お仕事用バッグって、風俗嬢ってバレバレじゃないですか?

風俗嬢はお仕事用バッグを持ち歩くことが多いですが、見た目も大きなハンドバッグだし、中身も少し個性的です。

それとなく使っていても、すぐに風俗嬢だとバレてしまうかもしれません。

今回は対処法を中心にご紹介します。

バッグはちゃんと閉めておく

バッグの見た目と中身の管理で、少しでもスキを見せるとバレるリスクは高いです。

自宅や友人宅にいるとき、何かの拍子でバッグの中身が見えて、バレてしまうケースが少なくありません。

何を見られてバレる事が多い?

まずは、名刺がきっかけでバレてしまうことも珍しくありません。

風俗店の名前や源氏名が記入されているため、一発で見つかってしまいます。

うっかり名刺入れが落ちてしまうことも考えられるので、バッグの中に入れておくとしたら、セカンドバッグに入れておくと無難です。

想像されやすい物

疑われやすいのはコンドームと消毒薬のセットです。

バッグに入れた備品が原因で、風俗嬢の仕事をしていることが発覚してしまうケースもあります。

コンドームを持ち歩いているだけでも怪しいですが、イソジンやグリンス、洗口液を一緒に持ち歩いていると、とくに疑われやすいです。

通常のカップルで考えると、コンドームと消毒薬をセットで持ち歩く可能性は低いと思います。

たとえば、コンドームだけならカップルでのコミュニケーションをより円滑にするものかもしれません。

イソジンやグリンスだけでも、清潔感がある人として押し通すことも可能です。

ただし、どちらも持っているとリスクが高いです。

バレないようにするためには、部屋の押し入れにでもしまっておくとよいでしょう。

隠すなら根っこから

所有するバッグ自体にも気をつけておくとよいでしょう。

高級ブランドのバッグを持ち歩いている場合、風俗嬢としての勤務が疑われる可能性があります。

一般女性であっても、高級ブランドのバッグを所有していることは珍しくありません。

しかし、お金の遣い方が荒くなっているとバレやすいです。

バレないための対処法は、高級ブランドのバッグなどを持たず、身につけるものを普段通りにすることです。

また、買い物や飲みに出かけるときは、なるべく普段通りのバッグを持ち歩くとよいでしょう。

風俗で働くときの身内バレ対策について紹介しましたがいかがでしょうか?

風俗嬢のお仕事用バッグのポイントをまとめましたが、少しでも気になる部分があるなら、改善しておくことがおすすめです。

もし、身の回りの人にバレたくないと考えるなら、今回ご紹介したようなポイントを抑え、日ごろの生活で気をつけるようにしましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です