オナクラの客層って、安いから若い人がメイン?

オナクラは利用料が安いだけに、予算に余裕がない人でも楽しみやすいです。

確かにそうなってくると、お金をあまり持たない若い人が多そうとも感じられますね。

オナクラの客層は、やはり若い年代メインなのでしょうか?

若い人が多い?

一般的なヘルスが60分15,000~20,000円くらいであるところ、

オナクラは同じく60分なら7,000~10,000円、さらにはそれ以下である場合も少なくありません。

風俗といえばちょっと贅沢な遊びであると感じている人にも、利用しやすくなっています。

それだけに、やはり若いお客さんの比率は、他の風俗に比べると少し高めです。

とはいえ、若い人がメインであるかとなれば、決してそうとも言い切れません。

若い人が多いながらも、幅広い年代の人が遊びに来てくれるので、いろんな世代の人を相手してあげることになるでしょう。

オナクラの客層

地域やお店、またどのようなジャンルに特化したオナクラであるかにもよりますが、

多くの店舗には、20代~50代後半までの幅広い世代がやってきてくれます。

日本は世界有数の変態大国!

オナニーを見られたい、手コキだけでイキたいというマニアさん、実は少なくありません。

またオナクラは、一回の利用料が安いため、リピートしてくれるお客さんが多いのも特徴の一つ。

自分の得意とする客層を見つけて、気に入ってもらえるよう頑張ってみてください。

客層別に接し方のコツってある?

お客さんによって変えるというのが、一番理想的かと思われます。

若い人で落ち着いた女性が好きという人もいれば、大人な世代なのにギャルっぽい雰囲気を好む場合もあります。

またオナクラは、ロリ好きなお客さんがちょっと多めです。

そのため、大人の世代であっても少し幼い印象で接してあげると、好感をもってもらいやすいかもしれません。

いずれにしても、年齢や見た目で勝手に好みを決め付けてしまうのはあまりおすすめできません。

自然に会話を交わして、どんな雰囲気がタイプなのか探った上で、喜んでもらえる接し方を見つけていくとよいでしょう。

確かに、料金の手軽さから、若い人が好んで利用するといった傾向は見られます。

ですが実際のところ、そこまで客層は偏っておらず、20代から50代後半まで、幅広い年代の人が遊びに来てくれます。

そのため、「オナクラで働く=若い人を意識してプレイする」という考えではなく、

どのような年代のお客さんにも満足してもらえるサービスができるよう、工夫してみることをおすすめします。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です