面接に行ったら、いきなりズボンを脱いで「はい舐めて」普通ですか?

風俗の面接というタイトルのAVなどで、面接が始まったら、いきなりズボンを脱いで「はい舐めて」みたいなシーンが登場する事もあるようですがそれはAVの中だけのお話です。
だいたいがそんないい加減なお店だったら誰も働きたくはありませんよね。

入店前の講習

それに近い事があるとしたら講習の時くらいでしょう。
講習の時もDVDや模型を使ったりする所が増えてきていますがやはり最終の段階では実際の接客で行う事を確認しなければなりません。
しかし、この場合においてもあくまでも講習の中のひとつにすぎませんので特別な感情や感覚の持っていないと言う所が本音です。
そんな事よりもキチンのマニュアルに沿った接客行動ができているのか、このままお客様に対しての接客をさせても大丈夫かという事を真剣に見ています。
大切なお仕事の中の事ですから、ふざけた感情を持っていてはとても勤まりません。

AVで見るあのシチュエーションはなに?

風俗の面接の時のシーンを取り扱っているAVは意外と多くあります。
これはいったいなぜなのでしょうか?
それは、意味がちゃんとあります。
先ず、そう言ったAVを見る人というのはどういった人でしょうか?
それは、普通の人が見ています。
簡単にいうと、風俗の関係者意外の人をターゲットにして作成しているのです。
どんなドラマでも言える事ですが、その業界の人からみるとあり得ない事おかしいシーンはあるものです。
それは、その番組を面白く見せる為につくったシーンだからです。
例えば、病院のナースを主人公にした番組をみると現役のナースたちはこんな病院があったらここで働きたいというものです。
このようにその業界の関係者意外の大多数の視聴者が喜ぶように番組は作られていくのです。
AVも同じ原理で作られています。
風俗に行く時はお金を払っていくものです。
しかし、風俗店の経営者なら面接と称して好き勝手な事ができるのではないだろうか?
当然、ただで美味しい思いをしているのではないかという想像が働くのです。
こうして想像をするという事はそんなAVを作れば売れるという市場の原理があってそれが作られているだけです。
人妻が年下の少年を誘惑したり、危険だと分かっている所へと出かけてレイプされたりする演出と変わりません。
このように男性目線で自分が羨ましいと想像しただけの現実性の乏しいAVが作られているだけの事です。

面接に行ったら、いきなり・・・。

なんて事はあり得ませんから安心してください。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です