風俗嬢の賃貸を借りる方法!初期費用はどれくらい?

風俗嬢は一般の仕事とは違い、家を借りようと思っても
「風俗嬢でもマンション借りれるの?」
「勤めてる会社はなんて書けばいい?」
「入居審査って何?」
「初期費用はどれくらいかかる?」
たくさんのクエッションマークが浮かんできます。

風俗嬢でも賃貸契約はできます!
契約方法・初期費用について、不安に感じる部分を詳しく解説していきましょう!

『アリバイ会社(在籍会社)』が利用できるか

「風俗店で働いています!」では、大家さんや不動産会社に敬遠されてしまいます。
さすがに直球すぎるのはNGです。

風俗店の多くは一般事業も経営しています。
飲食店・派遣会社・土木業、お店によってまちまちですが、風俗店ではなく一般事業の方で働く形をとります。

アリバイ会社を簡単に説明すると『デリヘル○×△』で働いてるけど、審査を通すときは『レストラン○×△』で働いていることにする。
という内容です。

アリバイ会社が利用可能であれば、勤めている会社は問題ありません。

利用不可の場合、知り合いの会社で働いていることにしてもらうか、派遣会社に登録して在籍するパターンが一般的となります。
派遣社員で物件審査を通すと、中級・高級物件は借りられないのがデメリットです。
※借りれる物件の目安は7万円以下となります。

暗黙の了解

「アリバイ会社がバレないかな」と心配になる方も多いかもしれません。

不動産会社もバカではないので「おそらく風俗で働いてる人だろうな・・・」と90%気づいています。
仮に風俗嬢でも問題ないように、固く話を進めていくのです。
物件オーナー(大家さん)も保証会社がついていれば安心なので、人間性以外は気にしません。

内情を知らないと不安ですが、これが不動産業界の実情です。

※保証会社とは?

家賃保証会社(やちんほしょうがいしゃ)とは、賃貸住宅の契約時に必要な賃借人の連帯保証人を代行する会社で、不動産賃借人との間で保証委託契約を締結する会社である。賃借人が家賃滞納などの家賃債務の債務不履行をした場合、賃借人に変わって家賃保証会社が代位弁済を賃貸人に行う。賃貸保証会社、家賃債務保証会社という呼称を用いることもある。(wikipedia引用)

初期費用の目安

5ヵ月分から6ヵ月分で想定しておきましょう。

家賃や物件によって誤差が生じますが、基本ベースは以下の通りです。

  • 敷金(解約時の修復や宋時代を預けておく)   2か月分
  • 礼金(家を貸してくれてありがとうの謝礼)   1ヶ月分
  • 前家賃(家賃は前払いのため、来月分の賃料)  1ヶ月分+日割り分
  • 保証会社(保証人の代わり、保証会社をつける) 1ヶ月分
  • 仲介手数料(仲介不動産会社への謝礼)     1ヶ月分

礼金・仲介手数料に関しては交渉で減額される事がよくあるので、必ず交渉してみましょう!
家賃が12万以上のマンションになると礼金0円・敷金1ヶ月分が主流です。

ぜひ、物件契約の初期費用の目安として参考にしてください。

賃貸まとめ

一昔前に比べれば、風俗嬢でも賃貸物件は借りやすくはなっています。
保証人を代行する保証会社の存在が大きいでしょう。

水商売や風俗嬢のための不動産仲介会社も年々増えています。
不安があれば専門の業者に相談するのも良い方法です。

住みやすく、素晴らしい家に巡り合えますように・・・

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です