売春婦と風俗嬢の違いを教えて下さい

売春婦と風俗嬢が同じではないかと考えている人は多いのではないでしょうか。
しかしこの二つは違います。
同じような性的サービスを行っているように思われがちですが、プレイ内容にも大きな違いがあります。
売春婦と風俗嬢の違いを知ることで偏見もなくなっていくのかと思います。

売春婦

売春婦はいわゆる本番をしてお金を得る行為をしている人達です。
最近よくあるのが出会い系の中で売春婦を行っている女性たちが多いようです。
彼女たちは自分の考えで、そして自分の都合の良い時間などで動いています。
金銭の要求もその時々で違いがあります。

また、彼女たちのような娼婦は本番を行うことでお金をもらうのですが、性病検査などを行っているのかどうかは疑問です。
ですから売春婦を利用する男性には、特に性病を気をつけておかなければいけないのです。
風俗嬢のように、店側に管理されているわけではなく自由に体を売って商売ができる女性たちのことを売春婦と言うのです。

風俗嬢

風俗嬢は、同じ性的サービスをしますが本番行為はしてはいけないと言うことです。※一部の風俗を除く
これに反すると処罰の対象になります。

風俗嬢は店側に定められた性病の検査などを定期的に行いますので、そうした点では利用していても安心ですよね。
風俗嬢が行う性的サービスは、口や手を使って行うものですが、ソープなどでは体全体をつかってマッサージするように行うこともあります。

完全な歩合制なのでお客がつかなければ収入もないところは売春婦と同じかもしれません。
とかく風俗嬢は本番行為をするから大変だとか、性病が万延しているとか言われますが決してそんなことはないのです。
手や口を使ってプレイするのも大変ですし、中には嫌なお客さんもいるでしょう。

それに本番を万が一強要されて困った場合には、店側に通報することでスタッフが対応してくれますので、サポート体制も整っています。
売春婦は自分自身でこうした危機をなんとかしていかなければいけません。

それは自分の考えで体を売っているのですから、自分で後始末をつけることは当然になります。
どちらが良いか悪いかは人それぞれの考え方の違いですが、守られて仕事ができると考えれば風俗嬢として働くことのほうが安心できることになります。

まとめ

経験があっても未経験で売春婦としてやっていくと言うことでも、とても危険なことだと言うことでもありますね。
女性が体を使ってお金を稼ぐことに高収入を得ることができますが自分自身に問いかけてみるのもありだと思います。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です