格安ソープと高級ソープの違いはなんですか?

ソープにも価格帯が存在するのですが、格安ソープと高級ソープの違いはお分かりでしょうか?

格安と高級の分かれるポイントについても曖昧な方も多いはず。

ここでは、この2つのソープの違いについてを分析していきます。

格安ソープの定義とは?

格安ソープの定義がわかるようになると、風俗で働く場合の目安になります。

いわゆる格安ソープとは、1万円以下で遊ぶことができるお店を指します。

そんなお店が本当にあるのかと思うかもしれませんが、1万円を目安にネット検索をすると、いくつものお店がヒットするでしょう。

広く考えると1万円台のソープも格安に入れることができるでしょうが、安くサービスを提供できる分、

女性の収入は高級店の方が割りが良い仕事になるのが特徴となります。

高級ソープの定義とは?

格安ソープは大よそイメージができると思いますが、高級ソープの定義は2万円以上のお金が必要になるものを指します。

風俗嬢にとっても高額に思える利用料金。

それでもお客さんは絶えることはありません。

最高級の魅力を体験するために利用される高級ソープ。

自分へのご褒美としても利用されることが多いので、高収入を獲得するおすすめの求人としても注目されています。

高級ソープの代表と言えば吉原ですが、各地でもほかの風俗店とは一線を引くような価格帯で運営を行っている風俗店に出会うことがあるでしょう。

そこで働くということは、同じ時間働いても、明らかな差が生まれるのは明確です。

格安ソープと高級ソープのサービスの違いとは?

ソープは価格帯によって分けられますが、サービスの内容も異なるのが特徴的。

格安ソープは時間も短く、男性が挿入できるのは変わりませんが、それまでの過程が簡易的です。

格安だからこそ手抜きをしてはいけませんが、高級ソープに比べると、サービスで気を付けなければならないポイントは少ないでしょう。

一方、高級ソープは価格以上の体験をさせようとすると、細やかな配慮が必要になります。

1人にかける時間も長くなる傾向があります。

アメニティも充実しており、ハイクラスなサービスを体験してもらうために、色々と手を尽くさなければなりません。

それが、2つのソープを分類する点ではないでしょうか。

格安ソープと高級ソープの違いが分かるようになれば、働く時の目安として考えることができるポイントがわかります。

風俗の仕事はそれぞれに特徴がありますが、自分がわかっていなければ、理想に近づく環境は求められません。

だからこそ、ソープで働こうと思っているのであれば、待遇やサービス内容などを細かく知らなければならないのです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です