生素股して性病かかった子は次からゴム着にしてますか?

風俗の最高妙技とよばれるのは素股ですよね。

微妙に上手くなってくるとまるで本当に入れているよりも気持ちいいとまで言われる位ですから、

その快感は多くの風俗ファンを虜にしていると思います。

昔からある一つの論点

この素股ですが、とても大きな論点が未だにずっと続いているらしいのです。

素股が始まったのはいつからかはわかりませんが、

性と言うものに対しては世界中どこでもありとあらゆる人がその研究を行っているのですから、

きっとかなり昔から有ったのだろうと思います。

では、現代の素股事情でもっとも多くの人が気にしている内容とは一体何なのでしょうか。

それは恐らく、素股の時はゴム付きなのかなのかと言う事ではないでしょうか。

風俗の最高妙技とよばれる素股の最大の秘密はきっとここにあるのではないでしょうか。

素股をやる理由について

先ず、素股というものがなぜ発生したのかを考えておく必要があると思います。

素股が必要とされたと言う事はつまり生で挿入する事が出来ないと言う事です。

ここには二つの原因が考えられます。

一つは所謂、法律の問題です。

これは風俗としては確実に守らなければいけないものですから素股が考え出されたのは理解できます。

もう一つは別の意味での生挿入をできない理由です。

これは確実に避妊という所に行きつくでしょう。

しかし、避妊を目的とするのであればその安全性が確率される方法は他にもあります。

例えば、フェラとか手コキとかです。

しかし、これらはきっと男性サイドから見た場合の行為としての満足度が低くなったのでしょう。

そして、本当の性行為と同じような体勢と動きをしながら、

確実な避妊をする為の手法として編み出されたものだと推測されるのです。

ゴムで避妊、素股で避妊

ここまでを考えると先ず避妊ができていて、まるで本当のセックスをしているかのような感覚を味わえる、と言う事で素股が持て囃されたのだろうと言う所までは予測出来ます。

その避妊という目的を達しているのに、なぜゴム付きの素股というものがあるのかと言う事です。

確かにプレイに熱中している内に誤って入ってしまった、なんて事故もないとは言い切れませんが、それは事故ではなくどちらかの意図が感じられます。

そんな事よりもゴム付きを選ぶ場合の目的はやはり病気の感染を防ぎたいという意味合いの方が強いでしょう。

こうして比較を続けて行くとその各々の特性も分ってくるものです。

生で素股かゴム付きで素股かは風俗嬢とお客さんの間で決めるのがもっとも良いのではないかと思うのです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です