皮膚が弱くて荒れる事が多々あるのですが、風俗で働けますか?

皮膚が弱いと色々な面で大変です。
エステサロンや美容室などでの仕事をする時にはこれが致命傷になってしまう事もあります。
美容室のシャンプーをする時くらいの事であれば手袋をするなどの方法でカバーする事も可能ですがエステサロンや風俗では手袋をして接客するなんて事は先ず考えられません。
そうなってくるとやはり皮膚が弱いと言う時は風俗での お仕事をするという事自体に無理があるのでしょうか。

※参考記事 風俗嬢が肌荒れで悩む原因って?

風俗で仕事がしたいと思っていても無理なのでしょうか。

その当りの事を含めて何らかの方法を検討して行きたいと思います。
先ず皮膚が弱いと言う場合をただ一つの場合に限定せずに考えてみたいと思います。
皮膚が弱いというだけでは何がどう弱いのかがわかりません。
例えば、石鹸や薬剤にたいしてのアレルギー反応を起こすと言う場合を考えてみましょう。
これらの場合は基本的に皮膚が弱いのではありません。
ある物質に対して皮膚が過剰な反応を示してしまうという現象からこうなっていると自分では思いこんでいる場合が多くあります。
と言う事はその過剰反応を起こしている原因の物質が含まれていないものであれば問題なく出来ると言う事になります。
もしくは、その頻度を下げるという手段も考えられるのです。
つまり、毎日に勤務ではなく一日置きにするとか一日の時間を短くするといった方法です。
アレルギー反応については皮膚科のお医者さんに相談してみたりお店のスタッフに、 使用する浴材を天然素材のものに変えて貰うなどの方法で解決する事もあります。

本当に皮膚が弱いという方もおられます。

人の皮膚は適度な脂分が分泌されて皮膚を乾燥や刺激から守られているのですが この分泌が少ないという場合もあれば生まれつき表皮が薄いという方もおられます。
このような場合は石鹸などを使用しなくとも何度もお湯を身体を流すだけでも皮膚に 炎症を起こしてしまうのです。
さすがにこのような場合は皮膚を傷め続けてしまう事になってしまいます。
この場合はよほどの時間を開けた勤務にする必要があるでしょう。
そうなるとあまりにも時間が減ってしまうので風俗での仕事をする意味が無いと考えられるようにもなります。
であれば、発想を変えると言う方法があります。
同じように風俗産業でもシャワーや入浴を伴わないものもあります。
ピンサロセクキャバなどの形態であればこういった事を考えなくてもよいのです。
こういった職種の見直しも考えるとよいでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です