デリヘルのごっくんオプションで性病になった娘っていますか?

デリヘルのごっくんオプションで性病になった娘っているんです。

借金を背負い、その返済のためにデリヘルで働いていたのですが、ズボンのチャックを下ろしたそのお客さんの性器にブツブツというものができていたのです。

どう見ても怪しいのですが、それでもお仕事だからとフェラをして精子を飲んだら、いつもより塩気を感じて吐き出しました。

すると、その液体は黄色だったのです。

一週間後に酷い倦怠感や性器の痛みが酷くなり、検査したらクラミジアになっていたのでした。

クラミジアと淋病

とにかく稼ぎたいからと頑張ってフェラをしてごっくんしてあげるサービスを無料で行い、多くのお客さんを獲得して有頂天になっていたデリヘル嬢も酷い性病になってしまいました。

とっても元気で前向きなコでしたが、人気が出てから1ヶ月もするとガリガリになってしまったのです。

どうしたのかと問い詰めたところ、「精子の飲みすぎで食欲が無くなってしまった」とのこと。

でも体に吹き出物が出ているのでおかしいと病院に行けば、クラミジアと淋病が喉に感染しまくっていたのです。

驚くことに、精液アレルギーにもかかってしまい、精液が体に触れただけで蕁麻疹が体にできる体質になってしまったのです。

もうお店で働くこともできず、そのデリヘル嬢は何処へ行ったかも分からない状態になってしまいました。

HIV

他にもデリヘル嬢でごっくんして感染する性病がHIVです。

フェラチオをサービスでしてあげるのがデリヘル嬢の基本でもありますから、どうしても口からの感染は避けられません。

精液にはHIVウィルスを多く含むこともあり、口の粘膜からでも感染してしまうんです。

ストレスで口内炎やヘルペスになりやすいデリヘル嬢は、とくにこのHIVウィルスに感染しやすくなってしまうのです。

梅毒

ごっくんして梅毒にかかってしまったデリヘル嬢もいます。

これもフェラチオをしていてごっくんしたときに小さな傷口から梅毒トレポネーマという菌が口の傷口から入り込んでしまいます。

10年ほどの長い時間をかけて除々に進行する性病です。

ですから、デリヘル嬢をやっているときには気がつかなかったけど、辞めて数年したら梅毒の症状が表れて驚いたと言います。

コンジローマ

コンジローマという性病にごっくんをしてかかってしまったデリヘル嬢もいます。

コンドームを付けずに生で性器を口で擦るフェラをしてサービスするデリヘル嬢は感染しやすい状態にあります。

精液からこのウィルスが発見されるところが、精液をごっくんすることで感染すると分かっています。

この性病になっているのに気が付かずに彼氏にうつしてしまったデリヘル嬢もいます。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です