喉の炎症や性病をうつりにくくする方法って?

風俗で働くということは、男性の性器をはじめ、性的なサービスをしなければならないことが増えます。

ですから、喉の炎症や性病のリスクは、普通の暮らしに比べると高くなります

でも、きちんと衛生対策をしていれば大丈夫!

ここでは、風俗で働く女性に気を付けてほしい衛生対策をご紹介!

口腔・咽頭の性病

  • クラミジア
  • 淋病
  • カンジダ

喉の炎症対策はうがいが意外にも重要!

風俗のサービスを行う前後に、お客さんにうがいをしてもらうことが当たり前。

それは、エチケットのためだけでなく、性病のリスクを少しでも解決するための術でもあります

もしくは、喉には炎症に繋がりやすいさまざまな原因となることもあります。

だからこそ、サービス前のうがいをきちんとしてもらうのは、自分を守るためでもあるのです。

接客が面倒だからと、うがいを省略してサービスをしてしまうのであれば、そこから喉の炎症に発展するのは否めません。

風邪気味のお客さんと接客をするのであれば、キスから飛沫感染に至ることは多々あります。

だからこそ、喉の炎症対策のためにも、うがいをきちんとしなければなりません。

性病のリスクを下げる衛生対策について

性病のリスクを下げる衛生対策は、お客さんの体を綺麗に洗うことから始まります

こうしたサービスを疎かにしてしまうと、性病をもらうだけでなく、喉の炎症など、健康被害に繋がるようなことがたくさん発生する恐れがあります。

万全の状態で接客をしてこそ、風俗の仕事で安定的な出勤ができます

お客さんから風邪をもらってしまったり、性病をもらってしまっては、せっかく稼ぎたいと思っていても、思うような収入にならずに時間が過ぎてしまうことがあるのです。

少し怪しいなと感じた場合は、コンドームを早めにつけたりするなどして、予防しましょう

どれだけ短い時間のサービスでも、自分を守るために綺麗にすることを心がけましょう!

性病の検査を受けることも大切

風俗で働くということは、いつ性病をもらうかわからない状況にあります。

どれだけ自分で気を付けていたとしても、何かの拍子に性病になってしまうことは少なくありません

そのためにも、性病検査を定期的に行う必要があるのです。

風俗店で性病検査を行っているところもありますので、風俗求人から情報収集を行うことも大切です。

性病の検査は恥ずかしいものではありません。

喉の炎症が、実は性病が原因ということもありますので、まずは健康体が維持されているかを知るためにも、定期的な受診を心掛けなければならないのです。

喉の痛みが性病だったということも存在するものだからこそ、定期的な性病検査や、日々の業務で衛生対策に意識することは重要です。

せっかく稼ぎたいと思っていても、喉の痛みがあったり、性病になってしまうと、思うような稼ぎを上げることができなくなってしまうのです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です