本指名・ネット指名・写真指名の違いを教えて下さい

風俗で働く女の子は、どれだけ指名の本数を増やすか、ということが如実に収入アップにつながります。

もちろん、なにもしないでもフリーのお客さんを順番に相手をすることはできるのですが、そういうお客さんをいくら相手にしていてもなかなか稼ぎをあげることはできないのです。

確かに働いている時間はあるかもしれませんが、フリーのお客さんの場合はオプションをつけたりすることもなく、また時間も短いのです。

あまりに1回のプレイの時間が短いとその準備や片付けに時間を追われることになってしまい、なかなか落ち着いて仕事をすることできません。

また、オプションなどがないと収入アップにはならないのです。

そして何より重要なのは指名料の存在です。

指名料は通常の料金と異なり、全額女の子の収入となるというところも珍しくありませんから、この指名料をもらえるかどうかで、その日の収入というものはワンランク変わってくるわけです。

3つある指名

そこで「指名」というものについてもう一度確認しておきましょう。

風俗業界について未経験の女性にとっては、なかなかわからないところもあると思いますが、ぜひ自分の収入のためにも勉強しておいてくださいね。

本指名、ネット指名、写真指名の3つがおおまかにありますが、そのそれぞれを説明していきます。

本指名

まず本指名ですが、これは1回遊んだ女の子をふたたび指名するということです。

1回遊んで会ったうえで、もう一度会いたいとお客さんが言ってくれるわけですから、これがいわゆるリピーターということですね。

なので、基本的にはこの本指名を獲得するということを風俗嬢は目指すことになります

大体の料金は2000円です。

ネット指名

次にネット指名ですが、これはインターネットにあげられているお店のホームページを見て、女の子を選んで予約した場合、ということですね。

この場合は、まず何よりも在籍写真が選ばれるポイントになります。

写メブログなども活用して、ぱっと見たお客さんが惹きつけられるようなものにしましょう。

でも、ネット指名ばかりが多くて、本指名に結びつかないのはよくありません

写真を見てかわいいと思ったのに実物を見たら、、、」というようなことをお客さんに思われてしまっているということになりますからね。

最近では画像の加工技術もあがり、在籍写真を修整するということは、当たり前のように行われることになりました。

ですが、写真詐欺だといわれるようなことのないよう、かえってネット指名の場合はハードルが上がっているんだ、という気持ちを忘れないようにしましょう。

おおよそのお店で1000円程度の指名料になります。

写真指名

そして写真指名は、実際に予約なしで来店したお客さんが、カウンターで写真を見て選んだという形になります。

これは指名料無料のところもありますが、料金を徴収するところもあり、お店によってまちまちです。

上記のような指名システムの違いを勉強し、最終的には多くの本指名を獲得することができるように頑張りましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です