SMの専門用語はどれくらいあって覚える必要がありますか?

SMクラブやSM系デリヘル店、SM系ホテヘル店といったいわゆるSM系風俗店に風俗嬢として入店し、働き始める際には様々な「専門用語」に接する事が多くなります。 SM系風俗店に在籍して働いているS嬢やM嬢の女の子達は、SM系風俗店で使用されるいくつかの専門用語を覚えておくとお客様との意思疎通も図りやすくなり、スムーズにプレイをする事が出来ます。 今回は、SM系風俗店で使われる代表的な専門用語をいくつかご紹介させていただきます。

S嬢

SMクラブやSM系デリヘル店、SM系ホテヘル店などのSM系風俗店で使用される専門用語として代表的な言葉がこの「S嬢」です。 S嬢とは、いわゆる「S気質」、つまり「性格が女王様向けの人」を指します。 S嬢は男性のお客様を攻めながらプレイを行います。

M嬢

S嬢と並んでSM系風俗店で使用される専門用語が「M嬢」です。 M嬢とは、男性のお客様から攻められる立場の女の子です。 SM系風俗店ではポピュラーなアナルファックなどのプレイもM嬢の女の子が行うケースが多いです。

SMで使用される主な道具

エネマシリンジ・シリンジ エネマシリンジ(シリンジ)とは、浣腸をする器具の事で、チューブの中間に浣腸液を注入する機能を持つゴムボールを握り、浣腸をする器具となります。 シリンジ、と省略される事もあります。 ■一本鞭 乗馬で使われるムチのような形状をしてムチの事です。 一本鞭は打撃力が非常に強く、一叩きで肌がミミズ腫れになってしまう物も多い為、一般的なSM系風俗店ではまず使用されません。 ■バラ鞭 バラ鞭はムチの先が何本にも分かれている複数の穂先を持つムチの事です。 言葉の響きがバラ、という響きの為、「痛いのでは?」と心配する女の子が多いのですが、バラ鞭は一本鞭に比べると打撃力が少なめに作られており、それほど肌にダメージを与える事はありませんが、何度も強く叩かれていると肌が真っ青になるバラ鞭もあります。 現在、ほとんどのSM系風俗店で使用されるムチは、このバラ鞭です。編み鞭 編み鞭とは、サーカスや海外の動物園などでよく見かける猛獣使いが使うようなウネウネとした編みこまれた穂先のムチです。 編み鞭は一本鞭と同様に打撃力が強い為、一般的な日本のSM系風俗店ではまず使用されません。 ■三角木馬 木馬の上部が三角形の頂点になっているタイプの木馬です。 M嬢の女の子が攻められる際に三角木馬の上に座ってご主人様からお仕置きをされますが、現在、三角木馬を使用してプレイをする事はSM系風俗店ではほとんどなくなっています。

SM用語まとめ

SM系風俗店にはいくつかの専門用語があります。 SMの専門用語は覚えておくとお客様とのコミュニケーションもスムーズになるので、プレイに必要な用語はいくつか覚えておくとよいでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です