風俗業界は常に『盗撮』の恐怖に晒されている!デリヘル編

風俗業界にはソープ・ヘルス・回春マッサージ・性感エステ・手コキ・オナクラ、様々な業種があります。
その中でも『盗撮被害』が多く確認されるのは、出張型風俗店ですね。

盗撮する側も、裸にならないサービスでは意味がなく、「ヌードのアダルトムービーのような映像を撮影したい」という願望から
ソフトサービスの無店舗型風俗ではなく、濃厚なサービスが売りのデリバリーヘルスがもっとも標的になりやすいです。

デリヘルの場合、ホテルや自宅に出張するので、完全に相手の土俵になります。
撮影機器もどんどん小型化される中で、盗撮されないための対策はあるのでしょうか?

最悪のケース、盗撮映像がネットに流れてしまったり、警察沙汰にも発展してしまうため、未然に防ぎたいのが本心ですね。

後手になることが多い盗撮問題について、検証していきましょう!

目立った有効手段はない

デリヘルはお客さんの自宅やステイ先のホテルに行くのが基本です。
盗撮をされない対応は、非常に困難になります。
例えば、本棚にカメラを仕込まれたとしたら、見つけるのは難しいです。

電波を発するものであれば専門機器を使って回避できますが、電波を発しないカメラを見つけることは不可能に近いでしょう。

店舗型の風俗店の場合は、お客さんの持ち物の中からしか撮影はできないので、防ぐことは容易です。
「絶対に盗撮被害には遭いたくない!!」とお考えでしたら、ソープや箱ヘル、店舗型風俗店で働くようにしましょう。

不自然な行動に気を付ける

盗撮を未然に防ぐ意味で、唯一の対策と言っても過言ではありません。

『挙動不審』

不自然な行動をしていないか、注意を払うのです。
犯罪心理学の要素で、「防衛的な露出行動」というものがあります。

「盗撮用のカメラがバレないか」「電気消したときに録画ランプが露出しないか」「ちゃんと固定されてたかな?」「スマホ撮影中、着信くるなよ」
不安の表れから、隠しカメラの方を見てしまったり、会話中なのに目線が変な方を向いたりと、行動に出ます。
しかし、不自然な行動をしていても「追及するのはちょっとなー・・・。」と考えてしまいます。
盗撮慣れをしている人の場合、不自然な行動をしないので、見つけること自体が困難です。

本当に嫌な時は、お店に連絡して対策を練ってもらいましょう。

店長に相談

盗撮についての有効な対策方法としては、疑わしきお客様をNGにすることです。
お店にとってデリヘル嬢はお店を支えている主役であり、主役が安心して働くように配慮するのがお店の仕事です。

特定のお客様をNGにすることは非常に有効な方法となります。
当然、盗撮被害が多いということは店長も把握しています。
精神的なストレスの軽減につながるので、しっかり対応してくれます。

スマートフォンや撮影できる機器は、なるべく触らないようにしてもらうといいですね。
それ以外のケースは見つけるのが難しいのが現状です。
「怪しいなー」と思った時は、まずは店長に相談するのが良いでしょう。

盗撮に気が付いたら

デリヘルの店長やボーイさんは、そういった事例の対策を知っているので、事前に盗撮に気が付いた時のマニュアルを確認しておくことが必要です。

実際に盗撮されているとわかったら、すぐにお店へ連絡しましょう。
自分だけでなんとかできる問題ではないので、下手に相手を刺激せずに、お店へのコンタクトを最優先して行動する事です!

ヘルスプレイを止められる状況でなければ、カメラの位置を考え、自分の姿が映らないアングルを意識します。
難しいようなら「少し具合が悪いから…」と伝えて、サービスを中断しても問題ありません。
その際に、カメラを意識して「レストルームお借りできますか?」と声をかけ、トイレに入りましょう。

お客に「ヤバい!バレたかも!?」と思わせる事が何より重要なのです。
デリヘル嬢がお店に密告して大事になった時のため、「お店の人間が来た時に、しらを切れるようにしないと!!!」とトイレに入っている間に証拠隠滅をはかります。

その後で、盗撮野郎をNGにしてやりましょう!
感情的にならず、落ち着いて行動することが大切です。

ネットに流出の可能性も

風俗業界は、少なからず盗撮のリスクを背負って働くことになります。
常に「プレイ動画がネットに流出してしまう可能性がある」という事を、頭の片隅に入れておきましょう。

ウソかホントかは調べようがありませんが「風俗嬢のエッチを盗撮」といった感じの動画はいくらでも出回っています。
せっかくお店で顔バレを防いでいるのに、ネットワークの流出動画で顔が出てしまった!
なんてことにならないように、気を付けて風俗嬢ライフを送ってください。

盗撮まとめ

いかがでしたでしょうか?
当然の話ですが、盗撮は犯罪です!
いかなる理由があっても、お客さんと風俗嬢とのプレイを撮影してはならないのです!

なぜ、このような犯罪行為が横行するのかというと、「風俗嬢も後ろめたいことをやってるから、被害届は出さないだろう・・・」という、男性客の自分勝手な思い込みにあります。

もちろん犯罪が発覚したときには、厳しい処分が待っています。
今後、類似した被害を減らすために、警察に届けを出すことを考えてもいいでしょう。

もしも盗撮されていると気が付いた時、あなたはどうしますか?
犯罪が撲滅され、より良い環境で風俗嬢が働ける日を目指して頑張りましょう!!

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です