SM系風俗は性病に掛かりずらいって本当ですか?

SM系風俗店に限らず、風俗店で働く女の子が一番気にする事の一つに「性病のかかりやすさ」があります。

性病のリスクについては、風俗店で働く場合には気をつけなければいけない点の一つでもありますが、あらゆる風俗業種の中でも、SM系クラブやSM系デリヘル店、SM系ホテヘル店といったSM系風俗店は「性病にかかりづらい」と言われています。

今回は、SM系風俗店がなぜ他の風俗業種のお仕事と比べて性病にかかりづらいのかについてご説明をさせていただきます。

■SM系風俗店は性病管理がしっかりしているお店が多い

SM系クラブやSM系デリヘル店、SM系ホテヘル店などのいわゆる「SM系風俗店」に分類される風俗店では、アナルファックやムチなどを使ったハードプレイ、そして浣腸やスカトロプレイなどのアブノーマルプレイを行う事もある性質上、お店の方でしっかりと衛生管理や性病検査などの管理を行っているケースが多いです。

これは、SM系風俗店においては、在籍するS嬢やM嬢の女の子の健康管理はもちろんの事、SM系風俗店を利用してプレイを楽しまれる男性のお客様が安心してプレイする事が出来る環境を整える必要性がある為です。

SM系風俗店の衛生管理については、在籍しているS嬢やM嬢の女の子にプレイ時にはかならずアルコールスプレーやアルコール消毒剤を利用してプレイ器具の清掃を行わせているお店も多く、性病管理については郵送で検査可能な性病検査キットの利用を義務付けているお店や、保健所や各種の提携クリニックでのHIV検査を奨励しているお店も少なくありません。

■性病は少ないですが、プレイによっては炎症なども

SM系クラブやSM系デリヘル店、SM系ホテヘル店などのSM系風俗店は一般のデリヘル店やホテヘル店、ピンサロ店などに比べると、風俗嬢として働く女の子の衛生管理や性病管理はしっかりしているお店は多いです。

しかし、SM系風俗店のプレイではムチや肛門を使ったアナルファック、そして各種の陵辱プレイが行われると性質上、どうしても性器や肌に炎症などを起こしてしまう事があります。

これに関しては、あまり度を越したプレイが連日続くようであればお店に申し出て自分の可能なプレイオプションを減らすなどして対応する事が出来ます。

■自分の健康は自分自身で管理する事も大事

SM系風俗店では、衛生管理や性病管理をお店側に任せてしまわず、S嬢やM嬢として働く自分自身が自分で健康を管理する心構えも必要です。

体調が悪い時や肌や性器などに炎症を起こしてしまっている時にはお店に事情を説明すれば休ませてもらえますので、遠慮せずに申し出るようにしましょう。

SM風俗は性病にならないまとめ

SM系のお店は性病管理をしっかり行っているお店が多いです。

しかし、自分自身でも出来るだけ健康管理を行うようにする事をおすすめします。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です