風俗の店長って、悪い人とか怖い人ってイメージなんですが、実際どうですか?

「風俗のお店には怖い店長がいて辞めるなんて言ったらなにされるかわからないから風俗なんてやるもんじゃない!」と思っている人もいますが、全くいつの時代の話をされているのやら
女衒と呼ばれる人買いを当たり前に行う、怖い人がはびこっていたのは明治・大正の話であり、風俗の店を取り仕切る人がそういう方々のみで占められていたのは戦後まもない頃までの遠い昔の話です。

※参考記事 風俗店の店長って、怖いイメージがありますが、どうですか?

現代の風俗店は?

現在の風俗店のオーナーさんはそういった組織に属さない人のほうが過半数を占めています
なかでもデリヘルなどは書類さえしっかりしていれば、基本的に誰でも出店できるために、風俗店オーナーや店長などは脱サラしたサラリーマンや元風俗嬢というケースも非常に多いです。
現在風俗嬢をしている子のなかにも「お金を溜めたら自分のお店(風俗店)を持ちたい」という夢を持っている子などもよくみかけます。
怖い風俗オーナーが0%になったかというと・・決してそうだとは言い切れませんが、性風俗産業の比率の過半数がデリヘルとなった今、そうした脱サラ店長さんの比率が自然と増えているのが自然です。
脅しや威圧などは現在の激しい競争を生き抜くために何ら役に立たない事を今の業界は熟知しており、とにかく割れ物でも扱うかのように女の子を大切に扱うのが当たり前になっています。
年中人材不足であることから人材の確保には好条件を用意しており、破格の時給やバックだけではなく、待機室は個室で出勤日は自由設定などが当たり前になるほど、いまの風俗は超ホワイトな業種になっているのです。

風俗店においてお客を呼ぶのはあくまでも女の子

お客さんはホームページで女の子を写真やブログを見たり、店頭の写真を見て指名する方がほとんどで、店のオーナーや店構えで選ぶ人はまずいません。
とくに派遣型風俗店が主流の現在においては、店舗そのものが無いというケースのほうが多く、1にも2にも女の子の質と量が大切でお店も重要視しています。
そのために店長には管理力が求められモチベーションを煽り、気持ち良く働いてもらうことが必要な資質となっています。
もし怖くてすぐに怒鳴り散らすような店長がいたら、今の女の子なんかは1日でお店を辞めてしまい、お店が立ち行かなくなってしまいますよね
女の子たちのモチベーションを維持するだけではなく、エースとなってくれる稼ぎ頭の子に辞められないように、普段から注目してこまやかなケアをするのが大変なお仕事です。

元○○な店長

女の子に気を使いすぎて胃に穴があく店長さんまでいるくらいなのです。
チラリと前の項目で触れましたが、風俗嬢を経験している女性オーナーも最近では多くなっています
こうしたお店の場合には経験に基づいて風俗嬢のケアをしてくれることから、女の子たちの評判もいいみたいです。
たしかに右も左もわからず風俗にはじめて入ってくる女の子たちにしてみれば、こうしたオーナーさんがいてくれるとさぞかし心強いでことでしょう。
とにかく今の風俗業界は女の子を大切に扱うのが大原則となっており、普通は怖い事はありません。
お金が必要で風俗で働きたいのだけども怖い人がいるからと二の足を踏んでいたという人は、安心して風俗の世界に飛び込んでみてください。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です