時短ばかりしてる子は、お客さんが離れてく?

時間を短縮する事を略して時短と言います。

労働関係の話をしていると良く聞く言葉ですが風俗においてもこの言葉は出てくる場合があります。

時短って良いこと?悪いこと?

時間を短縮すると言う意味から考えみると良い意味なのか悪い意味になるのかがちょっと分かりにくいかもしれませんね。

特にサービスの時間が細かく決まっている場合に、それを本来の時間よりも前に切り上げてしまうと言う事でサービスレベルを落としてしまう事でよく使われる言葉です。

ですから決して良い意味では使われません。

お客さんにばれる事あるの?

特にアロママッサージのように時間に正確な場合はこれがばれると大変です。

30分という時間に対してお金を払っているのに実際は、25分しかしていなかったというようなトラブルが起きる事もあります。

お客さんもストップウオッチで計っている訳ではありませんから大半は女の子がセットするアラームを信じている訳です。

ですから、1分とか2分早くアラームが鳴ったとしてもまず気付く人はいないでしょう。

でも、何となくわかってしまう時もあります。

そんな事が何度か続くと信用を無くしてしまうのです。

短い方がお店的にもいいのでは?

確かに、15分と言う時間をサービスしているよりも14分で済ましたら楽です。

でもそれで失っていく信頼は1分で取り戻せるものではありません。

又、サービスの途中で少しの休憩をとったりしながら、結果的にサーピスしている時間を減らしてしまうというタイプです。

手が混んでいる分ちょっと分かりにくいように感じるのですが、これも毎回続くとだんだんと見ぬかれてくるものです。

そして、こういう感じの時短を多用しているといつの間にかお客さんが減ってくるのです。

どんなお店でもそうですが、直接意見してくれるお客さんというものは有難いものです。

なぜならば、まだそのお店を利用しようと思ってくれているからです。

本当にそのお店を利用する気を無くしてしまった場合はお客さんは何も言いません。

そして、二度と来店しなくなるのです。

これがお客さんが減っていく最大の原因です。

自分ではそんなに手を抜いていないつもりでもお客さんがそう感じたのであれば二度と来なくなるのです。

時短という僅かな楽さに引き寄せられると本来はその先にずっと続くべきであった優良なお客さんを失っていくという結果が待っています。

時短をするという事ではなく、時短したら楽だなと考えた時からこれが始まってしまうと言えるでしょう。

風俗はなんと言っても人と人の繋がりと信頼関係が最も大切なのです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です