セクキャバで働くとキスすることが辛くなりませんか?

セクキャバ未経験の女の子からしても、男性からしてもセクキャバは『おっぱいが触れる』というイメージを持っている人がほとんどだと思います。

ですが、セクキャバ嬢の中では、胸(おっぱい)触られることよりも、『キス』をすることの方がキツイと感じる女の子が多いようです。

キスをするよりも、お触りされる方が抵抗があるという子も中にはいるかもしれませんが、なぜ、キスがそれほどまでに嫌がられるのかをまとめてみました。

こんな理由がある

  • 根本的に無理

好きな人としかしたくないという思いが強い子は、セクキャバ嬢はあまりお勧めしません。
お触りは良いけど、キスは無理という女の子もいると思いますので、セクキャバはキスをするという事を決定材料にしましょう。

  • 臭い問題

口臭がキツイ人にもキスをしなければいけない時もあり、これが一番キツいのかもしれませんね。
セクキャバに来るお客さんは、居酒屋で飲んだ後に来ることが多いので、においがキツイ物を食べてくる事もあります。

  • 衛生的じゃない

口臭問題と似たような状況ですが、セクキャバに来た時に『歯磨き』をして接客開始という事は、少ないです。
中には、『あなた歯磨きしてないでしょ』って思ってしまうお客さんにキスを迫られることも・・・

不潔なお客さんで歯周病や歯槽膿漏になってる人もいます。

  • 気持ちが悪い行動

実際に働いていると、初めのうちは気にならなかった事も「気持ち悪いな」と思ってしまう事もある。
例えば、口を鯉のように開けてベロを出してキスを求めたり、キスをしている時に目を開けて女の子を観察したり、気が付いてしまうと気分の良いものではないですよね。

触られるよりもキスの方が嫌だと思う理由がこれだけあります。
それに意外な意見としては、

  • ヘルス系の方がまだ良い

こんな意見もありました。
デリヘルや箱ヘルの場合、歯磨き、イソジンでうがい、グリンスで体を洗い、シャワーがある、こういった理由からヘルス系の方が衛生的でまだ良いという女の子もいるそうです。
サービス自体が違うので、何が嫌なのかにも寄ってしまいますが、こういった考えが出るのもわかる気がしますね。

稼ぎの違い

キスが嫌だ」という女の子は、キャバクラをオススメします。
キス無で高い給料が稼げますが、お客さんに営業を掛けなくてはいけないので、キスが無いけれど、別の負担があり。といった所です。

ヘルス系であれば、キスこそありますが、歯磨きやシャワー付きになります。
そして、収入はセクキャバよりも稼げる可能性が高いですね。

セクキャバよりも稼げなくなってしまう業種が、『オナクラ』『ガールズバー』といったソフトサービス系だと収入的には少し減ってしまいます
ただ、キスやお触りはなくなります。

女の子の給料の希望・どこまで許せるかなどにも寄ってきますし、それぞれの業種で良し悪しもあるので、許せる範囲で無理のないものを選びましょう。
無理な所で働いても、病んでしまったり、目標を失ってしまうと思います。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です