キャバ嬢ですが、セクハラ客になんて言って辞めさせてますか?

キャバクラではお客さんが興奮してしまうと、どうしてもボディタッチがいやらしくなったり、お店では禁止されているような行為に及ぶことがあります。

そんな時にどのような対応をすれば良いかをここでは説明しましょう。

毅然とした対応をするのも一つの方法

キャバクラではサービスの範囲が規定されています。

お店の規則を破って過度なサービスを要求してくる相手には、スタッフを呼ぶなどの措置を行うことで、同じような迷惑行為を防止することができるようになります。

相手が気分を害して接客の相手をチェンジしても構いません。それは、自分を守る手段でもあるのです。

毅然とした態度で接客することは、ほかのキャバ嬢の安全を守ることにも繋がります。

自分だけが困るのではなく、同じお客さんがお店に来るたびに迷惑する女性が増えるくらいであれば、いっそのこと入店を拒否するくらいの対応を行うべきではないでしょうか。

ですから、困った時にはスタッフに相談しつつ、対応を一緒に考えてもらうのが良いです。

セクハラ客は忠告をこまめに行うべき!

セクハラ客は一度の忠告くらいではひるむことなく、何度も迷惑行為を繰り返す傾向があります。

ですから、一度の注意を行った時にスタッフにわかるようなサインが送れると、お客さんをマークしてもらうこともできるようになります。

二回目以降は現場を押さえることで、お客さんへの直接的な措置が行えるようになります。

セクハラ客はこちら側が無抵抗だとわかると、その手を止めることなくどんどんエスカレートしていきます。

それを知っている女性は、相手を泳がせておきながらセクハラの現場を押さえて注意するという対応を行うのです。

そんな対応ができるようになると、セクハラ客に悩むことも少なくなるでしょう。

セクハラが成された時に席を離れるのも有効

セクハラ客はキャバ嬢が拒まないと強気になります。

ですから、できる限りその場を離れて距離を置くというのも重要です。

お店のスタッフに相談するにも、接客している場所を離れて報告しなければなりません。

「ちょっと失礼します」といって席を立ち、あとはスタッフに報告することで、セクハラ客から離れられるかもしれません。

もちろん、直接「やめてください」というのが良いでしょうが、やんわりと断るのであれば、「今度同じような行為をした時にはスタッフに報告しますね」という報告をしても良いでしょう。

セクハラ客の対応がわかっていると、それだけでもキャバクラの仕事が楽になります。

お酒が入っているので仕方ないと黙認していると、どんどん行為がエスカレートするかもしれませんので、毅然とした態度で対応するのがおすすめです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です