最近、手口が悪質な女性のスカウトマンが増えてるみたい

風俗へのスカウトは主に男性がするものというイメージが昔から存在していました。

渋谷や新宿、池袋などの繁華街で歩いている女性に対して男性が声をかけて、というようなことは大半だったと思います。

しかし、最近では法律の規制なども厳しくなってきており、また女の子の方もそうしたスカウトは相手にしなくなったということもあるので、そういう昔ながらのスカウトというのは数が少なくなっています

では最近は一体どのようなスカウトが出てきているのでしょうか。

実は、女性によるスカウトというものが最近では出てきているのです。

そして、中には悪質な女性スカウトというのもいて、少なくない人数の女の子が被害にあっているということがあるのです。

みなさんも、こうした悪質スカウトについてよく考え、もしそういうスカウトを受けたときは冷静に判断できるように気をつけましょう。

スカウトの悪事とは?

では、そういった女性スカウトはどのような手口で女の子に近づき、そして被害をもたらすのでしょうか。

まず考えられるのは、芸能関係の仕事であるということで安心感を持たせ、そのうちだんだんと風俗の話を始めるという手法です。

一般的にちゃらい男性がそういう言葉で近づいたとしても悪質なスカウトかナンパだと判断され、多くの女の子は相手にしないでしょう。

しかし、同性である女性から声をかけられると、女の子としてもちょっと警戒を緩めるのではないでしょうか。

実際の悪質スカウトは警戒心をとくどころの話ではありません。

ひどい例になると、女性だからといって油断させ、最終的には盗撮などを行うといった例もあるのです。

トイレや更衣室の盗撮、意外と男性ではなく女性がやって、それを販売しているということもあるくらいですよ。

風俗のスカウトで悪質なものだと、ひどい労働条件のお店を女の子に紹介するというのがあります。

スカウトは女の子を紹介して、その女の子がお店で稼いだお金の中から手数料をもらうという形式で利益を出していますから、できるだけ利ざやが稼げるところ、逆に言えば女の子が安価で働かされるようなところに紹介しようとするのです。

悪質スカウトされてしまったら?

そういう悪質なスカウトについていってしまったら、女の子はどのようになってしまうのでしょうか。

最初はもしかしたら芸能関係の仕事をすることを夢見ていたのかもしれません、あるいは一攫千金を夢見ていたのかもしれません。

しかし、それも悪質なスカウトにひっかかってしまうことによって全てが台無しになってしまうのです。

女の子としては、安易に女性だからといって油断せず、相手の素性をしっかり問いただすことや、あるいは最初からスカウトについていかない、というようなことを考える必要があると思います。

安全なのは、やはりインターネット上などできちんと求人広告を出している大手のチェーンなどです。

適切な職場を探して、コンプライアンスがしっかりしているお店で働くのが結果として一番いいのです。

急がば回れの精神で、そういうお店を探すようにしましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です