写メ面接をおこなう風俗店で不採用になるパターンって?

風俗店で女性が働きたいとなれば、面接を受けることになりますが、この面接を写メを送付することでおこなうケースも増えています。
携帯やスマホで撮影した写真をメールで送って、顔を見たお店側が採用の可否を決定するのです。

このような写メ面接で不採用となってしまう人もいるのですが、それは写真の撮り方に問題があった可能性も否定できません。
そのため、どのようなケースで不採用となってしまうのかを知っておきたいものです。

写メ面接がおこなわれることが多い

最近の風俗店での面接では、女の子がお店のオフィスなどに出向く手間を省こうと、写メ面接をおこなうケースも増えています。
お店が女の子の採用可否を決める上で、重要な要素のひとつがルックスですから、写真を送ってもらうだけで、それが判断できるケースが多いのです。

そのために写メ面接は浸透しており、どちらにとっても手軽な面接を実現しているわけです。
顔写真だけの場合全身写真の場合がありますが、それらの細かいルールはお店によって異なります。

ただし、ただの記念写真を撮影するわけではなく、面接のための写真を撮影するわけですから、そのことだけは忘れないようにしましょう。
写真の撮れだかによって合否が決まるわけですから、自分をよく見せる写真を撮影し後悔のないようにしましょう。

少なくとも写真写りが悪いと思えるような写真だけは避けておき、リアルな自分をしっかりアピールできるようにしておきましょう。

写メ面接で落とされてしまうケースとは?

お店側が決めているルールなどがあるのであれば、そのルールを守っていない写真を送った場合には、不採用につながってしまう可能性もあります。
送りなおすことを依頼されて、結果的に不採用にならないケースもありますが、できることなら最初からルールを守った写真を送っておきましょう

また、奇跡の一枚を送りたい気持ちはわかりますが、お店サイドはそのような写真を見て、信じていいのかわからない部分もありますので、奇跡の一枚を送ってしまうのではなく、できるだけリアルな自分を撮影しておきましょう。

実際に会ってみたら期待はずれ、ということになってしまうと不採用になる可能性も出てきます。
手間暇をかけて会いに出かけたのに、不採用になってしまうのは時間ももったいないですから、ならば最初からリアルな自分を送っておき、そこで評価してもらったほうがいいはずです。
また、最近は1枚の写真だけではなく数枚の別な写真を送ってもらうようにしている店もありますので、そのような場合にもルールを守りましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です