『吉原』日本最大のソープ街の歴史!昔は風俗街ではなかった!?

誰もが知る日本最大のソープエリア『吉原』
一昔前は遊郭として栄え、数多くの花魁・遊女が生活をしていました。
現在の吉原とは違い、敷居も高く、風俗街というよりは高貴な男性の遊び場といった街でした。

現代との違いをメインに歴史を紐解いていきましょう。

ソープと言えば

吉原は今でも風俗街の代名詞です。
400年を超える歴史を持っている町ですから、色々なものの題材になってきました。
小説にもなり映画の題材にも使われたので、吉原周辺の事は知っている方も多いです。

昔は風俗街ではなかったの?

吉原ですが、かつては少し勝手が違っていました。
今では風俗街が盛んで、到着してすぐに性的プレイを堪能する事ができます。
当時とは違っていました。
違う点は、現在の「永久指名制度」を実施していたのです。

最初に指名した女性としか吉原で遊ぶことができませんでした。
例外は、指名の女性が吉原からいなくかった場合です。
永久指名制度は、考えてみるとなかなか優れたものになります。
本気になれる相手をしっかり吟味してから遊ぶという訳です。

チャンスは男女平等に与えられてました。

吉原は誰でも遊べたの?

吉原では高貴な人物でなければ遊ぶことができませんでした。
風俗ですが三回目に訪れるまではお金を払っても性的プレイはできなかったという点です。
三回目に行って初めて、目的の女性とプレイをできるのです。
まるで三国志の諸葛孔明みたいじゃないですね。

礼をつくし、お金を払っていける人たちだけの限られた遊び場所だったのです。
吉原で遊ぶという事はある意味とても名誉な事でさえあったのです。
その後吉原には色々な事件が起きました。
時代を乗り越えて、今の吉原があるのです。

現代でも吉原と他の風俗街では少し違う気が・・・

現在は、お金を払ってすぐに関係を持てますが、他の風俗街とは少し違う上質さを感じます。
歴史があるだけでは無く、時間をかけて育てられてきた吉原ならではの感覚でしょうか。

遊郭というと、お金を払えば誰でも目的を遂げられる場所。という感じがありますが、 吉原は日本の歴史の中を過ごしてきた街の空気を感じられるのです。
歴史の重みがある街での風俗体験は男性のみならず、働く女性たちにもずっと指示され続けています。
ぜひ、吉原で風俗体験してみる事をオススメします。
男性も女性も同じように悠久の流れを感じながら、現在のソープランドを楽しみたいですね。

吉原まとめ

いかがでしたか?
驚いた方も多いでしょう。
今でこそ吉原=ソープランドと定着していますが、以前は風俗街ではありませんでした。

遊郭独自のルールが存在し、紳士的な振る舞いを求められる高貴な街だったのです。
少し歴史を知るだけで、働く意識も変わっていきます。
吉原で働くという事は、とても名誉なことなのですよ。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です