風俗嬢のプロフィール年齢って、どれくらいサバ読みしてくれるかな?

お店のホームページや、店内のパネルに書かれている年齢。

あれはほとんどの人が実年齢より下か上に書かれていますよね。

サバ読みをどれくらいしてくれるのかに関しては、お店によるので一概には言えません

例えば、下に読むか上に読むかですらもお店によって違ってきます。

ジャンルによっての違い?

人妻・熟女店なら上にサバを読み、若い娘を売りにしているところであれば下にサバを読むのが定石。

定石ではあるんですが、若い子を売りにしているところでも、実年齢20歳のところを24歳と書かれたりすることがあるので、「人による」としか言えませんね

その人の雰囲気によって「これは年を下げたほうがそそられるんじゃないか」「これは年を上にしたほうがそそられるんじゃないか」と、実年齢かそれ以下か以上か・・・プロフィール年齢に関してはボーイたちが閉店後に会議をしたりして決めていることも多いです。

風俗店の中で女の子と直接話したり関わったりすることのできる唯一の男であるマネージャーや店長が独断で決めてしまうということもありますし、女の子側に「ねえ、これくらい年齢サバ読みたいんだけど、どうかな」ときくこともあります。

女の子にきくのは、大体ほとんど決まってから最終確認のためであることが多いですけどね。

この年齢で設定するけど、そのつもりでキャラを演じられる?」という確認です。

大体の場合は、マネージャーの独断かボーイたち数名の会議の末、その見た目と年齢の釣り合いやギャップで、男たちがそそられるかどうかということを前提にして、サバは読まれます

見た目に反しない限りはいくらでもサバを読んでしまうのですが、平均すると3歳くらいサバを読んでくれるものです。

ただし、お世辞抜きで「25歳だけど19歳に見える」という場合は思い切って19歳とプロフィールを設定することもあるので、「その人の見た目年齢からしておかしいなと一瞬で気づかない範囲」で年齢のサバを読むことが多いそうですよ。

逆に、人妻・熟女店だと「かなり若く見えるけど、この見た目の若さで40歳というほうが逆に自然、逆に男はそそられるんじゃないか」ということで、見た目が若いけど年齢は上に設定しておくということもあります。

違和感がないようになってる

そこは本当にお店の趣向によって変わるので、なんとも言えません。

年齢のサバ読みは、男たちが一瞬でその不自然さに気づかない範囲内で、出来る限り性的衝動をかきたてるような見た目と年齢の釣り合いやギャップを基準にして決められています。

どれくらいサバ読みしてくれるかというのは、これを読んでいるあなたの見た目年齢と、あなたが入ることになるお店の趣向によって変わってくるので、こればっかりは入ってみないとわかりません。

平均すると

平均的には、上にも下にも3歳ほど、サバ読みしてくれます。

「3歳だけ?」と思うかもしれませんが、実年齢とプロフィール年齢のギャップが激しくなればなるほど、ボロがでやすいので3歳というのは絶妙な具合なんですよ。

3歳だと「世代が違いすぎる」ということもなく、会話でボロが出にくいですからね。

5歳とかサバ読まれてしまうと、見ていたテレビ番組も流行っていたゲームや言葉もかなり違ってくるので、会話とか趣味でばれてしまうということがあります。

平均的にはサバは3歳ほど、上限・下限は「見た目年齢とのかねあい」で決められるということです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です