気に入ってる源氏名があるんだけど、別のデリヘルでも使える?

お店の雰囲気に合っていればOK

気に入ってる源氏名をできれば別のデリヘルでも使いたい!と思うことがありますね。

お店によっては使ってもOKなところもあります。

ただ、そのお店の雰囲気が前のお店の雰囲気とガラリと違うことってあります。

制服コスチュームを着るようなお店で30代の女性が使うような落ち着いた雰囲気の源氏名は少し浮いてしまいます。

お店の方でNGが出ることがあります。逆に熟女のデリヘル嬢ばかりなお店で「もえ」や「まな」というような名前はNGになる場わいもありますね。

気に入った源氏名を使いたいときにはよくお店の人と相談してみることが大切なのです。

お客様が覚えにくければ辞めておいた方がいい

気に入ってる源氏名を別のデリヘルで使いたいというときにはあまり覚えにくいような名前は辞めておいた方がいいでしょう。

別のデリヘルでも使えたとしても、お客様が「あれっ?どうも覚えられないな」と思うような源氏名ではせっかくいい名前でも指名が増えにくくなってしまいます。

これでは仕事はとっても楽しくできても、人気がいつまでも出ずにもったいないです。

その源氏名が使いたいと思う前に、初めての人でもすぐに覚えることができる源氏名であることを確認した方がいいでしょう。

複数のデリヘル嬢が使っていれば使えないこともある

気にいってる源氏名を別のデリヘルで使いたいと思う前に、その名前が複数のデリヘル嬢が使っていないかをチェックした方がいいでしょう。

いくら気に入っていても、数人のデリヘル嬢が使っていればどうしても間違われやすくなります。

こういった源氏名はお店の方から使うことを止められることが多いのです。

せっかく指名をとりたいと思っても、これではなかなかお客様が特定しにくければ指名につながりません。

でも、個性的すぎる源氏名ももったいないものです。

いくら気に入っていても舞台俳優ではないのですから、難しい漢字で源氏名をつけるのはお客様が読みにくいんです。

似ている源氏名のデリ嬢がいれば使えないこともある

たくさんのデリヘル嬢が働くお店なら、とくに読みやすく、それでいて素敵な雰囲気のあるお気に入りの源氏名を使うようにした方がいいんです。

読みやすくてもすでに似たような源氏名のデリヘル嬢がいたら使うことはできないことがありますね。

「みな」「まな」というデリヘル嬢がいたら「なみ」という似たような源氏名は変えなければならないことがあります。

それに、その源氏名がいくら素敵だし、他のデリヘル嬢とかぶっていないからといっても、自分のイメージに合っていなければ、お店側から変えるように言われることもあるんです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です