風俗の色恋営業のコツとは?

風俗では色恋営業をしている人ばかりではありません。
特に必要ないとも言われる風俗嬢の営業ですが、コツをつかんでちょっとした工夫をすると指名客を増やしてお給料を稼ぐことが出来るようになります。
色恋で風俗嬢から言われたいセリフや接客での態度など、色恋成功のためのコツとワザを紹介します。

風俗での色恋は上手く行けばメリットも多いのですが、ひとつ間違えれば怖いことにもなるため、慎重に始めましょう。

風俗で色恋営業をする時のコツと接客態度は?

恋愛 ハート風俗で色恋営業をするためには、ちょっとしたコツが必要です。
難しいことをする必要はありませんが、客が良い気分になって自分をオキニにしてくれるように仕向ける工夫をしてみましょう。

客の態度や性格に合わせて、こちらも態度を変えて対応することが大切です。

特別感を与える

風俗に来店する男性客の中には、自分の男性としての魅力に自信が持てない人も多くいます。
そのため、女性から褒められたり信頼されたりすることで高い満足感を得やすく、色恋営業に簡単に引っかかることも多いものです。

特に、自分だけは他の客とは違うと思わせることで、その嬢に対して強い関心を持つようになったり、愛着から本指名で通ってくれるようになります。

会話の多い客は人間関係を築く

風俗で遊ぶ男性の中には、風俗嬢との会話を楽しむ人もいます。
風俗嬢の中にはキャバクラなどの水商売で客と会話したくないから風俗を選んだ人もいるでしょうが、会話をしたがる客は色恋を成功させやすいものです。

できれば、しっかりと会話したい欲求に答えてあげましょう。
会話をしたがる客は、人間関係を築くことで本指名につなげやすいタイプです。
サービスの前後にはゆっくりと話を聞いてあげたり、帰った後にメールでお礼や楽しかった感想を告げると指名が返りやすくなります。
ただし、反対に会話をする気がない人や行為だけを楽しんだらサッサと帰る客には、長々と会話で引き止めたりメールを送るのは逆効果です。

ピンポイントに効果的なセリフを入れ込む

風俗では人間関係を求めていなかったり、エッチなことだけを目的としている客も多いものです。
そういった人には会話は不要となりますが、要所要所で効果的なセリフをはさむことで色恋営業を成功させることも可能となります。
客のタイプに合わせて、甘えた方が良いか、ちょっとSっ気を出したら良いかなど見極めて、帰りがけや再度会った時などに気の効いたセリフを言ってみましょう。

生かさず殺さずをキープして

風俗の色恋営業の目的は、長く自分を指名し続けてもらい、効果的に稼げるようになることです。
色恋をしているとお客さんの方が本気になることがあるため、常に「生かさず殺さず」の状態をキープしておきましょう。
少し物足りないくらいにしておくことで、また会いたいと思わせ続けられます。

過剰に色気を出したり、店外デートにこちらからグイグイ誘うのは避けて、ちょっとした会話の中に特別感を示しながら焦らしてみましょう。

風俗で色恋営業をする時に使えるセリフって?

吹き出し風俗での色恋ではセリフを使いこなすことが大切です。
効果的なセリフによって男性客の恋心や男としての自信、会いたい気持ちをくすぐりましょう。

当然、内容は嘘や誇張となりますが、単なる仕事の一部でありリップサービスとしてやれば良いのです。

「一緒にいると幸せ!」

ベタですが、男性ははっきりと言葉で言われることを好みます。
自信のない男性は特に、そぶりや雰囲気を出しても「勘違いかも」と疑ってしまうため、言葉で分かりやすく伝えましょう。

ただし、好意を伝えてもすぐに恋人になれそうな言葉は使ってはいけません。
気軽に「デートしよう」などと誘ってもダメです。
あくまでも、漠然とした好意を言葉で伝えるようにします。
「帰りたくないな」「時間が早く過ぎちゃう」なども良いセリフです。

また、次に指名や来店する日を教えてもらったら「楽しみ~」と言うのも良いでしょう。

「他のお客さんとは違う」

特別感を出すために効果的なセリフです。
自分以外のお客さんにもサービスをしているということを知っていながらも、自分が特別であると感じることで愛着が湧き、大切にしてやろうという気持ちになります。

「次のお客さんのとこ、行きたくないな」「○○さんだと気持ちよくなっちゃう」なども効果的です。

「お金無理しないでね」

継続して指名してもらっていて、信頼できる関係のお客さんにはお金や忙しさなどへの気遣いをしてみるのも効果的です。
ただし、まだ関係が作れていない場合やフリーで出会ったばかりの場合には、店外を要求されかねないので使えません。

セリフの前に「会いたいけど」を入れるアレンジもあります。

「会いたいけど本気になりそうだからダメ」

風俗で色恋営業をしていると、店外デートに誘われることもあります。
そんな時には「(風俗をしている)今はダメ」「本気になったら辛いから」と言えば、相手の気持ちを損なわずに断れます。

辞めるまでは支えてあげよう、指名してあげようと思ってくれる可能性もあるため、稼ぐためにも効果的です。

やり方を間違えると怖い色恋営業の危険性

注意 マーク風俗にせよ、キャバなどの水商売にせよ、色恋営業にはリスクがつき物です。
色恋営業とは分からずに本気になったお客さんが変貌することで稼ぎにくくなるだけでなく、身の危険を感じることもあります。

プライベートを明かしてストーカーに

風俗嬢の色恋に本気になってしまうことで、ストーカー化するお客さんもいます。
これは嬢がプライベートのことをあれこれ話してしまうことで起こりやすくなるケースです。
色恋を仕掛ける場合には、身の上話はしっかりと嘘で固めておき、本当のことは隠しましょう。

嘘の身の上話がばれると逆上することもあるため、できればプライベートについての会話は少なめにします。
親しさを深めたいなら自分のことではなくお客さんの話を聞いてあげましょう。

特別なサービスをしすぎてクビに

色恋営業では特別感を出すことが必要ですが、実際に特別なサービスを行うことはNGです。

自分の体ももちませんし、店から禁止されているサービスを行うことでクビになる危険もあります。
求められても「ザンネンだけど」と断って、無理なく接客を行いましょう。
反対に甘えられる客だからといって手抜きするのもNGです。
基本的にサービス内容には差をつけず、会話や態度だけで色恋を行うようにしましょう。

恋人気取りの客に振り回されて

風俗で色恋をしていても、当然嬢は本気ではありません。
メールをしたがったり、外で会いたいと思うのは男性客だけです。
しかし、好きになったフリをするために、プライベートの時間を割いたり、たまには短時間の店外デートに応じなければいけないこともあります。

男性客の中には、こうした行為を勘違いして嬢にいろいろな要求をしたり頻繁に連絡を取ろうとしたりする人もいます。
振り回されないためには、恋愛に全く慣れていない男性客に対してはあまり濃い色恋接客を行わないことが大切です。

まとめ

風俗での色恋営業をするためには、効果的なセリフを良いタイミングで使ったり、客に合った接し方をするなど、コツが必要です。

上手に色恋営業を使えば、好意を持ったお客さんからの指名を増やすことができて、快適に仕事ができるでしょう。
しかし、やり方を誤ると働きにくくなることもあるため、注意が必要です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です