ソープに履歴書が必要なのか?当たり前を教えて!

どんな職業でも仕事を探していてコレを思うところが見つかったら、まず最初に面接があります。
一般職だと普通は面接のときに持参するのは履歴書です。

では風俗のソープの面接にも履歴書は必要なのでしょうか?
今回はソープの面接に際し必要なものと基礎や面接に関するアレコレご案内します。

ソープでのお仕事

石鹸ソープでの面接に必要なものをご案内する前にソープではどんな仕事をするのかを見てみましょう。

ソープは正式にはソープランドですが、数ある風俗業種の中で唯一本番行為が認められている個室付き大衆浴場(以前は個室特殊浴場と呼ばれていた)です。
名前の通りお風呂とベッドが付いた個室で本番と含めた性的サービスを提供する場です。
風俗の中でも料金が一番高いのと本番付きなので「風俗の王様」と呼ばれています。
具体的な仕事内容はといえば、大衆店では入室後入浴プレイ⇒マットプレイ⇒ベッドプレイという流れになっていますが、格安店や激安店など時間が短いケースではマットプレイを省略

するお店もあります。
高級店・超高級店では時間も長くなって仕事の流れも変ってきます。
入室後最初にあるのが即即(即尺と即ベッド)でこれはお客がお風呂で体を洗う前にいきなりソープ嬢がお客のペニスを咥える即尺から始まってそのままベッドへ行って1回目の本番をします。
⇒入浴(体を洗って浴槽内でプレイ)⇒マットプレイ⇒ベッドで2回目の本番という流れが一般的です。

ソープ独自のプレイに
*潜望鏡(お客が湯船に浸かり腰を浮かして湯船からペニスだけを出してソープ嬢がフェラチオする)
*スケベ椅子(男性が座るとちょうど男性器が出るようにその部分だけ穴があいている椅子に座りソープ嬢が開口部に腕を通して男性器を洗う)
*ローションマットプレイ(身体中にローションを塗ってソープ嬢がマット上に横たわるお客に自分の身体の部位をこすりつける)などがあります。

近年では箱型ヘルスでもマットプレイが取り入れられてマットプレイを主体にしたマットヘルス店もできています。

ソープ店の分類

ソープ店はお店ごとにランクがあって、そのランクにサービス料金もプレイ時間もすべて異なってきます。
ソープは基本的に超高級店・高級店・大衆店・格安店・激安店の5つのランクに分かれています。

ですからソープで働くにあたり自分がどのランクのお店に向いているのかを最初に見極めなければなりません。
ごくごく普通の容姿で経験もなくあまり自分を売るべきものがない場合には高級店や超高級店に行ってもまず採用されません。
事前にしっかりと調査をしてどのランクのお店に行くかを決めるのが最初です。

ソープ面接に必要なもの

パスポートソープの面接で必要になるのは顔写真付きの身分証明証です。
履歴書は必要ありません。
普通の履歴書に記入する必要がある学歴や過去の職歴は風俗ではあまり関係ないからです。
風俗の求人では学歴問わず、未経験者可のお店が多いです。

身分証明が必要な理由は、法律上ソープでの従業員の採用年齢は18歳以上となっていてお店は採用したら所轄の警察署に届出が義務付けられているからです。
もしパスポートも運転免許証も持っていない場合は顔写真付きの住基カード(住んでいる市区町村の窓口で交付申請)を用意してください。
その他は本籍地が記載された住民票を持参します。
いずれにしても面接日を設定する電話をしたときかメールする時に必要書類の確認をしてください。

ソープでの面接の流れ

ソープの面接といっても流れは店舗によって違います。
ここでは基本的な大まかな流れをご紹介します。
*面接当日は最寄り駅まえ送迎車が出るところもあります。

*まず面接担当者との最初の挨拶が済むと最初に身分証の提示を求められるのが普通です。
なぜならばお店は面接に来た本人が18歳以上ということを確認をする必要があるからです。
その後お店が用意したプロフィールシートを渡されて記入を求められます。
その用紙に記入したこととダブることもありますが大体聞かれるのは以下のようなことです。

・どれくらいの金額を稼ぎたいか
・過去風俗での経験はあるか
・なぜその店で働きたいのか
・週何日働けるか
・恋人はいるか、もしいるなら風俗勤務をどう思っているか
・性感帯はどこか
・得意なテクニックがあるか
・オプションでNGはあるか
・顔出しはOKか
*それらの質問の後そのお店に関してのいろいろな説明がなされます。
給料・バック・保証のあるなし・雑費・その他システムなど。
*お店によってはタトゥーや傷跡などないかどうかボディーチェックがあります。

最近は下着姿での女性スタッフによるチェックが多くなっています。
*全般的に風俗面接の場合はその場で採用の可否が告げられることが多いようです。
これも店舗によって後日通知だったり採用不可の場合だけ後でというケースだったりお店次第です。

ソープの採用基準

チェックソープの超高級店から激安店までの採用基準は上に行くほど厳しくなります。
大衆店以下の募集の場合はまず10人並みの容姿でひどい体型(超ヤセ型やデブ)でない限りはまず採用されると言ってまちがいありません。
また特殊な体型だったり年齢がいっていたりする場合でもその特徴に特化したコンセプトのお店であれば採用される確率も高くなります。
お店側で重視するのはどれだけそのお店で働く意欲があるかどうかですから、そのお店に採用されることを望んでいるのであれば、働きたい理由を告げながら目いっぱい自分をアピールしてください。

ソープの面接に際し注意すべきこと

ソープの面接にいくにあたっての注意すべき点をあげてみましょう。
*まず服装ですが、事務職の面接ではないのでビジネススーツは避けてかといってカジュアル過ぎるのもダメです。
どちらかというと女性らしさが感じられるようなソフトな感じワンプースとかがいいでしょう。

やはり第一印象は大切ですから、きちんとした印象が与えられるよに気を配ってください。
*前述したようにソープの面接ではボディーチェックをするお店が多いので下着は特に入念に選んで下さい。
また接客ではないので面接にセクシー過ぎる下着はNGですよ。
*予め知りたいことなどメモしておいてお店の説明にでてこなかったことは質問しましょう。

*笑顔を忘れないでください。

風俗店員に聞いた面接前に聞くのはNG のことって?

これらのことは面接前に聞かないようにしましょう。
*名前も名乗らないでいきなり「面接お願いします」
*「いくら稼げますか?」
*「一番稼げる時間っていつですか?送りはどこまでしてくれます?」
これを聞いてくる子は使えないお断りレベルがほとんど。
*「短時間勤務可能ですか?
週1で4時間しか働けないけど○万円欲しい」

*20代専門店なのに明らかに30代が実年齢より若く見られるといってお断りしても「なんで不合格なんですか」といって引き下がらない
*「HP見ました。明日から出れます。今面接行っていい?」

*最初の電話の対応が悪い女性は面接来ても不採用

まとめ

いかがですか?

同じ面接にいくのならできれば採用されたいですよね。
面接に行く前にはそのお店に関する事前の調査と必要なものの準備をきちんとしてから面接に挑んで下さい。
面接に行ってみてもし何らかの理由で自分には合わないお店だと思ったらその旨ハッキリと告げて、次のお店に挑戦しましょう。
職探しでは何より自分の感覚に一番合ったお店選びが大切です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です