面接から即体入は可能?ソープは無理?

すぐにお金がほしい、身体を張ってでもしっかり稼ぎたい、という女の子はソープで働くことも視野に入れているでしょう。
風俗求人サイトなどでも、「体験入店募集中!」というキャッチフレーズが多くあります。

しかし、本当に面接を受けたその日に体験入店できるのでしょうか?
結論から言うと、ソープの場合、そしてそのソープが格安の店ではなく、ある程度の料金を取る店である場合は、実際のところそれは難しいでしょう。
ここでは、それがなぜ難しいのか、それでも少しでも早く働けるようにするためにはどうしたらよいのか、ということについてご説明します。

入店前には性病検査をするソープがほとんど

検査まず性病検査の話です。
ソープは非常に性病にかかるリスクの高いお仕事です。
ですので、ソープで働き始める前に、性病検査を義務付けているお店がほとんどです。
また入店した後も定期的に性病検査を受けさせる店も多いです。

それはなぜかというと、まず店に入った女の子が既に性病を持っていてお客さんに伝染してしまい、それが口コミで広がると店にとっては大きなダメージを受けるからです。
かつての話ですが、神戸の福原というソープ街は、エイズが発生したという口コミが流れて、一時期壊滅的にお客さんが減ったことがあります。
ですので、店としては非常にその点については慎重なのです。
性病検査には血液検査もあるので、結果が出るのは検査から数日後です。

したがって入店の許可が出るのもそのあとです。
ですので、ほとんどお店の場合は、面接を受けてから数日たたないと入店できません。
急いでいる人には面倒くさい手続きかもしれませんが、こういう店であれば入店して働き始めた後に、その仕事のせいで自分が性病に感染するリスクは低いですし、その他の待遇でも良いことが多いので、安心して働けるお店とも言えるでしょう。
しかし、全てのソープが法律などによって入店前の性病検査を義務付けられているわけでありません。

格安店などはその点でルーズな可能性もありますし、また風俗やソープで働くのが初めてという女の子の場合は免除している店もあります。
でも、自分を守りたいのであればそういう店で働くことには注意が必要です。

高級店と格安店では入店前のステップが違う

また、高級店の場合は面接から実際に働くまでの間にいろいろなステップがあります。

それにも時間がかかるので、面接してすぐに働くことは難しいでしょう。
具体的には、以下のようなステップです。

パネル撮影

撮影 カメラ高級店は自店舗の公式サイトに載せる女の子の写真や、店内のパネルの写真を、専門家に頼んでモデルのようにきれいにしっかりと撮影します。

これが最大の集客の目玉になるので、ここには時間をかけるのです。

講習

高級店の売りは、女の子の質の高さもありますが、その高いサービス内容とテクニックも大きな売りです。
ですので、働く前にしっかりと講習を受けさせることが普通です。

体験入店、いわゆる体入させてくれたとしても、テクニックの必要なマットプレイなどはできなくてもお客さんも店側も許してくれますが、しかし言葉遣い、挨拶の仕方などの接客態度は最初から高級店にふさわしいレベルを求められます。
そのための講習は、体入であってもしっかり受けることになります。
それは仮に高級ソープで過去に働いた経験があっても、1度は講習を受けて、そのレベルを確認されます。
また、講師の予定もあるので面接したらその日に講習が受けられるかどうかもわかりません。

しかし格安店は、写真も店員がデジカメで撮影する場合もありますし、基本的にマットプレイも潜望鏡もなく、ベッドプレイのみでお客さんに責められるだけですからテクニック不要です。
ですので、講習がない場合も多いです。

高級店は体験入店が基本的にない

ここまでで分かっていただけたと思いますが、高級店の場合は「体入」ということがほどんどないのです。

ちょっと試しにやってみようかな、というにはハードルが高いので、入店すると決めたら「この仕事で稼ごう」という意思を前提にした「本格入店」しかある得ないのです。
ですので、すぐにお金が必要、ということであればそれなりのお店を選ぶか、事前準備を自分でしっかりするしかないでしょう。
その方法については、以下にご説明します。

すぐに稼ぎたいなら

高級ソープはやめて、格安ソープや駅前ソープを選ぶ

今書いてきたように、最も入店までのハードルが高く、時間もかかるのが高級店で、それも格式的には吉原にあるお店です。
ですので、すぐに稼ぎたいなら、まず吉原以外の地域、たとえば池袋や新宿などの繁華街にある駅前ソープを選びましょう。
そして料金も総額3万円以下の格安ソープにしたほうがいいでしょう。

そこなら、自分のために性病検査は受けたほうがいいですが、講習などはないので、体入も含めて、すぐに働くことが可能です。

ソープ以外の仕事も選択肢に入れる

すぐにある程度のまとまったお金が必要で、でも長く風俗を続けるつもりが無い場合は、デリヘル、ホテヘルなどのソープ以外の風俗ビジネスを選ぶのも方法です。
これらのビジネスは性病検査もほぼないですし、覚えるテクニックもせいぜいDVDを数十分見るくらいなので、すぐに稼ぐことができます。

またヘルスでも、店舗で働くタイプのものはほかの女の子のシフトの関係もあるので即日入店ができるかどうかはわかりませんが、ホテルやお客さんの自宅にいくデリヘル、ホテヘルなら、即日入店が可能です。

それでもソープですぐ働きたいなら

それでもソープですぐに働きたいという場合は、以下のことを行いましょう。

求人サイトで即体験入店をアピールしているお店を選ぶ。

少なくとも、それが書いていないお店よりは書いてあるお店の方が、すぐに働ける可能性は高いです。

面接の電話で即体験入店をしたいとしっかり伝える。

携帯応募の電話をかけた時に、即入したいということをしっかり伝えておくと、店の方で講習などの段取りをしてくれていることもあります。

パネルと公式サイト用の写真を自分で用意する。

たくさん客さんをとって稼ごうと思ったら、店内に掲示するパネルや公式サイトに載せる写真の中で、自分が魅力的かつきれいに写っていることが必須です。
ですので、自分でデジカメなどで撮ったりせずに、専門の写真館やカメラマンに撮影してもらった写真をjpegなどのデータで持っていくと、その手間が省けます。
自己負担になりますが、即入、体入のためです。

自分で面接までに性病検査を受けておく。

内科などの病院に行って性病検査を受けたいと言えば、理由は聞かずにしてくれます。
これも自己負担になりますが、即入のための投資だと思いましょう。

運転免許証などの身分証明書を持っていく。

面接時には身分証明書はいりませんが、働くまでには必ず年齢や、名前を詐称していないかなどの本人確認が必要なので、提出するように言われます。

面接時に持っていけば、その時に確認してくれて手間が省けます。

まとめ

いかがでしたか。
比較的まとまったお金を短時間で稼ぎたい場合は、ソープが1番であることは事実ですが、しかし即体験入店できるお店にはそれなりのリスクがあることもお分かりいただけたでしょうか。

そのあたりのメリットとデメリットをしっかりと自分で考えたうえで、仕事選び、お店選びをしてください。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です