AVに出演した過去がバレるってどうなの?

AVに出演したという過去は、多くの女性にとってバレたくない、バレたらヤバいリスクとなります。
友人や旦那、彼氏などにバレたら、人間関係や恋愛なども上手く行かなくなるかも知れません。

しかし、それでもお金をたくさん稼ぎたいという場合には、どうしたら良いのでしょうか。
今回はAV出演での顔バレリスクや防ぎ方について紹介します。
「注意一秒ケガ一生」は嘘ではありません。

AVの作品(単体、企画単体、企画、素人、)の種類を紹介!

撮影 フィルムAVの作品にはいろいろな種類があります。
誰でも比較的出演しやすいものから女優の質や人気が問われる作品などがあるため、自分で「これに出演したい」と希望することはできないこともありますが、顔バレしやすさにも稼ぎにも影響するので種類は知っておきたいものです。
ただし、そもそも顔バレを恐れていない女優さんが出ている作品もあります。

単体は売れっ子の作品

AVの作品(単体、企画単体、企画、素人、)のなかで、最もお給料の単価が高く、ハードルも高いのが「単体もの」と呼ばれる作品です。
単体ものは、一人の女優さんで売る作品で、多くのケースで女優名がタイトルに出ていたり、パッケージに大きく写真が載ります。
そのため、顔バレのリスクが最も高く、バレたくない人にはハードルの高い作品となります。
撮影時にはプロのメイクさんが付くため、バレないくらいの変貌を遂げることもありますが、アップの撮影も撮影シーンも多くて長いので、身内や知人には隠せないでしょう。

また、一方では出たいと思う女優さんにとってもハードルが高いのが、この単体ものです。
女優で売るため、容姿が良くて人気のある女優さんでないと売り上げが見込めず、プロダクションもメーカーも「出たい」と言う女優さんを誰でも出すことはしません。
単体女優は、メーカーとの専属契約をしており、契約期間は他の作品には出ず、契約内容によって決められた単価で出演します。
決められた以上には稼げませんが、単価が高く、人気さえ出れば他の作品とは比べ物にならないくらいに稼げます。

こうした単体ものには、嫌々やっている人も中にはいますが、この世界で食っていこうと思っていたり、それを足がかりに有名になろうという人も多くなります。
そのため、そもそも顔バレしたくないと思っていない女優さんも多いものです。

企画ものはあまり売れていない人が出る

涙 女性企画ものは、単体と比べて出演料も安く、女優としての知名度も人気も低い作品です。

その人本人だけでは売り上げが見込めないため、企画で売り込みます。
もちろん、女優としての価値は低く、専属契約などはありませんので、仕事があれば稼げますがなければ稼げません。
安定して仕事があるわけではないため、副業などで行うことが多くなります。
そのため、知人や身内にバレたくない人も多くなりますが、どちらかと言えば顔バレしにくいのも企画ものの特徴です。

顔出しNGの女優さんもいますし、本数や企画女優自体もかなり多いため、その中から偶然知人が手に取る確率も下がります。

企画単体は単体と企画のハザマ

企画単体は「キカタン」とも呼ばれる作品であり、女優さんはそこそこ容姿や人気などの条件を満たしていますが、専属契約できるほどではない人が出演します。
1本あたりの出演料は、単体女優には劣りますが、専属ではないため、たくさんの作品に出ることができます。

そのため、単体女優よりも稼げるチャンスもあります。
ただし、単体女優として人気が出なかったために企画単体になるケースもあり、長く継続的に稼げるかどうかは分かりません。
企画ものへの出演とはいえ、単体で出ることになれば、パッケージに写真が大きく載せられることも多く、出演シーンも多いため、顔バレリスクは高くなります。

素人

素人ものは、AV女優としての技術や容姿はともかく、初々しさなどでカバーして売る作品です。
複数の素人が出演するオムニバスものや顔出しをしないものも多くなります。
パッケージなども複数の女優を掲載するため、顔写真が載っても小さい写真となったり、パッケージには載せられないこともあります。
そのため、顔バレのリスクは低くなりますが、AV女優としてのランクも低く、出演料も安くなります。

過去のAVの出演って顔バレあるの?

過去のAVの出演で気になる自分の作品を知り合いが見ることや親バレ、身内バレ。
バレないと言っているスカウトや女優さんも多く見られますが、実際はバレる確率はあるのでしょうか?

ネットで出回っている確率が高い?

インターネットアダルト作品は、DVDやネット配信など、様々な方法で販売されています。
DVDではレンタルや販売などの方法があり、これだけであれば店に行って偶然手に取らない限りバレにくいような気がします。
しかし、現在ではネット配信されているものも増えており、その分手軽にAVを見ることができたり、偶然パッケージ画像などを見てしまう確率も高くなっています。
また、違法にはなりますが、勝手にDVDやネット配信の動画をアップロードしている人もいます。

そのため、DVDでのみ販売、会員のみに配信などと言われて撮影した作品でも、世間に出回ってしまう確率もあります。
さらに女優の追っかけや悪意のさらし目的で本名や出身校などを調べる輩も少なからずいます。

アダルトコーナーで偶然にも友人が?

レンタル店やDVDショップなどで偶然に発見されてバレたというケースもない訳ではありません。

AVは年間1万本以上という大量の本数が販売されており、入れ替わりが激しいものの、過去の作品が残っていて友人などの目に留まる可能性はあります。
ネット経由よりは少ないケースとなりますが、悪い偶然はなぜか起こることがあるものです。

スカウトが言う「顔バレはほとんどない」はアヤシイ

スカウトマンのくどき文句は非常に巧妙です。

街中で声をかけられたり、必要に迫られて面接に行ったりした際に、バレたくない女性に対してほとんどのスカウトが「バレることはほどんとない」と言います。
「メイクで分からない」「確率はほとんどない」「知人が出ているのを見たことないでしょう?」
は、全くの嘘とは言えませんが、実際に「バレた」と言う人もいる以上100パーセントは信じられません。

旦那や彼氏にバレた時はかなりヤバイ!

バレた時には、友人であれば(そして良い人であれば)理解を示したり気を使ってくれることもありますが、旦那や彼氏などの場合には揉めることや別れを考えさせることが多くなります。
自分の妻や恋人が他の男性と行為をしているのを見るのは辛いことですし、過去であっても作品が残っていれば同じことです。
自分の妻や恋人の作品を知人や友人が見ることで世間体を気にする人もいます。

過去のAVの出演がバレないようにする対策は?

過去のAV作品はバレることもあり、バレた時には大変です。
バレたくない人にはどんな対策が必要となるでしょうか?

単体、企画単体には出演しない

No, 禁止AVの中でも、単体や企画単体ものは顔バレリスクが高くなります。
パッケージや内容もそうですが、売り出しのために週刊誌などの広告にも顔が載せられる可能性が高いものです。
一般的にAVを見ない人でも読むような週刊誌に載ることもあり、偶然バレるリスクが跳ね上がります。
また、AVは過去のものであれレンタルショップやネットに残っていればきっといつか誰かが見ています。

そのため、特に女優の顔で売っている単体や企画単体ものには出ないことが一番です。

過去の作品を隠す手立てはない

大変ザンネンなことですが、過去のAV出演を完全に隠す手立てはありません。
ネットによる拡散リスクが増えている今、AVを愛好する人以外にも簡単に見つかる恐れが高くなっています。

また、恋人や旦那など男性であれば、多少の差はあっても誰しも興味はあるものです。

より顔バレしにくい風俗を選んで

AVの顔バレを避けるのであれば、基本的には出演しないという選択肢以外はありません。
しかしそれでも、お金が必要と言う場合には、よりバレにくい風俗を選択すると良いでしょう。

特にAVで身を立てよう、人気になりたいというのではないなら、風俗でもお金は稼げますし、顔バレのリスクも抑えられます。

まとめ

AVに出演した過去は、決して消せるものではありません。
自分が忘れていても、ネットなどの情報網の進化によって多くの人に知られ続け、場合によっては知人や友人、恋人や旦那にもバレることはあるものです。

顔バレを完全に防ぐ手立てはないと心得て、それでもやりたい、やらなければいけないのか、いま一度考えてみましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です