吉原の高級ソープはどの程度の容姿で採用?

自信があるなら高級店も選択肢に

あなたは自分の顔や体に自信がありますか?

「あるある!」という意見は断然少数派です。
そうですみんな自信はありません。
しかし悩んで落ち込むほどの顔というわけではなく、整っていてきちんとお化粧ができるのであれば、高級ソープへの転身も夢ではありません。
そして「顔?まあまあかな?」
と思っているなら、高級ソープを受けてみても良いかもしれません。
「短時間で稼ぎたい!」と思っているなら高級店への移動も考えてみましょう。
高級店に採用になればメリットがたくさんあるのです。
高級店はとにかく稼ぎが良いのです。
これは誰もが知っていますよね。
稼ぎが良いということは、利用料が高いということ。

つまりそれを払えるだけの男性が利用するということです。
お客さんの振り分けがすでにされているので、高級店に来ているお客さんには共通点があります。
まず言わずと知れた富裕層が来ているという事。
医師や会社の経営者、弁護士や商社のエリートサラリーマンといった外で稼いでいるお客さんがたくさんいます。

時計そして富裕層のお客さんはロングコースが多いという特徴があります。
30分コースなんてあまりなく、60分コースも少ないでしょう。
120分やそれ以上のコースが当たり前に続きます。
中には1日コースのお客さんも!ロングコースを利用してくれるお客さんは心に余裕があり、性格も乱暴ではないので「性格の良いお客さん」とされます。

料金のモトを取りたいがゆえにがっついたりする、なんてことはありません。
「乱暴ではない」という点は地味ですが重要ではないでしょうか?
お客さんがいわゆるクソ客だとストレスが溜まりますよね。
それに比べて高級店では女の子も安心して働けるというメリットがあります。

さらにこういった高級店のお客さんは指名戻りが良いのです。
気に入った子とはじっくり過ごしたいと思うお客さんが多く、「長時間気持ちよく過ごせる女の子ならまた会いたい」と思うことが多いのです。
このため女の子をとっかえひっかえするようなお客さんよりも指名が取りやすく、お客さんに入っている時間はお互いに居心地の良い時間となりやすいのです。

スペックはどのくらい?

では「高級店に勤めてみたい」となったらそんなものが求められるのでしょうか?
採用基準や必要なスペックはどのようなものなのでしょう?
まずは誰もが気にする顔です。
顔面スペックなんて呼ばれますが、やはり顔は可愛いかったりキレイなほうがもちろん有利です。

高級店では元グラドルや元モデル、元レースクイーンなどの芸能活動経験者が歓迎されるくらい、顔のスペックが求められます。
顔は基本であり、ネット広告でもフリーペーパーでも顔で指名が取れるので重要視されています。
もちろん顔出し出来る女の子のほうが喜ばれます。
可愛い女の子が載っていればお店のレベルも良く見え、女の子自身もネット指名が取れてお互い良いというわけです。

たとえ風俗のお仕事が未経験であっても顔のスペックが高ければ採用になる確率はぐんと上がります。
やはり顔はキレイに越したことはありませんね。
顔の次はスタイルです。
採用基準的には、160㎝以上の身長で痩せているのが基本です。

ネットなどに出している女の子の写真が痩せて見えるのは、そのスタイルが求められるものだからです。
少しふくよかでもそれを上回るだけの顔やサービステクニックがあれば良いのですが、顔や体というのは面接で最初に見られるところなので、門前払いされては意味がありません。
ジョギング 女性やはり始めにダイエットしておくべきでしょう。
やはり高級店の女の子は自分の美に関して努力しています。

自分のためであり、お客さんのためなのです。
スタイルの採用基準は最低でも9号サイズと言われていますので、頑張りましょう!
ここまでいかにも容姿重視といった感じで挙げてきましたが、もちろんこれだけではありません。
と言うよりここからが本当に重要なポイントです。

それは「性格」です。
「性格なんて話してみなければ分からないでしょ?」
と思ってしまうかもしれませんが、実はそうではありません。

面接している店長さんや店員さんは面接の短い時間だけで、人となりがある程度分かってしまいます。
これは大学生の就職面接でも同じ感じかもしれません。
大学生と違うのは、お店は意識が全てお客さんに向いているという事です。
つまりお客さんが求めるものを持っている女の子を採用したいと考えます。

顔もそう、スタイルもそうです。
特にお客さんは長い時間を女の子と過ごしたいわけですから、お店は不快な思いをさせないようにしなくてはなりません。
そこで面接の時に厳しくチェックするのが性格なのです。
ここでは主に「気遣いができるか」や「努力しているか」などを見ています。

この目線は富裕層のお客さんを接客するだけの度量があるかのチェックなのです。
例えば足を平気で組むのはNGです。
足はきちんと揃えて長い時間いられるのがきちんとしたマナーというもの。
「短時間だからきちんと感を作っていればバレないだろう」という気持ちではすぐに見抜かれます。

しかしもしマナーを習ったことが無くても、努力しているのは伝わります。
そういった点ではマナーを知らなくてもマイナスとは限りません。
出来るようになるまで努力すれば良いからです。
また相手を不快にしないように笑顔で話せる女の子はポイントが高いでしょう。

これも気遣いなのです。
このような点は容姿に自信がある女の子にとっては、うっかり油断して落とし穴になりかねません。
自分の全てに努力をしている子が採用基準に一番近いと言えます。
他にも苦手プレイは少なくしたほうが良いでしょう。

完全S着やアナルNGなど女の子にとって様々ですが、サービスに含まれていればどれもきちんと行う必要があります。
お客さんの要望に少しでも応えることができるよう出来る限り頑張りましょう。
最近ではこういった「顔よりも中身」を重視するような傾向が出てきました。
サービスレベルを求めることは、けしてきれいごとではありません。

そしてサービスに女の子の性格が含まれるのは、お客さんが求めているからです。
顔やスタイルが良いに越したことはありませんが、そこだけではないことを覚えていてください。

自分に合ったコンセプトのお店を選ぼう

Choiceあなたは自分のスリーサイズを知っていますか?

風俗に転身するなら押さえておいて下さい。
もしバランスが悪いならダイエットをしましょう。
バランスの悪さが身長の低さにあるのなら、お店のコンセプトを考えてみましょう。
吉原には「熟女」や「20代前半」といったコンセプトのお店が多くありますが、他にも「ロリ」や「人妻」といったテーマを持っているお店もあります。

もし低身長ならロリ系、顔が年齢相応なら人妻系など、自分のスペックとコンセプトを合わせましょう。
面接の時のルックスチェックはこのためでもあります。
お客さんに「何か雰囲気違うなあ」と思われるとお店の落ち度となってしまいます。
女の子にとってもコンセプトを合わせる事は大事です。

高級ソープでは指名がほとんどなのでフリーのお客さんは少なく、最初はヒマになってしまうことが多くあります。
せっかく入ったお客さんが「この子なんか違うなあ」と思って指名につながらなければ、お客さんも女の子も損してしまいますよね。
やはりせっかくならお客さんに求められたいものです。
そのためにも自分のルックスとコンセプトを合わせ、お店側からも「ウチのイチオシです」と言ってもらえるようにしましょう。

もしお店の雰囲気やコンセプトと自分が合わないようであれば、思い切ってお店を変えるのも手です。
また中級ランクに落として回転を良くした方が結局稼ぐ事が出来ます。
このように、お客さんやお店側の目線で考えてみるのも、稼ぐ手段を見出す良い方法です。

まとめ

もし顔やスタイルに自信があるのなら、高級店にチャレンジしてみましょう。
高級店は手取りが多いので、短時間の接客で希望額が稼げてしまいます。
そのため体力の消耗も少なく、指名のお客さんが多いため精神的にも楽で、身体を傷つけるようなことは少なくなります。
メリットが多ければ長く続けることができますので、若い女の子には良い環境ですね。

マナーも学べて自分がワンランクアップする、高級ソープ店をぜひ目指してみましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です