待機所のお局様や古株がいるソープはめんどくさい!?

ソープはそれぞれの女の子が自分の魅力や個性やテクニックを生かしてお客さんをとり、その売上から歩合をもらう、言ってみれば「個人事業主」です。
ですので基本は、人は人、自分は自分、という人間関係です。
しかし、同時に10代から40代くらいまでのさまざまな年齢、人が好かったり意地悪だったりというさまざまな性格、現役の学生や長年ソープで働いているようなさまざまな経歴など、本当にいろいろな女の子がいる「集団生活」の場所であり、まさに「女の園」であることも事実です。

ですので、その店に入った場合、自分は自分、人は人、と割り切っているだけではなかなか気持ちよく仕事ができない場合もあります。
その1つが、待機所というものの雰囲気です。
これが特に、みんなで1つの部屋にいる集団待機の場合は、そこでいろいろな人間模様が繰り広げられ、特にお局様的な女の子や古株の女の子がいる場合は、その人の性格や、言動の内容によって雰囲気がよかくなったり、逆に最悪になったりします。
ですので、どうせ仕事をするのであれば、仕事以外に気を使ったりしたくないですから、雰囲気のいい待機所のソープで働きましょう。

ここでは、お局様や古株がいる待機所は本当に雰囲気が悪いのか、そしてそのような嫌な思いしない待機所とはどういうものか、ということについてご紹介します。

ソープの待機所ってどういうところ?

ソファソープの「実働時間」とはどれくらいでしょう?
もちろん売れっ子の女の子は次から次に指名が入って、待機所にいる時間もないでしょうが、ほかの平均レベルの女の子であれば、出勤時間のうち何割かお客さんがつかずに待機所で過ごすのが普通です。

曜日や時間、タイミング、あるいはその女の子の人気度によっては、お客さんに対してサービスしている時間よりも、待機室にいる時間の方が長い場合もあります。
ですので、お店の給与システムなどが同じなら、待機所の雰囲気がよいお店の方が、ストレスなく仕事ができるわけです。
では、その待機所でみんな何をしているかというと、基本的には自由です。
現役の学生の女の子なら勉強していたり、資格の勉強をしていたり、お店によっては外出OKという場合もあります。

中でも1番多いのは、スマホをいじったり、お店のパソコンでネットサーフィンをしたり、寝たりしている女の子です。
そういう場所が待機所なのです。

待機所には2つのタイプがある

ソープの待機所は、集団待機と個室待機の2つのタイプに分かれます。

集団待機は大きな部屋に集団で何人かの女の子が待機している、「大部屋の楽屋」みたいな部屋です。
もう1つは、個室を1人1人にあてがう個室待機です。
ただ個室といっても、本当に独立した部屋ではなく、大部屋をパーティションなどで仕切って個室を作っているもので、ネットカフェのイメージに近いものです。

女の子のタイプによって、どちらを好むかはいろいろ

天秤このうちのどちらを選ぶかは、その女の子のタイプによって2分されます。
特に風俗で働く女の子には2通りあって、1つは一緒に働いてる人たちと積極的に関わろうとする子と、そういうことに消極的な子です。
前者の子は同僚の中で友達を作り、暇な時間はお菓子を食べながら、雑談や情報交換、噂話をしたり、仕事や男性従業員の悪口を言ったりして過ごします。
また、お仕事が終わると一緒に食事して帰ったり、飲みに行ったりもします。

中には本当の友達のように、電話やLINEで連絡しあい、休日は一緒に買い物に行く子たちもいます。
こういう子は集団待機のお店を選びます。

後者の子は、そもそもコミュニケーションをとることが苦手ということもありますが、よくあるケースはソープで働いているということに負い目を感じ、同じ仕事をしているものの「ソープの女の子」と仲良くすることを拒み、同時に身バレすることを非常に恐れて、公式サイトにも顔出しをしないようなタイプです。

同僚から話しかけられても、ウザいという態度をとります。
こういう子は個室待機のソープを選びます。

集団待機のデメリット。雰囲気が悪いって本当?

この中で、いろいろな人間関係やトラブルがあるのは、想像がつくように集団待機です。
そのデメリットについてご紹介します。

お局様や古株の性格によって雰囲気が最低に

ソープではそこで働く女の子が商品なので、女の子の発言権が強いです。

そしてその中でも、長年そこで働いているお局様や古株は立場がさらに強いので、他の女の子もそのご機嫌にびくびくしていることが多いですし、場合によっては店長や男性従業員もなにかトラブルがあっても注意せずに見て見ぬふりをすることさえあります。
ですので、その待機所でイジメや陰口などがあり、雰囲気が悪くなるかどうかは、そのお局様や古株の性格によるところが大きいのです。
とくに、アラサーを超えたおばさんで、指名が少なく稼げないお局様や古株は、常にイライラして性格悪い女の子になっている場合が多いので、仮に新人にお客さんをとられたりすると、まだ相手が10代でもババア呼ばわりしたりしてきつく当たっていじめます。
もちろん中には、面倒見がよく性格もよい古株もいますので、そういう人は新人の女の子にも優しく接し、みんなで和気あいあいと集団待機ができたりします。

トラブルが起きやすいのは集団待機

とは言え、動物でもそうですが狭いところに押し込めると自然とストレスが生まれ、気分的にイライラするのが普通です。
そうなると、些細なことで言い合いになったり、またお互いに個人事業主なのでお客さんをとったとられたの話でケンカになったりします。
そういうトラブルではなくても、宗教やマルチに勧誘されたり、何でソープに来たの?彼氏は知ってるの?
など根ほり聞いてくるので、正直ウザいと思うこともあります。
あるいは過去の自慢話や、自分が売れっ子だった時の話を延々する人もいます。
さらには自分の財布が盗まれる、お札が抜き取られる、などの犯罪が起こることもあります。

混んでいると居心地が悪いことも

絶望 女性またそのようなイジメや犯罪がなくても、集団待機所が混んでいたり、狭かったりすると、単純に自分のスペースが十分に確保できないので、ゆっくりできません。
また、ソープの女の子はタバコを吸っている人が多いので、タバコが苦手な人は副流煙が苦痛になるでしょう。
ものを食べている臭いが気になったり、盛り上がって話している話し声がうるさいと思うかもしれません。

そのように、集団待機はいろいろなデメリットがあるのが事実です。

集団待機にもメリットはある

とは言え、すべての集団待機が最悪でデメリットだらけと言うことでもありません。
お店によっては、意外にみんな周りに対して関心がなく、あまり話もしないことも多いです。

せいぜいちょっとした雑談くらいです。
みんな個人事業主だということをよく自覚していて、周りと必要以上に関わっても意味がない、1円にもならないと知っているからでしょう。
ましてやソープも含め、風俗ビジネスは入れ替わりの激しいので、それほど親しい人はできないのです。
ですので、集団待機でも基本は自由に過ごし、自分にとって何か聞きたかったり、さびしくて人に話を聞いてもらいたいなど、必要な時だけ同僚とコミュニケーションが取れる、というところはメリットだと言えます。

プライバシー重視の女の子は個室待機ができるお店を選ぼう

個室待機の最大のメリットは、人目を気にせずに自由に何をしてもいいという点と、無用な人間関係のトラブルに巻き込まれることが非常に少ないという点です。
ですので何よりプライバシーを重視したいのであれば、個室待機ができることをお店選びの条件にしたほうがよいでしょう。
そういう個室であれば、タブレット端末を貸してくれるお店もあるので、映画を見たり音楽を聞いたりしてゆっくり待機することも可能ですし、疲れていれば睡眠時間に当てるのもよいでしょう。

最近はそういう女の子が増えてきているので、ソープも個室待機のお店がかなり増えてきているのも事実です。

まとめ

いかがでしたか。
集団待機の待機所は、そこにいるお局様や古株の性格によって雰囲気が良かったり悪かったりする、ということがお分かりいただけたでしょうか。

ただし、それは正直言って入店してみないとわからないことです。
そういうことをとにかく避けたいと思うのであれば、お店選びの必須条件に個室待機が可能である、ということを入れたほうがよいでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です