キャバ系ファッションは吉原の高級ソープでは不人気

日本の風俗産業は市場規模で5兆円という巨額の富を生み出していると言われていますが、風俗関連産業で営業している風俗店は全国で52,000店あります。
2014年の警察白書によればその内ソープランドは約1,250軒、デリヘルはおよそ17,000軒が営業していると言われています。
ソープランドでは東京都が一番数が多く213軒で吉原にある94軒のうち高級ソープは41軒あります。

一説ではキャバ系の女性は吉原の高級ソープでは不人気と言われています。
ここでは派手系のキャバ嬢が稼ぐならデリの方が向いているという説の真相に迫ります。

移籍を考えているキャバ嬢

回転 矢印風俗の王様と言われているソープは唯一本番が許可されている風俗ですが、それだけに一番収入も多く稼げるので、生活のためにキャバクラからソープへの移籍を考えているキャバ嬢が少なからずいます。

それもできれば高級ソープを対象にしています。
キャバクラと高級ソープでは訪れる客層も接客方法も仕事内容自体もまったく違います。
ですから現実問題として元キャバ嬢がたくさんお客を持っていても、それらのお客をソープに引っ張ってこられない限りは高級ソープへ移籍してもそこで稼いでいくのは難しくなります。

高級ソープの特徴

キャバクラとソープの違いなど踏まえてここでは高級ソープの特徴をあげてみます。
*キャバクラは性的サービスはなくお客にドリンクをサービスしながら会話で楽しませるのに対し、ソープは完全に性的サービスを提供するのが仕事。
*特に高級ソープではお客が入室したらいきなり即即(お客がシャワーで体を洗う前の即フェラチオと即ベッドで本番1回目)があり、その後会話を交しながら少し休んだ後にマットプレイをして本番2回目を行うのが普通。
*本番1回目と2回目の間はまったりしたトークタイムでお客を楽しませる会話術が必要。

*高級ソープではNN(スキン無し)NS(生中出し)を提唱しているお店も多い。

ソーププレイのテクニック

チェックリスト高級ソープに限りませんがソープ全般で特有のプレイ方法をご紹介します。
*アワ踊り:1969年川崎堀之内の当時のトルコ風呂に勤務していた女性が考案した方法で
女性の身体に石鹸の泡をつけてお客の身体にすりつけて全身を洗う行為、名前の通り最初は石鹸の泡を使っていたけれど、ソープ嬢の肌への負担が大きくなるということで現在はローションを使用。
*ローションマット:アワ踊りの変形でアワのかわりにローションを塗って身体中ヌルヌルの状態でプレイする。
マットプレイは全身を使うので女性の体力が必要となるプレイ方法。
最近は店舗型ヘルスでこのマットプレイを専門にするマットヘルスもできている。

*スケベ椅子:漢字の凹の字をした形の椅子にお客が座りソープ嬢が自分の乳房や陰毛を使って男性器及び男性の身体を洗う方法。
それなりのテクニックが必要とされるのでソープ嬢の熟練度が計れる。
*潜望鏡:ソープ嬢とお客が向かい合って湯船に入り、男性は腰を浮かして性器だけを出し、その男性器をソープ嬢が口に含むプレイ。
これらはソープ独自のお風呂を使用したプレイ方法で新人ソープ嬢は講習でこれらテクニックを習得していきます。

高級ソープに在籍するソープ嬢たちの特徴

それでは高級ソープにはどんなタイプの女性たちが在籍しているのかを見てみましょう。
*身長は155cm以上で160cm代が一番多い。
*色白・スレンダー・長髪(黒・茶系)で金髪やショートヘヤーはいない。

*会社の秘書・フライトアテンダントタイプの女性多し。
*どちらかというと清楚系の方が多い。
*モデル系・熟女系・可愛い子系などにお店のカラーが分かれている。
*ソープ嬢たちのバストは小さくはない。

*肌が荒れていない、スベスベの感じ。
*年代は20代が多く一部のお店には30代の熟練ソープ嬢もいる。

高級ソープでは採用されない元キャバ嬢のタイプ

ここでは元キャバ嬢が高級ソープの面接にいっても不採用となるタイプをあげてみます。

*茶髪よりももっと髪が明るい。
*見た目が派手で一見してキャバ嬢とわかる。
*話し方がキャピキャピしている。
*身長155cm以下。

*30代で派手系。
*身体にタトゥーや傷跡がある。

高級ソープの面接で重視される内容

面接高級ソープの面接ではどのような点が重視されているのか見てみましょう。

*ひと目見た外見がお店のコンセプトに合っているかどうか:高級ソープでも大人の女性系・清楚系・モデル系など大まかなジャンルは分かれていますのでそのコンセプトに合っているかどうかがポイントとなります。
*立ち居振る舞いと話し方:接客にあたっては洗練された話し方や動作が必要とされるのでそれができるかどうかを見られます。
*仕事に対するきちんとした姿勢:高級ソープではいい加減な姿勢では務まりません。
出勤管理も厳しいお店が多いですし、きちんと自主管理ができる女性が求められています。

*服装&下着:高級ソープではお店の格に合わせてそれなりの服装センスが要求されます。
また安っぽい洋服や下着はNGです。
*会話力:他の風俗よりも接客時間が長い分お客との会話も必要な接客能力となります。
聞き上手になってなお且つ会話でもお客を楽しませることができたら言うことありません。

*高級ソープでは接客時のプレイにそれなりのテクニックが要求されますが、プレイに関しては未経験でもまったく問題ありません。
高級ソープでは採用後に接客方法と共にプレイ内容の詳細な講習が施されるのが一般的です。

高級ソープでソープ嬢に要求されるもの

高級ソープではソープ嬢の容姿やスタイルなど全般的なレベルの高さに加え、接客技術も要求されます。

わずか2時間くらいの時間でお客は100,000円前後の高いお金を払うわけですから、サービスを提供する女性にも総合的な質の高さが要求されるのは当然と言えます。
高級ソープを訪れるお客の客層は富裕層でどちらかというと年齢層も高くなっています。
それなりに地位もあり一般常識も兼ね備えたお金持ちで、経験豊富な社会人ということになりますので、ソープ嬢もたとえ若くても接客できちんとした受け答えができないと務まりません。
実際高級ソープで働いている女性たちによれば毎回お客に満足してもらうよう彼女たちも最大限に気を使っていると言います。

高級ソープの場合は採用率も低く非常に狭き門となっているので、高級だったら無理でも同じソープの大衆店や格安店であればたとえ派手系のキャバ嬢でも採用される確率はグンと高くなります。

まとめ

キャバクラでの経験が長ければ長いほど仕事のスタイルには一定のパターンが出来上がってくるのでそこから新しいジャンルへの移籍は一般的にはむずかしいと言われています。
もし若ければまだより多くの可能性はありますが、30代に近い派手系キャバ嬢でしたら、結論としてはソープ店のランクを落とすかあるいはデリヘルへの移籍を考えた方がいいでしょう。

それまで派手系で来てそれをいきなり変えるのも簡単ではないはずですから、デリであれば派手系でもそのまま維持できるのであえて変える必要もありません。
要するに最終的には高級ソープで受け入れてもらえるかどうかにかかっているわけですから、とりあえず吉原高級ソープ受けてみてダメならデリという方法もあります。
道は一つしかないわけではありません。
どうぞ諦めずに挑戦してみてください。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です