デリヘルのプレイ後の料金受け渡しと管理のやり方まとめ

デリヘルはお客さんの元に派遣するタイプの風俗になります。
お店であればお客さんへのプレイ以外はすべてフロントが行ってくれますが、デリヘルの場合は女の子が自ら行わなければなりません。
そのため、プレイ以上にお会計など、金銭の授受に対しての不安をお持ちの女性も多いのではないでしょうか。
そこで、どのような形でそれらが行われるのかもチェックしてみるとしましょう。

基本的に前金です

お金デリヘルは基本的に前金制度になります。
後払いにするとトラブルになる可能性が高いとも言われていますので、前払いは徹底しています。
なぜ後払いにするとトラブルになるのかといえば、払った払わないといった貰い忘れの問題もありますが、それ以上に男性の本能にあります。

プレイ前の段階では男性は性欲が高まっていますので、気持ち良くなれるのであればお金くらい払うという気持ちが高まっているのです。
お金より快楽の状態なのですが、プレイ後になると、冷静になってしまいます。
しばし、抜いた後の状態を「賢者モード」と呼ぶこともありますが、それまで性欲が高まっていた時とは打って変わって冷静に考えられるようになるのです。
そのため、後払いにすると「さっきのプレイではこれだけのお金は出せない」といったように、冷静にあれこれ考えるお客さんが出てくるのではないかとの危惧がありますので、基本的に前払いシステムとなっています。

現金の授受からのプレイ

まずはお客さんとご対面。
挨拶をしつつ、軽い会話くらいはするでしょう。
その際、自分の荷物をソファーに置きつつ、お金の催促をしましょう。

「早速ですが料金、いいですか?」
「前金制なのでお先に料金いいですか?」

といったように、高圧的にならないよう注意しましょう。
現金での会計の方が圧倒的に多いとは思いますが、最近ではデリヘルでもクレジットカードでの会計が可能な所が増えています。
クレジットカードでの会計の場合、電話でお店に確認し、電話をお客に変わってもらってクレジットカード番号を口頭で伝える形が一般的です。
さすがにカードリーダーを持ち運ぶようなデリヘルはめったにないでしょう。

そのため、クレジットカードは利便性そのものよりも、面倒だからと敬遠するお客さんも珍しくありません。
他の店舗であれば現金を出すよりもクレジットカードの方が楽なのでクレジットカードでの会計にする人が多いかと思いますが、デリヘルでは逆です。
お金に関してですが、デリヘルによって細かくパターンが違うものの、基本的に端数が出るようなことはありませんので、お札をいくらか用意しておけば問題ありませんが、お札は運転手やフロントが用意してくれますので、その点はあまり気を使う必要はありません。
運転手が行うパターンもあります。

デリヘルもまた、様々なタイプが登場していますので、中には女の子ではなく、運転手が会計をする所もあります。
その場合はお金に関しては温あの子があれこれ考える必要はなくなりますので気楽でしょう。

管理方法も気を付けよう

金庫お金の授受以上に気を使わなければならないのがお金の管理方法です。

こちらもお店であれば何も意識する必要はありませんが、デリヘルの場合、プレイ中は二人きりです。
更に言えば、自分の鞄の中にお金が入っているのが分かっていますので、ともするとお客もついつい魔が差してしまって払ったお金を自分のものにしてしまう。
そんな話もあります。
このようなことにならないよう、管理方法には気を付けておかなければなりません。

むしろ会計そのものよりも、管理方法こそ女の子が何よりも気を付けるべき部分です。
会計そのものでトラブルになることなどそうそうありません。
お客としてもホームページ等で料金を確認した上で女の子を指名していますので
「聞いていない」
「そんな料金は払えない」
と言ったことはありません。
ですが管理方法に関しては、お客だって人間です。
自分の手の届くところにお金が無造作にあったら、ついつい魔が差してしまうケースがあってもおかしくはありません。

そのような事態にならないためにも女の子側に管理方法が問われるのですが、まず徹底するのは財布にしまったのち、財布は鞄の奥にしまいましょう。
なぜなら、魔が差した時であっても、鞄の奥に財布があればその分時間を稼げます。
財布がすぐにでも取れるような所にあると、ついつい「もしかしたら取れるかも」と考えてしまうと人もいるのです。
当初はお金を楠目陽などとは一切考えていないお客さんであっても、取れる距離にあると分かれば、魔が差してしまうケースも十分に考えられるでしょう。

そして、鞄からは目を離さない点も大切です。
お金を貰う。
貰ったお金を財布に入れて鞄にしまう。
そしてその鞄からは目を離さない。

これが大切なのですが、どうしても目が離れる瞬間があります。
そうです、シャワーです。
シャワーに入る時にはどうしても浴室という、鞄が置いてある空間とは別の空間に移動しなければなりません。
かといって鞄を持ってシャワー室に入ったら、不自然なだけではなく、お客さんに対して「疑っています」と言わんばかりの行動になってしまいます。

そこでお勧めなのが、一緒に入る提案です。
料金を貰うと同時にシャワーを促しましょう。
その際、「一緒に入ろう」と提案するのは当然です。
一緒に入るのは男性にとってはシャワーから一緒に楽しめるというメリットになるでしょう。

ですが女の子からすると、鞄から目を離している時、鞄からお金を取れる唯一の相手を自分の視界から外さないことになりますので、防犯面でもメリットなのです。

信頼出来るとは言っても…

意外に多いのが、初めての相手であればそれなりに気を使うので前払いを徹底し、トラブルも起こさないよう出来るものの、慣れた相手だとどうしても言いにくい部分も出てくるでしょう。
お客さんとしてもリピートをして何度も顔を合わせているだけに「多少後払いにしても良い」と考えてしまい、「もう信頼してくれてもいいでしょ?」といったように、女の子に対して「自分なら大丈夫だろう」といった形で後払いにしてもらうよう頼んでくるのです。
このパターンこそトラブルの元です。
やはりどうしても払った払っていないといった問題になりやすいので、そのような場合には
「常連さんとしてありがたいし、自分としても後払いにしても何の問題もないとは思うけどお店のルールだから」

など、自分の意志ではなくルールだからということで必ず先払いでお金をもらいましょう。
「誰にもバレないよ」
「他の人もこうしている」
といったように、それでも後払いを勧めてくるようであっても「お店のルール」という点を強調しましょう。

電話それでも後払いを強引に薦めてくるようなお客はお店に連絡を入れましょう。
そのような相手を常連客としてキープする理由はありません。

まとめ

金銭の授受は決して難しいことではないのですが、やはり徹底すべきは先払い。

そして鞄から目を離さない。
この二点はとても重要になります。
お客さんを信用することは素晴らしいのですが、安心した時にトラブルは起きるものです。
特に前払いに関しては、どれだけ常連であっても徹底するようにしましょう。

「この人なら大丈夫」と思ったその時こそ、トラブルが生まれるきっかけとなってしまいかねないのです。
後から「やっぱり前金でもらっておけば良かった」と思っても後の祭りです。
この点だけは徹底しておきましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です