デリヘル初心者向け!仕事の流れを紹介

デリヘルは「派遣型風俗」という俗称からも分かるように、お店ではなく相手の所まで行って仕事をするもの。
そのくらいは少し風俗に興味のある女性でも分かるかと思いますが、具体的にどのような流れなのか。
いざデリヘルで仕事をするとなったらどのような流れなのかはとても大切なので、デリヘルの仕事の流れも知っておきましょう。

実はデリヘルも様々です

ホテル実はデリヘルも様々なタイプがあります。
例えば自宅派遣がNGな所もあれば、ホテルは指定したところというケースもあります。
また、ホテルに直接行くタイプもあれば、ホテルの駐車場やロビーで待ち合わせするタイプもありますし、繁華街ですと街中で待ち合わせして、そこから一緒にホテルまで歩いていくタイプもあります。
デリヘルもまた、様々なタイプが登場していますので、どのようなタイプのデリヘルなのかによって流れも微妙に変わるのですが、ここでは大まかな流れをお伝えしていくとしましょう。

まずは合流です

まずは合流からです。
先にもお伝えしたように、合流場所は様々なのですが、基本的に合流はそこまで気を使うものではありません。
今の時代は携帯電話やスマートフォンを持っていないお客さんの方が稀ですので、お客さんと合流出来ないかも…という不安はないでしょう。

その際、自分から挨拶するよう心掛けましょう。
デリヘルも風俗ですが、風俗が基本的にサービス業であることは紛れもない事実なのです。
そのため、合流した挨拶をしましょう。

清算方法は?

財布基本的にデリヘルは事前清算になるのですが、「事前」とは女の子に合う前にという意味ではなく、プレイの前という意味になりますので、合流した場所によっても微妙に異なるのですが、基本的にはホテルで二人きりになってからの清算がデリヘルでは一般的です。
但し、この場合も様々で運転手等、スタッフも一緒について行って、会計だけするパターンもあります。
会計を済ませてからご対面というパターンもあれば、女の子が直接会計をするパターンもあります。
また、少々面倒なのがクレジットカードでの精算です。

最近では風俗でもクレジットカードを使えると代々的にアピールしているところが増えています。
そのため、クレジットカードを使う男性客もいます。
風俗でクレジットカードを使うのは危険という考えの人もいれば、財布を持っていなくとも楽しめるとか、クレジットカードで清算した方がポイントになるとの考えから、クレジットカードでの清算にこだわっている男性もいます。
クレジットカードでの清算の場合、デリヘルでは電話にて番号を伝えることになりますので少々面倒ではありますが、ここで嫌そうな顔をすると相手に悪い印象を与えてしまいます。

面倒くさいとは思ってもそこはしっかりと対応しましょう。

まずはシャワーです

清算が終わったらシャワーになります。
シャワーに関してはお店によって細かく異なるでしょう。

例えば、必ず一緒に入るよう指導している所もありますし、取り敢えず体を洗ってから先に出てもらうところもあれば、最後まで一緒に居るところもあります。
細かい違いはデリヘル店次第になりますので、しっかりと確認しておきましょう。
また、ここで大切なのがタイマーです。
シャワー前にセットするケースが一般的ではありますが、シャワーはサービスの時間に含めないデリヘルもあります。

シャワーの前に必ず事務所に連絡を入れるルールのデリヘル店もあるなど、こちらに関してもデリヘル次第になりますので、細かい子とは必ず確認しておくようにしましょう。
特に時間に関しては、男性のお客さんは時間によって支払う料金が変わってくるのです。
いい加減で曖昧だと、女の子だけではなく、お店そのものの信用に傷をつけることになってしまいますので、分からないことがあれば事務所に聞きましょう。

ベッドでのプレイ

シャワーを浴びたらベッドでのプレイになりますが、ここは完全にお客さんとの呼吸の問題になります。
お客さんの要望を聞きつつ、自分なりに考えてしっかりと満足させることが求められるのです。
注意点としては、この時点で聞くのではなく、シャワーの段階でそれとなく好みを聞いておくと良いでしょう。
風俗を利用する男性のお客さんは、どんなプレイにすべきなのかある程度シミュレーションをしています。

性癖や価値観によってお客さんにとっての「理想のプレイ」が変わってきますが、それらはやはり聞かなければ分からないものです。
そこだけはさすがに事務所に訪ねたところで分かりませんので、お客さんにそれとなく聞いてみると良いでしょう。
ベッドの上に入ってから聞くよりも、その前の段階で聞き出すことが勝利の鍵を握っています。
そしてお客さんが果ててくれたらしっかりと処理をするのですが、ここで気を付けるのは残り時間です。

残り時間が短いな…と思っても、短時間でももう一発と思う男性もいるのです。
ここは女の子が判断する部分ではありません。
あくまでも決定権は男性側にありますので、自分で勝手に決めないようにしましょう。
特に、時間内無制限を謳っている場合、お客さんの多くが「一発じゃ勿体ない」と思っています。

但し、お客さんとしても出した後なので冷静に判断出来ます。
残り時間を加味し、どうすべきなのかを冷静に考えます。
自分のイキ安さや残り時間から、どうすべきなのか決めてくれるのですが、あくまでもお客さんの考えを尊重しましょう。
何度もリピートしてくれている仲良しのお客さんであれば「もう無理でしょ」と笑いながら話すくらいは良いのですが、初対面のお客さんに時間に関して女の子側からあれこれ言うのは控えるべきです。

プレイの後

シャワーヘッドどうするのかを決めたら、最後はシャワーです。
ここもまた、お店によって微妙に方針が異なる部分かとは思いますが、お互いをしっかりとシャワーで流します。
この際、タオルもしっかりと用意しておくのは言うまでもありません。

そしてお互いが服を着て終了ですが、終了の前に事務所に連絡を入れるよう指導している所が多いので、ホテルを出る前に事務所に連絡しましょう。
ちなみにホテルの清算は状況次第になりますので、その点は臨機応変に努めましょう。
そして、どこでバイバイするのかもまた、状況によって異なります。
例えばお客さんの自宅であれば自宅の扉を開けてバイバイとなりますが、ホテルであればロビーまでは一緒に行ったり、あるいは駐車場までは一緒に行ったり。

繁華街で自動車の送迎ではなく、直で合流した場合にはお客さんとある程度は一緒に歩き、分岐点でバイバイする形になります。
ここもまた、デリヘル店、そして状況によって大きく変わる部分となりますので、必ず確認しておきましょう。

まとめ

これが大まかなデリヘルの流れになります。

慣れてくると決して難しいほどではなくなるのですが、慣れていないとどうしても「覚えたことをやらないと」という気持ちになってしまい、不自然になってしまいます。
重要なことは事務所に言われたことを徹底することではなく、あくまでもお客さんを満足させることですので、お客さんの状況を見つつ、臨機応変にこなすことが求められます。
事務所側から指示されていないようなことであっても、お客さんが喜んでくれるのではないかと思ったら積極的に試してみるのは全然ありですし、それによって人気が出るかもしれません。
この点に関しては、やはり「その時の状況」を冷静に判断することが求められます。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です