稼げる風俗の業種はどれ?給料の相場はどの程度?

風俗で働く理由、それはずばりお金です。
「アタシはエッチが好きだから働いてるの」「ウチはチヤホヤされたいから働いとるんや」

中にはそんな理由で働く女の子もいますが、つきつめていけばほぼお金が全てでしょう。
しかし求人情報をみるとどれも稼げる情報ばかりが並んでいます。
やれ月収100万だ、やれ日給保証大5枚だとか、経験者がみればそれ絶対無理だろうとツっこみたくなる求人も見かけます。
どの業種も稼げるように思えて、実際はどれが稼げるかいまいちわからない、相場もみえてこない、そんな未経験者もいることでしょう。

そこで今回は一番稼げる業種、それぞれの給料の相場を解説していきます。

風俗の給料の仕組みって?

お金 質問相場を知る前にまずは風俗でもらう給料の仕組みをおらさいしましょう。

風俗店のお給料は完全歩合制となっています。
一部ピンクサロンのように時給制を採用している業種もありますが、ほとんどが歩合制です。
したがって、待機しているだけではお金にならず、一人のお客さんを接客することではじめてお金が稼げます。
だいたいコース料金の40~60%があなたのもらえる金額(バック)となり、お客さんが店に支払う金額の何%をもらえるかをバック率と呼びます。

これにくわえ
1 本指名バック
2 ネット指名(写真パネル)バック
3 オプションバック

これらをくわえることでもらえるバックが増えていきます。
風俗は即日即金なので一日の終わりに接客した分のバックがお店から精算してもらえます。
この時注意しなければならないのが、「雑費」「厚生費」などの名目で10~20%程度金額が引かれていることです。
これは備品やドライバーの送迎費など、仕事をするにあたって必要となる経費が天引きされるのです。

お店によって引かれるパーセンテージが違うので「手取りが思ったよリ全然少ない」と落ち込むことのないように、面接時に確認しておきましょう。

稼げる業種と給料相場

それではいまの風俗業界で稼げる業種と相場を解説します。
大きく稼げる業種は以下の4つに絞ることができます。

ファッションヘルス

日給25000~50000円
まずは初心者向きの業種、ファッションヘルス。
これは風俗の中でも安価で遊べるポピュラーな業種で、未経験者でも稼ぎやすい業種です。
全身リップ、キス、フェラ、手コキ、素股などでフィニッシュに導きます。

ショートコースで30分から利用できるのが特徴で、コース料金は5000~10000円程度、バック率が50%であれば2500~5000円程度がバックされます。
これに本指名、オプション料金が加算され、5時間勤務であればは3~7名に接客し、多い日であれば7万円以上稼ぐことができます。
回転率が高いので待機時間も無駄にしたくないという女の子に向いています。

デリヘル

ホテル日給30000~60000円
デリヘルは先程紹介したファッションヘルスをホテルやお客さんの自宅にてサービスする業種です。
風俗業界で現在最も人気のある業種で、幅広いコンセプトのお店が存在しているので、誰でも働ける業種のひとつです。

ヘルスに比べ、ロングコースで指名するお客さんが多いため単価もその分高いので、そこそこ稼ぐことができます。
120分のロングコースなら15000~30000円程度がバックされ、5時間勤務でおよそ2,3人に接客することができます。
移動時間が難点ですが、自宅待機をできるお店もあるので、人間関係が煩わしいと感じる女の子に向いています。

SMクラブ

日給30000~70000円
やや特殊な業界ですがSMクラブも稼ぐことができる業種です。
拘束や目隠しといったソフトな内容から、ロウソク、ムチ、浣腸などハードな内容をする、またはされる(M女)業種です。

SとMのどちらかの属性にわかれてお客さんが満足する演技力と忍耐力が要求されます。
店舗数が少ないため、マニアが同じ店舗に集まる傾向があるので、太客をつかめば大きく稼ぐことが可能です。
週1勤務でも月収20万、週5であれば月収100万を稼ぐことが出来ます。
容姿や体型の基準が他の業種にくらべ緩めなので、顔やスタイルに自信のない女性向けの業種といえます。

ソープランド

日給30000~100000円
言わずとしれた「風俗の王様」であるソープ。

言うまでもなく最も稼ぐことができる業種のひとつでしょう。
日本で唯一本番行為を含む性風俗で、短期間に一気に稼ぐことができます。
中級店であれば90分コースで一人あたり18000~27000円程度稼ぐことができ、格安店でも月収80万以上は硬く、中級店でも100万オーバーは楽勝です。
勤務時間を指定できないので時間に縛られるのが難点ですが、とにかくお金が欲しい!という女性に最もオススメの業種、それがソープランドです。

高級店にグレードをあげて単価アップ!

上 矢印日給50000~ 青天井
稼げる業種ごとの相場がある程度わかりました。
次に知っておくべきことは、お店にはグレードがあるということです。
大衆店と高級店の風俗では同じ時間のサービスでもコース料金が違うため客単価に雲泥の差があります。
例えるなら回転寿司の一貫と、ミシュランで三ツ星をもらった高級店の一貫では値段が違うように、風俗にも店ごとのランクがあるのです。

デリヘルやソープランドでは、高級店と格安店ではもらえる金額の単価が全く違います。
ソープは最も稼げる業種ですが、大衆ソープと高級デリヘルでは、後者のほうが稼げるのです。
つまり稼ぎたいのであればどの業種で働くかも重要ですが、高級店か大衆店かお店のランクに注意する必要があるということです。
高級店で働くと、一日あたりの接客が少なくても大きく稼ぐことができるので、身体の負担が軽減します。

バックも高額になるので、たったひとり接客するだけで大衆店の4人接客したのとかわらない金額を稼ぐことも可能なのです。
一方、大衆店で働くのは相場から給料を下げてしまうので、同じ金額を稼ごうと思ったら膨大な人数相手にサービスをしなくてはいけません。
人数が増えれば、身体の負担もおおきくなり、性病リスクや身バレリスクを増やすことにつながるのです。
もしあなたが風俗で稼ぎたいとおもったら、まずは高級店に面接に行きましょう。

求められる容姿や体型年齢など、採用に至る条件は厳しいですが、見返りが大きいので面接を受ける価値はあります。
高級店では一晩で10万オーバー、20万も超えも可能で、利用する客層も経営者やお金持ちが多く、夢のある世界です。

※自分の働く希望先のランクが知りたければ、お客さん用のホームページをみれば、だいたいの店のランクがわかります。

コース料金の50%があなたのバックなので、相場と照らし合わせるとだいたいの手取り額がチェックできます。
相場より大幅に高ければ高級店、低いようなら大衆店です。
高級店の場合はキャストが美人ぞろいで、ホームページもゴージャスな作りになっています。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は風俗で最も稼げる業種と相場について解説しました。
たとえ自分のお店がランクが低かったとしても、がっかりしたり劣等感を抱く必要はありません。

なぜなら太客さえ獲得できれば高級店に負けない待遇をしてもらえるからです。
風俗嬢はどの店でも指名を獲得するため真心のこもったサービスを提供することにかわりはありません。
高級店だからといって驕らず、大衆店であっても腐らず、一人ひとりのお客さんに満足してもらえるサービスを心がけていきましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です