風俗の高級店で働く女の子のスペックを簡単に紹介

風俗は稼ぎやすい仕事ですが、風俗全体の中でも特に稼ぎやすいのがバック水準が高めな高級店です。
ただ、高級店は採用基準が厳しく、誰でも所属できるわけではありません。
ここでは、高級風俗店で求められる女の子のスペックや、採用されるために必要となる事について紹介したいと思います。

すべての高級店で求められる女性のスペック

女性 シルエット高級店は他のランクの風俗店より料金が高額です。
男性客が他の風俗店より高い料金を支払って高級店を利用するのには理由があります。
それは、いわゆる地雷女性を避けるためです。
料金が安めの大衆店や格安店には、おばさんやブスな女性も所属していますが、そんな地雷女性を避けるために男性は高級店を利用するのです。

そこで、地雷に相当する女性はどのような業種の高級店にも所属することができません。

高級店では若さが絶対的に重要視される

ソープを始めとした風俗の高級店では採用基準が厳しく設定されており女性に高いスペックが求められますが、すべての高級店において求められるのは女性の若さです。
風俗では全国では18歳から、東京では20歳から働くことができますが、この最低年齢に近ければ近いほど高く評価されます。
そこで、多くの高級店では所属女性の中心は20代となっています。

例外的に30代の女性が所属している場合もありますが、他店での実績がある女性や、容姿レベルが特に高い女性など、スペックが高くないと30歳を超えると高級店に所属するのが難しくなります。
風俗の世界は、若ければ若いほど客引きにおいても有利になるので、高級店に所属するためには若さが何より求められるの条件となっているのです。

平均以上の容姿レベルが求められる

高級店と言えば美女でなければ所属できないと考えられがちです。
しかし、実際には、そこまで優れた容姿レベルでない女性でも所属できる場合があります。

いわゆる、普通なタイプの女性でも若ければ大丈夫なのです。
ただし、容姿レベルが低い女性、端的に言ってブスな女性は高級店には所属できません。
ブスな女性は地雷女性と男性客から判断されてしまうため、採用面接において落とされてしまいます。
ただ、ここで問題とされるブスというのは、生まれつきの外観、容姿レベルの低さよりも、自分を女性らしく、美しく見せられない場合です。

そもそも生まれつきの美人、すっぴん状態で美しいという女性は極めて少数です。
高級店に所属している女性が皆、生まれながらの美女というわけではありません。
高級店の女性たちは、メイクや美容について努力している女性たちなのです。
美女に化けられる女性であれば高級店に応募できます。

アイプチやカラコンを着けて目を大きく見せるよう工夫し綺麗にメイクアップすることで自分を美しく見せられる女性が求められるのです。
高級店にはブスな女性は所属できませんが、自分を美しく見せられる女性であれば大丈夫です。

スタイルの良さも高級店では必要

女性ブスな女性が無理なように、デブな女性も高級店には所属できません。
多くの男性客は、デブな女性に魅力を感じないからです。

ただし、高級店に所属する場合、必ずしもスリム、細身である必要はありません。
女性に求める体型、スタイルについては風俗店のコンセプトに大きく左右されますが、女性が痩せてしまうとせっかくのセールスポイントである胸も萎んでしまいます。
ガリガリな女性だと、そのことを理由に落とされることもあり得ます。
デブであるのが問題とされるのと同様に、痩せすぎも問題になる可能性があります。

高級店で究極的に求められるのは、細身でありながら胸の大きな女性です。
しかし、このような体型の女性は少ないので、太っておらず、極端に痩せていない女性であれば、高級店で働くことは可能です。

態度や言葉遣い、雰囲気についても高級店では求められる

高級店を利用する男性客は富裕層の男性たちが中心です。
企業経営者や実業家など社会で成功したセレブたちが中心なので、高級店では高いマナーと接客態度が求められます。

いくらルックスが良い美人な女性でも、適切に敬語が話せないような女性は面接で落とされてしまう可能性があるため、注意が必要です。

敬語が使え、丁寧な言葉づかいで話せることが必要

風俗の世界は一般の企業ほどルールや態度について厳しくありません。
しかし、高級店においては例外です。
利用する男性客は富裕層が中心で、言葉遣いについて厳しく判断される傾向にあります。

プレイ内応だけではなく、プレイの前後における会話においても高級店にふさわしい品位を保つことが求められるのです。
そこで、高級店で働く女性には、きちんと敬語が話せ、丁寧な言葉遣いができることが求められます。
高級キャバクラやホテルの従業員のように話せなければなりません。
風俗嬢の中には、男性客に対して友達のように話しかける女性もいますが、そのような女性は高級店の面接で落とされてしまいます。

男性客をきちんとお客様として、おもてなしできなければならないのです。

態度の優雅さ上品さも必要

高級店で働くためには、その高額な料金に相応しい上品さや雰囲気も求められます。
女性の中にはルックスが平凡でありながらも、物腰が柔らかく、上品な雰囲気を醸し出す女性がいますが、そのような女性は高級店で望まれます。
逆に、いくらルックスが優れていても、茶髪でタトゥが入っているようなギャルな女性は高級店では好まれません。

下品に思われてしまうからです。
お店の高級感に相応しい、落ち着いた女性らしさや上品さを持った女性が高級店では求められるのです。

お店のコンセプトによって求められるスペックは変化する

高級店と一口に言っても、様々なタイプのお店が存在しています。
風俗ではお店のランクが高くなればなるほど、お店の個性やコンセプトが強くなり、所属する女性のタイプに統一感が表れます。

お店によって希望する女性のタイプは異なるため、男性向けホームページを確認してお店が求める女性像を確認し、自分にあったお店に応募することが大切です。

求められる身長はお店によって異なる

一般に高級店と言えば、高身長な女性でないと所属できないイメージが強くあります。
たしかに、モデルのようなスレンダー美女を多く揃えた高級店はソープやデリヘルに多くあります。
しかし、高身長でなければ高級店で働けないわけではありません。

高級店の中にも、アイドルのような可愛らしい女性を揃えたお店もあります。
そのようなお店であれば、むしろ身長150センチ程度の小柄な女性の方が好まれます。
また、清楚系なOL風の女性を多く揃えた高級店では、身長は大きな条件とはなりません。
高級店ではコンセプトが様々に別れているため、そのコンセプトに応じて求められる女性の身長は異なるのです。

ホームページを見れば、お店が求める女性のタイプがわかる

パソコン高級店に応募する場合には、そのお店が求める女性像が自分に合致しているかを確認することが重要です。
ここで、お店の男性向けホームページを見れば、お店が求める女性像を確認することができます。
所属している女性が高身長なモデル系の女性が多いのか、お菓子系の可愛らしい女の子が多いのか、あるいは、黒髪で知的なOLタイプの女性が中心なのか、所属する女性の一覧を見ればすぐに分かります。
女性がお店のコンセプトに合わない場合には、たとえ女性のスペックが高くても落とされてしまう可能性が生じます。

また、仮に採用されても、そのお店のニーズに女性の特徴が合致しないと、上手く指名が取れずに稼げるようにならない危険性も生じます。
そこで、高級店を目指す場合には男性向けのページを確認してお店のコンセプトを確認し、自分の特徴に合致したお店を選択すると良い結果に繋がるのです。

まとめ

高級店はバック水準が高く稼ぎやすいお店です。
ただ、採用基準も厳し目となっていて、女性には高いスペックが求められます。

まず、高級店には地雷女性は所属できません。
所属するには20代である必要があり、中年女性やブス、デブな女性は落とされます。
また、マナーや態度についても厳しく評価されます。
敬語が話せなかったり、態度が悪い女性だと面接で落とされてしまいます。

ただ、身長についてはお店のコンセプトによって異なります。
身長が150センチ程度の女性でも所属できる高級店はあるため、応募の前にホームページをチェックしてお店のコンセプトを確認することが重要です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です