風俗客に指名される為の宣伝ブログや日記の書き方テクニック

最近の風俗店はほぼ間違いなくホームページを持っていて、そこには風俗嬢が更新するブログや写メ日記があります。
風俗嬢は、まずはお客さんに指名をしてもらわなくては稼ぐことが出来ませんが、お客さんにアピールできるのは基本的にプロフィール写真だけです。
しかしブログを有効に使えば、お客さんの関心をひいて指名に繋げることが出来ます。
プロフィール写真は一度撮影したらなかなか変更できませんが、ブログでは毎日自分の力でお客さんにアピールできるのです。

だから、風俗で稼いでいる人気嬢はほぼ例外なくブログの更新を頑張っています。
この記事では、風俗客を来店させるブログ、日記の書き方をご紹介します。

ブログを書く時の基本的なルール

チェックリストお店のブログを更新しようと考えてもどういうことを書けば良いのか、どれくらい更新をすれば良いのか分からないという女性は多いでしょう。
まずはお客さんに来店させるために覚えておきたい風俗でのブログの基本的なルールをご紹介します。

定期的に更新をする

まずはお店のブログは定期的に更新することを心がけましょう。
例えば毎日1回更新されるブログだとお客さんにわかってもらえれば、お客さんは更新するタイミングに合わせてブログを閲覧しに来てくれます。
しかし自分が気が向いた時だけたまに更新するようなブログはお客さんも忘れてしまうので読んでもらえる可能性が非常に低くなるのです。
しかもたまに更新をしてもどういうことを書けば良いのか分からないので「ひさしぶり~!書くことないな~!」などという中身がないブログを更新することになってしまいます。

そんなブログを読んでくれるお客さんはいません。
それよりも、例えば1日1回更新することを心がけていれば、毎日どういうブログなのかチェックしに来てくれるお客さんが増えてきます。
ブログを書いていないとどういうことを書けばいいか分からなくなってしまうことも多いので、自分が出来る範囲で更新するタイミングを決めて、しっかりと更新することを心がけましょう。

シフトだけの記事は書かない

ブログに書く内容として自分の出勤日時を載せることも重要です。

ブログを見て自分に興味をもってくれたお客さんに「お、今週の金曜日出勤なのか:じゃあ指名して見ようかな」と思ってもらえることがあるからです。
だからといって自分が出勤する日のシフトを載せるだけのブログを更新しすぎてもいけません。
それはあまりにも営業を考えすぎてしまうためお客さんの気持ち良ないさせてしまうからです。
自分のシフトだけを書く記事は週に1回程度にとどめて、それ以外は普通の記事の末尾に「次は明日の18時から24時まで働いているので、お待ちしています!」とアピールする程度にしましょう。

自分の顔や体は必ず載せる

女性ブログを更新する時には自分の顔や体が載った写真を必ず使うようにしましょう。
ペットや自分が食べたものだけを載せている風俗嬢もいますが、はっきりとお客さんはそんな情報に興味おありません。
そのような写真を載せる場合であっても必ず自分の体や顔も一緒に移して掲載しましょう。
風俗嬢のブログを見るお客さんの最大の目的はエロです。

全くエッチではない普通の日常の写真を載せているとアクセスが全然集まらなくなってしまいます。
またブログを見るお客さんは、パネル写真がどれくらい修正されているのかを確認したいという目的も持っています。
顔や体の写真をパネル写真と見比べてパネルマジックではないと思ったら指名をしてくれる可能性が高くなります。

写真は顔、胸、ウエスト、おしり、脚をバランス良く

ブログに載せるエロ写メのバリエーションにはは顔、胸、ウエスト、おしり、脚があると考えておきましょう。

顔と胸をのせている風俗嬢は非常に多いのですが、どうしても同じような角度のものばかりになってしまいお客さんが飽きてしまいます。
ウエスト、おしり、脚もお客さんの性欲を掻き立てることができるパーツです。
これらのバリエーションを上手に使いまわしていけばお客さんは来させることなく、しかもエロい気分にさせることができます。

お礼を書く基準と内容を決める

風俗嬢のブログと言えば指名してくれたお客さんに対するお礼が定番です。

ブログでお礼を書くことによって指名をしてくれたお客さんを満足させられるので、また来店してくれる可能性が高くなります。
それを見た他のお客さんにも誠実な女の子だと思ってもらえます。
ただしお礼日記はそれを書いてもらったお客さん以外の嫉妬心を煽る効果もあるということを覚えておきましょう。
自分以外の誰かへのお礼ブログを見たお客さんは、嫉妬して自分もお礼ブログを書いて欲しいからと来店してくれることがあります。

この時に注意しなくてはいけないのが、お客さんに対する好き嫌いの度合いによってブログをかき分けてはいけないということです。
90分コース以上で本指名してくれたお客さんは全員お礼ブログを書く」などの基準を決めて、それを満たしていれば必ずお礼ブログを書くようにしましょう。
同じような条件なのに「あいつにはお礼を書いたのに俺には書いてくれない」とお客さんに思わせてしまうと指名を失ってしまいます。
また、お礼日記は誰に対しても同じくらいの長さになるように心掛けましょう。

風俗嬢も人間なので指名してくれて嬉しかった人や、正直指名してもらっても嬉しくない人もいると思います。
それでもお客さんを差別することなく同じくらいの感謝の度合いを伝える様にしましょう。
お客さんをひいきしすぎると他のお客さんの怒りを買ってしまい、思わぬトラブルになってしまうこともあるので特に気をつけましょう。
まずは基本のルールとしてこのようなことを意識してブログを更新するようにしましょう。

もちろん読んだ人を楽しませられるようなセンスあるブログを更新できればベストですが、最初からそれが出来る女の子はほとんどいません。
それよりも最初のうちは、自分なりのルールを守って更新し続けることが最も重要です。

NGな日記

No, 禁止ここではお客さんの気分を萎えさせてしまうNGなブログをご紹介します。
書く内容に困ったとしてもここで紹介するような記事を更新するのは絶対にやめましょう。

写真加工アプリを多用しない

SNOWなどの写真修正アプリはあまり使いすぎないようにしましょう。
写真加工するアプリを使えば女の子はどれほどでも可愛くできるということを男性も良く分かっているので、加工アプリを使いすぎていると「この子はあまり可愛くないんだな」と思われてしまいます。

愚痴はNG

お客さんから指名が入らずお店で待機している時などに、つい愚痴っぽい記事を更新したくなってしまうこともあります。
しかし「今日はずっと暇。誰か来てください。」と書いたり、「ずっと待機しています。」などと書くのはやめましょう。
文章からふてくされていて不機嫌であることが伝わるような記事はお客さんからの評判が非常に悪くなります。

また、誰でもいいからお客さんに来て欲しいと言うような内容ばかり書いていると、人気がない風俗嬢だと思われてしまい指名も全く取れなくなります。

いつも同じ内容は駄目

定期的に記事を更新しているとほとんどコピペの様な記事ばかりになってしまう女性もいます。
「今日は12時に起きました。今日は○○を食べました。●時に出勤します。待ってます!」というような毎日同じ内容を更新しているとお客さんはブログを見てくれなくなってしまいます。
こういう記事は面倒臭さ全開で、仕事だから仕方なく更新していることがお客さんにも伝わってしまいます。

長過ぎるのはNG

女の子のブログは記事が長くなりすぎてしまう傾向があります。

なんとなく話がまとまらずにダラダラと書いてしまうこともありますが、どれほど記事が長くなっても1分程度で読める長さにとどめる様に意識しましょう。
男性は女の子の長話がとても嫌いです。
ブログの文章が長いと「この子も話も長そうだな」と思われてしまいます。

まとめ

風俗客を来店させるブログ、日記の書き方をご紹介しました。

ブログは風俗嬢にとって非常に重要な営業ツールなので、稼ぎたいのであれば必ず活用しましょう。
ブログを書くときには読んだ人が喜んでくれるように適度なエロを意識して、定期的に更新することが重要です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です