風俗のスカウトマンはデメリットが多い!SNSも同様!

風俗の世界では、女性を風俗店に紹介するスカウトが暗躍しています。
スカウトは甘い言葉で女性を勧誘することで報酬を得る存在で、スカウトの言葉を信じてしまうと思うように稼げなくなるなど、様々な問題に巻き込まれかねません。
スカウトを通してお店に所属すると、得られるメリットはほとんどなく、多くのデメリットを受けてしまうのです。

ここでは、風俗で働く場合にスカウトを通さないほうが良い理由や、自分にあった風俗店を見つけるための効果的な方法について紹介したいと思います。

風俗とスカウトの関係

風俗店では女性を勧誘するために、求人広告を出したり、お店のホームページで宣伝を行ったりしています。
そして、上手く女性を募集できていない風俗店では女性を勧誘するためにスカウトマンを通して女性を募集する場合があります。
路上でのスカウトは減少しつつありますが、ネットを通してスカウト活動は行われており、風俗店の求人情報を探す場合には注意しなければなりません。

スカウト活動はネットで行われている

パソコン従来、風俗スカウトと言えば路上での活動が主なものでした。
しかし、現在では路上での声掛けは条例で禁止されており、路上スカウトはできなくなっています。
その代わり主流となっているのがインターネットを利用したスカウト活動です。
ネットの女性向け風俗情報掲示板などでは、風俗に関心のある女性を見つけ出し、アドレスを入手して連絡を取って、女性を風俗店に紹介しようとしているスカウトマンが暗躍しているのです。

スカウトマンは女性の働きに応じて紹介料が受け取れる

路上スカウトが禁止されてもスカウトマンが暗躍しているのは、高額な紹介料をスカウトマンが受け取れるからです。
スカウトした女性が風俗店で働き始めれば、スカウトマンは紹介料を受け取れます。
この紹介料は一時的なのものではなく、継続的に発生するものです。
女性がお客さんを取って働く度に、つまり、女性がお仕事を1本こなす度にスカウトは紹介料として報酬が受け取れるシステムになっているのです。

スカウトした女性が働けば働くほど、スカウトマンの収入は増えてゆきます。
スカウトの稼ぎが大きいので、スカウト活動がなくならないのです。

スカウトを利用するメリット、デメリット

スカウトマンを通して風俗店に所属することには、メリットとデメリット双方があります。
風俗で働く場合には、メリットとデメリットを比較してスカウトの利用を検討すべきですが、ほとんどの場合、デメリットのほうが大きくなっています。

特別な理由がない限り、スカウトマンを通さないで働いたほうが望ましい結果につながるのです。

風俗店と交渉してくれる良心的なスカウトは皆無

会話スカウトマンは名目上、女性の代わりに風俗店との交渉に当たってくれることになっています。
スカウトマンは、女性のバックが高くなるよう風俗店と交渉すると言って、女性に接触してきます。
女性のバックが高くなれば女性の稼ぎが増えるので大きなメリットが得られるように思われますが、これは単なる口実に過ぎないのです。

スカウトマンが交渉することで風俗店がバックを引き上げるほど、風俗の仕事は単純なものではありません。
また、女性はスカウトマンが実際に交渉しているかを確認することもできません。
本当に風俗店と交渉してくれるスカウトマンは極めて稀な存在なのです。
スカウトマンのほとんどは悪質なスカウトで、風俗店との交渉に期待してはいけません。

スカウトを通すとバックが減額されてしまう

スカウトを通して働くと、女性のバックからスカウトマンへ支払われる紹介料が差し引かれてしまいます。
一般にスカウトマンに支払われる紹介料は、女性の手取りの1割程度とされています。
この紹介料は、女性のバックから差し引かれてしまうのです。
たとえば、女性が1本仕事をこなし1万円のバックを受けたら千円がスカウトの収入となり、女性のバックから減らされてしまいます。

その結果、女性のバックは9千円になってしまうのです。
しかも、この減額は女性がその風俗店で働き続ける限り継続します。
スカウトを通したせいで、月に受け取れるお給料が100万円から90万円に、年に受け取れるお給料が1000万円から900万円に下がってしまうのです。
これは、とても無視できないレベルの金額です。

いくら風俗が稼ぎやすいお仕事でも、継続的にバックから1割差し引かれてしまったら、大損害になってしまいます。
このようにスカウトを通してしまうと結果として女性のバックが下がってしまいます。
女性の手取りに与える影響が計り知れないので、稼ぐためにはスカウトを通さないほうが良い結果に繋がるのです。

女性の適性に応じたお店に入れない可能性がある

No, 禁止風俗には様々なジャンルのお店があります。

最も負担の大きいソープから、負担の軽いメンズエステなど、求められるサービスの種類も様々で、女性の適性に応じた風俗店を選択する必要があります。
ここで、悪質なスカウトマンを通してしまうと、女性の適性や希望に合致しないお店に入店させられる可能性が高くなってしまうのです。
スカウトマンの立場からすれば、仕事1本あたりの単価が高いお店に女性を入れれば自分の儲けに繋がります。
そこで、スカウトマンは女性を単価が高いソープに入店させようとする傾向が強くなっているのです。

希望しないお店に所属しても長続きせず、思うように稼げなくなってしまいます。
そんな事を避けるためにも、スカウトに頼らないほうが良いのです。

風俗求人サイトを利用すれば自分にあったお店を見つけられる

現在、インターネットを利用した風俗求人サイトがサービスを提供しています。
これら求人サイトの情報は充実していて、女性一人の力で自分にあった風俗店を見つけられます。

バニラやMotto!、高収入ドットコムなど大手の風俗求人サイトには全国各地の風俗店の求人情報が網羅されています。
多種多様な勤務地とお店のジャンルから、自分好みのお店を見つけられるのです。
また、これら風俗求人サイトに登録しておけば、風俗店から勧誘のメッセージを受けられるようになっています。
希望する勤務地や風俗店の種類を登録し、女性の顔写真や3サイズなどの情報を登録しておけば、女性に働いてもらいたいと希望するお店から直接勧誘を受ける事ができるのです。

直接、風俗店とやり取りできるので中間マージンを引かれる危険性もなく、スカウトマンを通した場合のようなデメリットは一切ありません。
さらに、風俗求人サイトから申し込めば、経済的なメリットも受けられます。
たとえば、サイトを通して風俗店の面接を受け、入店が決定すれば、お祝い金や謝礼が支給される場合もあります。
風俗店に応募するだけでお金がもらえるので、非常にお得なのです。

スカウトマンを通して風俗店に入店すると、最終的には損をしてしまいます。
しかし、風俗求人サイトを利用すれば、多くのお店の中から自分の希望に合致したお店を見つけることができ、お店選びで失敗するのを避けられるのです。

まとめ

路上におけるスカウト活動が禁止された現在でも、インターネットを通して女性を風俗に勧誘するスカウト活動は活発に行われています。
スカウトが消えない理由は、女性が風俗で稼ぐ度にスカウトマンに紹介料が支払われるからです。

この紹介料は女性のバックから差し引かれてしまうので、スカウトを通して働いてしまうと、女性の手取りが1割ほど減額されてしまいます。
風俗で働く場合、スカウトを通さないで働いたほうが稼ぎやすくなります。
幸いにも現在では、風俗求人サイトが充実していて、好みの勤務地や風俗ジャンルのお店を簡単に見つけられるようになっています。
風俗求人サイトを利用すれば中間マージンを引かれることもなく、希望しないお店に所属させられることもありません。

風俗店を探す場合には、スカウトマンに頼ることなく、風俗求人サイトを利用すべきです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です