温泉コンパニオンはお茶引きが多くて稼げないって本当?

温泉コンパニオンは宴会の盛り上げ役です。
ランジェリーパブのような感じのコンパニオンですが、地域によってサービスは異なります。

斡旋業者があり、そこから呼ばれるとお仕事になるケースが多いです。
稼げるかどうかは今までの仕事ぶりと評価によります。

温泉コンパニオンって何?

温泉 日本温泉に訪れた男性客に宴会の盛り上げ役をするのが温泉コンパニオンです。
温泉コンパニオンと一言で言ってもサービスによって差があり、風俗店に近いようなサービスをするピンクコンパニオンが一番稼げます。

お客さんは一見客ばかりですから、指名されることもなく、ナンバーランキングを争うようなこともありません。
指定された時間に出勤し呼ばれるのを待ちます。
ただ、お客さんからの依頼がなければ仕事はありませんし、業者も派遣先の旅館に迷惑を掛けたくないので評判のいい女性から派遣します。
所属する業者が「この娘なら大丈夫」と太鼓判を押されるような温泉コンパニオンが稼げます。

サービスにより差が激しい

温泉コンパニオンにもサービスの差があります。
ソフトコンパニオンと呼ばれる服を着て、キャバクラのようなサービスをするケースもあれば、先ほど挙げたようなランジェリーパブのようなハード目のサービスもあります。
女性の在籍人数は多くないので、お客さんの要望に合わせてソフトとハードの二刀流を演じることになることが多いようです。

ピンクコンパニオンが一番稼げる

どちらが稼げるかと言えばハード目のサービスのコンパニオンです。

ハード目のサービスとはいえランクがあり、ピンクコンパニオンと言われるランジェリーパブ的な「コスチューム」が一番稼げます。
その中でも野球拳などでトップレスになることもある「スーパーコンパニオン」は一番時給が高くて稼げます。
稼ぎたいと思って温泉コンパニオンをしている女性の多くは、ピンクコンパニオンをすることを前提としています。
出稼ぎの女性が多いでしょう。

これに対し、地元の女性はお客さんはともかく、周囲の目もありソフトコンパニオン専門としていることが多いようです。

稼ぐコツ 

お金温泉コンパニオンは風俗店で言えばフリー客ばかりです。
どのお客も一見客で二度と会うことはない人ばかりでしょう。
ただ、だから接客に手を抜いていいというわけではありません。

一歩間違えば解雇されますし、評判が良くなければ出勤しても仕事を回してもらいにくくなるでしょう。
接客のコツは笑顔を絶やさない事と、接客業という意識を持つ事です。
そして、ピンクコンパニオンであれば酔っぱらいの男性客であっても、キスはするという覚悟でしょうか。

評判で決まる

温泉コンパニオンの仕事は今までの評価で決まります。

評判が悪ければ出勤しても呼ばれずお茶引きです。
これに対し、評判が良ければ派遣先の旅館から指名がかかることもあります。
お客の評価も大切ですが、派遣先の旅館からどう思われるかが重要なので、旅館に入る時は裏口から入る等の「常識」は守ることが大切です。
また、お客さんからいい感想を持ってもらえるように、接客では笑顔第一で接することが大切でしょう。

一見客だからと気を抜かない事

温泉コンパニオンをしていると、どうせ今晩限りだからといい加減な気持ちになります。
酔っぱらいの相手だから多少のことはいいだろうと油断してしまうこともあるかもしれないでしょう。
ただ、旅館の従業員が何気なくサービス内容をチェックしていることは忘れていけません。
ちょっとした手抜きが次回以降の仕事を失うことになりかねないのです。

まとめ

温泉コンパニオンは呼んでもらわないと仕事になりません。
都市圏から地方都市に出稼ぎと自分の趣味を兼ねている女性も多いのですが、接客力がないと本当にお茶引きになりかねません。
一見客ばかりなので、指名のことを考える必要はありませんが、苦情があると次回からの仕事が激減します。

場合によっては風俗嬢のようなサービスもありますが、一番大切なことは会話術やコミュ力であることは間違いありません。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です