オナクラにおけるNG客の条件は何?NG客の特徴は?

風俗業界には、NG客というのが存在します。
NG客とは、風俗嬢が接客不可と判断したお客さんのことを指します。

NG客に指定されるお客さんには、それぞれ悪質なNG理由があるのです。
そこで、今回は、オナクラにおけるNG客の条件は何?
NG客の特徴は?
というテーマについて解説していきたいと思います。

オナクラにおけるNG客の条件は何?

チェックリストオナクラにおいてNG客と指定されてしまう条件は何でしょうか。
以下より、4つのNG客の条件を順番に挙げていきます。

1つ目は、ガジマンです。
ガジマンとは、手マンの際にガシガシと力を入れてやることです。
女性の性器は、非常にデリケートです。
ガジマンを痛がる風俗嬢は少なくありません。
にもかかわらず、ガジマンをやめないお客さんは、次にその風俗嬢を指名する際にはNG客に指定されていることでしょう。

2つ目は、予約キャンセルが多いです。
予約をしたにもかかわらず、何かと理由をつけてキャンセルするお客さんはお店からも風俗嬢からもNG客に指定されます。
なぜなら、お店の回転率にも悪営業が出ますし、その風俗嬢と遊びたいお客さんにも失礼だからです。

3つ目は、本番強要です。
オナクラでは、基本プレイのなかに本番行為は含まれていません。
というより、本番行為は禁止されています。
が、風俗客の中には、少し推せば本番行為まで踏み切れると勘違いをするお客さんがいるのです。
本番強要した場合、ルールに則った接客をしている風俗嬢からは100パーセントNG客に指定されます。

4つ目は、足舐めなど禁止プレイを強要です。
風俗では、衛生面を確保することも課題として注視され続けています。
お客さんの方で勝手に足舐めを強要するようなことは、オナクラでは禁止されています。
そうした趣向のあるNG客は、SMクラブにでも行ってくださいということです。

このように、NG客に指定される条件はたくさんあります。
どれも風俗嬢の嫌がることをした場合や、お店に迷惑がかかった場合にNG客と指定されるようです。

オナクラにおけるNG客の特徴は?

No, BadオナクラにおけるNG客の特徴は、どういったところにあるのでしょうか。

下記より、オナクラにおけるNG客の特徴を順番に2つ挙げていきます。
オナクラにおけるNG客の特徴は、大きく分けて2つです。

1つ目は、すぐに方言を吐く短気で粗野な特徴です。
NG客は、風俗嬢を意のままにしようと考えるフシがあります。
その為、風俗嬢がNG客の指示を断れば、たちまち罵声を浴びせたり暴言を吐くといった行動にでるでしょう。

2つ目は、キモオタで女性経験がほとんどなさそうな特徴です。
風俗に来店する男性に共通しているのは、日常生活を送る上で女性との出会いがないという点です。
そして、その中には、キモオタで女性に相手にされないような人たちも含まれています。

こうした客層は、風俗嬢に思い入れが強くなるとプライベートを詮索してきたりお店を出た所で待ち伏せていたりとストーカー気質です。
もちろん、NG客に指定される条件のなかに、ストーカー行為をする人というのも挙げられます。
が、NG客に指定すると逆恨みされて暴力を振るわれる可能性もありますので、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、オナクラにおけるNG客の条件は何?NG客の特徴は?というテーマについて解説してきました。

ご紹介してきたNG客の条件は、どれもわきまえたお客さんでは踏まないような条件です。
また、NG客の特徴は、風俗嬢に限らず、女性に嫌われる特徴しかありません。
風俗嬢のみなさんは、いずれかのNG客の条件や特徴に該当するお客さんに当たったら、遠慮せずにNG指定を出しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です