キャバクラで働いてるけど、常に金欠…なんで?

キャバクラでしっかり稼いでいるけど、常に金欠…そんな女の子いませんか。
今回は常に金欠気味だったという女の子の体験談から対処法を考えていきたいと思います。

キャバ嬢の金欠、実はホスト狂い

キャバクラで働いている人で金欠の人って実は結構いるんです。
せっかく体を酷使して働いたのに、気が付けば手元にあるお金ゼロ…。
よく耳にする話です。
そしてキャバ嬢の金欠の最も多い原因が、ホスト狂いです。

女性 絶望キャバクラで働くことは確かにストレスがかかります。
そのストレス発散のはけ口として、同じ職種のホストに行くんですね。
そして目いっぱいちやほやされているうちに散財…次の朝に絶望してしまうパターンです。
実際にホストで働いている人は、お客さんの目の付け方としてキャバ嬢はいいカモにするそうです。

お金を持っている人全員がカモですので、キャバ嬢は狙われやすい。
キャバクラで働いていると、金持ちおじさんや若くして大金を手にした成金クンをカモにすると思うので、よくわかると思います。
そして、手にした太いパイプをとにかく手放したくない気持ちもわかるかと思います。
しかし、それではホストの思うツボですよね。

キャバ嬢の金欠、とまらぬ衝動買い

衝動買いは怖いですね。
とにかく散財してしまいます。
衝動買いが原因の金欠は、昔より増えているように感じます。

なぜなら、スマホ一つでなんでも買えてしまうからです。
ウン十万という買い物をポチっと済ませてしまうような人が本当に多いんです。
月に一回ウン十万ならまだ良いのですが、一番危ないのは値段を気にせずとにかくポチポチと細かいものを買ってしまう人です。
毎日毎日何かしら家に届く…気が付けば支払いに焦る月末…よく聞く話ですが、なんとなくその気持ちはわかるかと思います。

キャバ嬢の金欠、実はジャニオタ

ジャニオタも本当にお金がかかります。
アイドル産業はとにかくお金がかかる。
AKBよりマシじゃんと思う人もいるかと思いますが、アイドルにお金をかけていない人からみればどっちだって同じです。

アイドルグッズはもちろん、とにかくコンサートのチケット代がバカにならない。
転売ヤーから高額で買うこともしばしば。
さらにコンサートの移動代…数えればキリがありません。
アイドルの追っかけはのめり込んでいるときは楽しいですが、冷めた時の絶望も大きいのが鉄板。

少し生活を見直してみてもいいのかもしれません。

貯金…本気でしたいでしょ!

貯金やっぱりキャバクラで働いて、しっかり稼いでいるなら貯金をしなければいけません!散財してしまっては非常にもったいない!貯金をするためにまず心得なければならないのが、使わないことです。
簡単なようで難しいんですよね。

使わないようにするためには、散財に対する後悔の気持ちがなくてはなりません。
あぁ、なんでこんなに使ったんだ…。と後悔するためにも自分の使った金額のレシートなどの記録は残しておきたいものですね。
それを次月に振り返って冷静に考えてみる。

それも貯金のための大きな一歩となるでしょう。

まとめ

キャバクラで働いてるけど、常に金欠…についていかがでしたでしょうか。
せっかく高給バイトをしているのに、金欠だったら元も子もありません。

挙句の果てには借金を抱えてしまう人もいるかもしれません…そうなってしまうと、挙句は風俗嬢…そして社会復帰不可能に…という最悪のスパイラルに吸い込まれる可能性もあります。
まずは自分の収支をしっかり確認して、何に使うべきか、最低月にいくら貯金するのかを明確にして、貯金を始めましょう。
いつまでも金欠は本当にもったいないですよ!

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です