ピンサロは包茎でも相手をしてくれる?

ピンサロはお客のペニスをフェラしてあげる、軽度な風俗店です。
お客は手ごろに奉仕される喜びを、風俗嬢はライトなサービスで稼げるとして、双方から人気の種類になります。
風俗嬢は性病でなければ基本的にどのお客にも接客サービスをする必要があります。

キモ客、不細工な客、ウザイ客など、仕事である以上はサービスしなければなりません。
では、包茎のお客はどうすればいいのか?
普通とも性病とも違うペニスはどのように扱えばいいのか?
包茎についてと、その対策法を簡単に紹介します。

仮性包茎と真性包茎の違いは?

質問包茎には複数の種類があります。
亀頭に皮を被っているという意味では同じですが、それぞれ違いがあります。
成人しても剝けていないペニスはどのような種類があるか確認しましょう。

仮性包茎

仮性包茎は最も多い包茎の種類とされており、日本人男性の約6割が仮性包茎だと言われています。
仮性包茎の条件は「平常時、皮を被っているけど、手で簡単に祈祷を露出できる」状態の事を仮性包茎と呼びます。
勃起時には皮が剥け亀頭が露出する為、特に問題となる包茎ではありません。

簡単に皮がむける為、皮の内側も掃除しやすく、綺麗好きならチンカスもしっかり掃除されていることが殆どです。
包茎ではありますが、サービスしやすい種類と言えるでしょう。

真性包茎

真性包茎とは、「亀頭が皮によって完全に覆われている」状態の事を言います。

通常時、勃起時問わず皮が剥けないだけではなく、剥こうとしても痛みや固着していたりと、容易に皮を剝くことはできません。
男性の誰もが、生まれたし真性包茎の状態で生まれていきます。
そして、成長と共に自分で剥いたり自然に剥けたりして、包茎を脱却します。
しかし、剥く事をしなかったり、体質的に剥けなかったりすると、成人後もそのままとなり真性包茎として扱われるようになります。

真性包茎は皮の内側が掃除できません。
その為、チンカスも溜まりやすく、ペニスが臭くなります。
汚い為あまりサービスしたくない包茎です。
真性包茎は、決して治らない包茎ではありません。

マッサージをしたりすることで皮をむくことが出来ます。
ですが、マッサージをしても一朝一旦で皮が剥けるものではありません。
サービス中に治すことは難しい為、普段からマッサージなどをすることをお客に教えてあげるといいでしょう。
ただやりすぎは禁物です。

無理に剥くと炎症やより深刻なカントン包茎になる場合もある為注意しましょう。

カントン包茎

カントン包茎は包茎ではありますが、皮を剥くことが出来ます。
ただ、皮の口部分が狭く、剥きにくいのが特徴です。

無理に剥くと皮の口部分がペニスを締め付けてしまい痛みを与えてしまいます。
その為、仮性包茎と同じで剥くことが出来ますが、洗わないお客が多い包茎です。
剥くのも大変なら、戻すのも大変。
さらには、ペニスを擦るプレイでは締め付けが強くなりすぎて痛みを伴ってしまう、危険な包茎です。

衛生面でもそうですが、皮の部分が避けたり結構不全になる可能性がある為、見かけたら病院に行くことを勧めましょう。

埋没包茎

埋没包茎は、皮下脂肪が多いことでペニスが埋もれてしまい包茎となる状態の事を言います。
言ってしまえば脂肪が邪魔して亀頭が見えない状態です。

体質的な場合もありますが、大体の場合ペニスや皮に異常はありません。
痩せることで改善する場合が多いです。
真性包茎と同じく、脂肪が邪魔をして皮を剥くことが出来ません。
その為、衛生面で問題があります。

また、脂肪が邪魔をしてサービスやプレイがやりにくい包茎です。

包茎相手の注意点

注意 マーク包茎相手のサービスで気を付けなければならないことは、衛生面です。

仮性包茎はともかく、それ以外の包茎は皮が剥けない為、皮の内部を洗っていません。
その為、チンカスが溜まり雑菌の温床となっています。
雑菌まみれのペニスをフェラした日には、女性の口内にその雑菌がそのまま移ってしまいます。
さらに、雑菌が増えることで臭いもするようになり、サービス中臭いに悩まされるでしょう。

また、強めのサービスをすることでお客が痛がることがあります。
普通のペニス相手なら刺激と一緒に皮も動きますが、包茎相手では皮は動きません。
その為、無理に皮が引っ張られる形になり、痛みを与えてしまいます。
包茎は、「たかが皮を被っているだけ」と思いがちですが、実際は衛生面や痛みの面で気を使わなければならない、とても面倒なペニスです。

「包茎はカッコ悪い」と思っている男性は多い為、自主的に治療している人は多いですが、もしお客としてきた場合は、注意しましょう。

ピンサロはだれでも相手をしてくれる?

ピンクピンサロは仕事の為、指名されたらサービスをしなければなりません。
一応NG指定で外してもらったり、お客に「無理」と言うこともできますが、どちらも店に迷惑がかかってしまいます。

しかし、「臭い」「汚い」「めんどくさい」の三重苦を進んでやりたいとは思わないでしょう。
その為、少しでも軽減できるように道具を使用します。
ピンサロでは基本的にアルコール消毒をします。
ヘルスやソープなどの風俗ではシャワーを浴びたりもしますが、ピンサロではそんなことはしていません。

その為、アルコールティッシュを使用して、お客のペニスを拭いてからサービスを開始します。
竿の部分を拭くだけではなく、無理をして痛みを与えない程度に皮の内側も拭き、チンカスや雑菌を拭き取りましょう。
他にもゴムを使用する方法もあります。
ゴムを被せてしまえば直接触らない為、臭いも雑菌も関係ありません。

「臭い物には蓋をする」感覚で安心してサービスを提供できます。
ただ、この方法はお客が満足しない場合があります。
安全ではありますが、指名が取りにくいと言えるでしょう。

まとめ

風俗である以上は、性病などの危険は必ずあります。
しかし、目で見ることが出来る危険をそのまま受け入れるわけにはいきません。
アルコールティッシュやゴムを使用してからサービスするようにしましょう。
たとえそれで指名が減ったとしても、自身を雑菌から守る為には仕方がないことです。

店に相談して使用の許可を貰ったり、包茎の客を外してもらうようにして、互に気持ちがいい接客を行いましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です