S着だとホテヘルで指名されない?メリットやデメリットを紹介

「S着」と聞くとソープランドだと思う女性が多いですが、ホテヘルにも関係しています。
女性にとっては、できればS着店(完全コンドーム着用)で稼ぎたいものです。

今回はホテヘルにおけるS着のメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

S着は自分の身を守る条件

ごくわずかですが、完全S着を売りにしたホテヘルは存在します。
ですが基本はS着だけど、オプションでNSを採用していることが多いです。
そんなS着のメリットは以下の通りです。

S着は性病のリスクが少ない

ウイルスS着のメリットとしては、まず性病へ感染するリスクが大幅に減るということです。
素股で強く擦り付けられても、S着なら安心してプレイすることができます。

S着は衛生的に抵抗があっても働ける

風俗業界でソフトサービスと言えるのは、フェラなし・もしくはS着フェラありです。
特に未経験者の場合、フェラ自体に抵抗を持っている女性が多いです。

がまん汁が気持ち悪い…口内発射は無理…といった女性に、S着は衛生的に抵抗なく働ける条件となります。

最悪挿入されても安心

最悪のケースですが、NSのヘルスで無理やり挿入されたら高級ソープと同じサービスをしていることになります。
これは大変危険な行為ですが、無店舗型のホテヘルでは本番強要してくるお客さんは少なくありません。

近くにスタッフが居ないことを良いことに上手く交わせない新人さんを狙うこともあるので、S着は自分の身を守ることに繋がります。

S着よりNSの方が断然稼げる

お金稼ぎたい女性にとって、S着はデメリットでしかありません。
S着は身を守ってくれる条件ですが、NSでサービスした方が圧倒的に稼げます。
例えばオプションでNSを導入しているホテヘルの場合、ほとんどの男性がNSを希望します。

S着しかできない女性と、S着とNS両方できる女性が居たとしたら、NSでサービスできる女性を指名するでしょう。
やはりNSでは感度がまったく違うので、挿入しなくてもゴムなしで快感を味わいたいのが理由です。
残念ながら大衆店と言われるホテヘルのほとんどが、NSでサービスを行っています。
集客率の良い人気店や、一人当たりの客単価が高い高級店などではS着でも稼げるでしょう。

ですがお客さんからしたらS着はいわば殿様商売ですので、ルックスがハンパなく高かったり、それなりに提供するレベルが要求されます。

お客さんによってS着にしてみよう

どうしてもS着でホテヘルで稼ぎたい女性は、お客さんによってゴムあり・なしを使い分ければ良いです。
明らかに性器に異常が見られたり、包茎で不衛生さを感じたりする場合、性病に感染するリスクが跳ね上がります。
このようなケースでは、風俗嬢はとにかく身体が第一ですので無理にNSをする必要はありません。

お店側も性病が原因で出勤できなくなるキャストが出ては困るので、反対しないはずです。
自分ができるボーダーラインをしっかりと決めて、お客さんにサービスすることが大切です。
また少し違う角度で考えてみると、NSの方が効率よく射精させて簡単に稼げます。
なかなかイッてくれないお客さんに当たると、こちらの体力が消耗するだけです。

S着の難点は、感度が鈍くなるためフィニッシュまでに時間が掛かることです。
ホテヘルは回転率が良いので、何人も接客しなければ稼ぐことはできません。
NSにすれば、体力を温存しながら効率よくサービをすることができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
オプションでNSがあったとしても、風俗求人には応募数に影響が出るため記載しないことが多いです。
S着にはメリット・デメリットの両方が存在しますので、自分にとって何を優先するのか決めて働いてみましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です