セクキャバに色恋営業は必要?その理由は?

風俗店で働く風俗嬢のほとんどが、色恋営業を使って接客をしています。
色恋営業をすることによって指名率が上がりやすくなったり、お客さんが自分のことを彼女のように扱ってくれることもあるのです。

そこで、今回は、セクキャバに色恋営業は必要?その理由は?というテーマについて解説していきたいと思います。

色恋営業とは?

恋愛 ハート色恋営業とは、仕事上でお客さんに恋愛感情を抱かせ、自分の意のままに操作する為の営業手法の1つです。
よく、ホストやキャバ嬢が色恋営業を使って指名率を上げています。
セクキャバでも色恋営業を使う風俗嬢は沢山います。
色恋営業を使うことで、会話が長続きしなくても触れ合っているだけでお客さんが満足したりと、いい意味で手を抜いて接客が出来るようになります。

デメリットとしては、色恋をかけられているとお客さん側が気づけば、すぐに指名をされなくなる点です。
また、お客さんがあれこれプライベートな事情を探ってくる場合もありますので、いかに交わしながら色恋を持続させるかがポイントです。

セクキャバに色恋営業が必要な理由は?

セクキャバに色恋営業が必要な理由は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、指名率を上げる為です。
色恋営業にかかったお客さんは、会いたいという言葉に弱くなります。
本来ならば、恋人同士は外で会うのが基本という考え方のお客さんもいますが、そうした色恋にかかりづらいお客さんには、お店が忙しくてと理由づけをして切り抜けるのです。
そして、本当は毎日会いたいのだけどと言うことによってお客さんの心を掴むのです。

2つ目は、売り上げを上げる為です。
これは1つ目の理由にも通ずるところがありますが、色恋営業にかかったお客さんは、あなたの望みをなるだけ叶えたいと考え始めます。
その為、セクキャバでいうところのオプション料金や延長料金を払ってでも一緒にいたいと思ってくれることも多くなります。
そうなれば、おのずとバック金額が増え、あなたの売り上げも上がるのです。

色恋営業の注意点は?

チェックリスト様々なメリットがある色恋営業ですが、気を付けなければならない注意点があります。
それは、ストーカーをされるリスクが上がるということです。
上述したとおり、色恋営業にかかったお客さんのなかには、セクキャバ嬢のプライベートにまで踏み込んでこようとする人もいます。

それをサービスをしている際やプレイの際に何度も交わして切り抜けようとすると、怪しまれてストーカーをされる可能性も少なからずあります。
その為、夜道や出退勤の際には注意する必要があります。
最悪の場合、逆恨みされて殺されるような事態になってもおかしくはないのです。
また、接客中に本番強要されるリスクも高まります。

恋人同士なのだからいいじゃん?
というように誘いをかけられるのです。
そうした場合は、お店のルールを破りたくないのとやんわり断るようにしましょう。
それでも止まない場合は、お店のルールを破るとスタッフに報告しないといけないんだ、そうしたら○○さんと会えなくなっちゃうという伝え方をしましょう。

大抵の場合は、それで切り抜けられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、セクキャバに色恋営業は必要?その理由は?というテーマについて解説してきました。
色恋営業をかけるメリットやデメリットには一長一短ありますが、それでもセクキャバにおいて業績を伸ばす為には必要な接客手法と言えるでしょう。
くれぐれも、色恋営業をかけすぎて色んなお客さんから恨みを買うような事態になることだけは避けてください。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です