イメクラで風俗嬢がアリバイ対策をする理由は何?

みなさん、アリバイ対策という言葉をご存知でしょうか。
アリバイ対策とは、風俗店に在籍する風俗嬢が、家族バレや彼氏バレを防ぐことを目的としてつくられた対策方法です。
アリバイ対策を使うことで、100パーセントでなくとも、ほとんどの知人バレを防ぐことが出来るのです。

そこで、今回は、イメクラで風俗嬢がアリバイ対策をする理由は何?
というテーマについて解説していきたいと思います。
イメクラで働いている風俗嬢のみなさんは、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

アリバイ対策とは?

質問風俗店ならではの制度として知られているアリバイ対策ですが、具体的にはどのようなことをしてくれるのでしょうか。
アリバイ対策の内容としては、風俗嬢の勤務先を在籍する風俗店ではなく、実在する一般企業としてくれます。
要請があれば、その企業からの源泉徴収票を希望する住所宛てに送付することも可能です。
その為、風俗嬢たちは、家族から風俗店で勤務していることを疑われずに済みます。

また、宣材写真にパネマジをかけてもらえるという工夫もなされます。
風俗嬢の写真は、プロのカメラマンが撮影しますが、加工全般は各風俗店で行われます。
加工の際に、モザイクを強めにしてくださいなどと要望を伝えることで、家族や知人、彼氏バレが防げるように加工を施してもらえます。
これらは、イメクラだけでなくデリヘルでもよく使われる制度です。

デリヘルに関しては、風俗店の車で各ホテルやお客さんの自宅まで送迎されることが多いですが、その際に、送迎エリアから知人バレしやすい場所を外してもらうことも可能です。

イメクラで風俗嬢がアリバイ対策をする理由は何?

コスプレイメクラで風俗嬢がアリバイ対策をする理由は何なのでしょうか。
今回は、そのうち2つをご紹介していきたいと思います。

まず1つ目は、安心感を得る為という理由です。
風俗で働いていることを知人や彼氏、家族に公言する女性は少ないかと思います。
その為、アリバイ対策を十分に行い、家族バレや彼氏バレ、知人バレを最大限防ぎたいのです。
そうして初めて、風俗嬢は安心感を得ることが出来ます。

2つ目は、勤務先の名刺を作成して親バレを防ぐ為です。
先にも記載したとおり、アリバイ対策では、アリバイ会社を立てることが出来ます。
そうして要請をすることで、そのアリバイ会社から源泉徴収票をもらうことが出来るのです。
その源泉徴収票と合わせて、名刺を作成して両親に見せることで、風俗店で働いていることがバレずに済みます。

アリバイ対策が出来る風俗店の見分け方は?

風俗求人の中で、アリバイ対策をきちんと行える風俗店の見極め方をご紹介します。
優良店の場合、風俗求人の一覧が掲載されているところにアリバイ対策OKや知人バレしないといった文言を見つけたら、何らかのアリバイ対策を行っている風俗店だとみていいでしょう。
ただし、アリバイ対策について心配ならば、面接時にも求人内容とのすり合わせを行うべきです。

ダミー店や悪質店の場合、嘘求人を掲げて女性を騙そうとするお店もあるので、細心の注意を払いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、イメクラで風俗嬢がアリバイ対策をする理由は何?というテーマについて解説してきました。
イメクラで風俗嬢がアリバイ対策をする理由は、全般的に自分が風俗店勤務をしていることを悟られない為です。
女性にとって、風俗バイトをしているという事実は、両親や彼氏、友人に対してもなかなか言えないことです。
もしもアリバイ対策を万全に行いたいのであれば、優良店を狙って入店することをおすすめします。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です