イメクラと昼職を掛け持ちしても会社にバレない?

これからイメクラで働きたいと思う女性にとって、現在勤めている会社をやめるべきか、風俗一本で行くか悩みどころでしょう。

求人をみればわかるとおり、風俗は稼げる職業です。
しかし昼職のような安定と社会的地位がありません。
会社によっては副業を禁止しているところもあるので、会社にバレたらどうしようといった不安もあるはずです。
掛け持ちをするのもいいですが、メリットとデメリットがあります。

初めての場合どっちを選べばいいかわからないこともあるでしょう。
そこでイメクラと昼職の掛け持ち、またバレを防ぐ方法について解説します。

会社にバレないようにするためには

チェックリストまず会社に風俗勤務がバレないようにするにはモニター付きの店舗で働きましょう。
お店によっては待合所にカメラをつけて事前にお客さんの顔をチェックすることができます。
また、知人や上司の携帯電話の番号などをNGリストに入れることができるので、事前に連絡があった場合NGにすることができます。
これは会社バレだけじゃなく、家族や恋人バレを防ぐにも効果的です。

あとは出勤時派手な装飾品を身につけない、スマホ画面にお店やお客さんからのメッセージを表示させないようにするといった自己防衛の努力も心がけましょう。

掛け持ちをすることのメリット

では次に風俗と昼職、これらを掛け持ちをすることのメリットについて考えていきましょう。

まず掛け持ちのメリットは、知人や家族、恋人に勤め先を聞かれても「昼職」とこたえることができる点です。
風俗で働くことを公言する風俗嬢はまずいません。
「どこで働いてるの?」と聞かれると、答えに窮してしまいます。
掛け持ちをしてる場合、風俗勤務は裏の顔として隠しておき、表の勤め先だけを堂々と言えばいいわけです。
こうして健全な精神状態を維持して人付き合いができるメリットがあります。
また風俗は社会的地位がまだまだ低く、クレジットカードを作ったり、マンション契約ができません。

ダミー会社を用意してくれる風俗店もありますが、そういった書類は身内を欺くためのアリバイ企業なので、賃貸契約などに使うことはできません。
一方、昼職を掛け持ちしていると勤め先の肩書きを利用することができるので、クレカも作れますし、マンションを借りることもできます。
こうした社会的地位の高さを維持できるのが掛け持ちのメリットです。
そしてもう一つには辞めても気楽、という点もあげられます。

仕事をひとつに絞ってしまうと、何かあったときリスクを背負ってしまいますが、分散することで「いつでもやめられる」という楽な状態で働けるのです。
生理になったり性病になったりして風俗で働けない間も、昼職の収入があれば安心して生活を維持することができるのです。

風俗一本にするメリット

Ok, Good一方、風俗一本で働くメリットです。
まずは時間的な自由が増えるところです。
昼職をしてしまうと、勤務時間を拘束されるので満足なシフトで働くことができません。
風俗一本であればシフトを自由に組むことができるので、会社に縛られず、いつでも自分のおもうままに働くことが可能です。

そして最大のメリットは大きく稼げる点があげられます。
掛け持ちの場合、昼職の手取りが16万、週末勤務で15万。
これでも女性のひとり暮らしであれば十分な金額ですが、フルに入ってるイメクラ嬢にくらべたら収入も低いです。
イメクラは吉原ソープで働くよりは収入は低いですが、一本に絞ればそれなりに稼ぐことが可能です。

週5一日8時間イメクラで働けば、平均60万、人気になれば200万以上稼ぐことができます。
そして接客した人数だけ固定客も増えていくので、収入がますます安定していきます。
お金と時間という大事な2つを得られるのが風俗一本に絞る最大のメリットといえるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
イメクラと昼職の掛け持ち、また会社でバレずに働く方法について解説しました。
片方のメリットは片方のデメリットになるので、自分はなにを一番優先したいのか熟考し、ベストな働き方を探しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です