人妻風俗嬢が接客中に海綿を使う時はどんな時?

風俗業界における海綿とは、風俗嬢の膣内に挿入することによって、生理を食い止める役割をもちます。
そこで、今回は、人妻風俗嬢が接客中に海綿を使う時はどんな時?というテーマについて解説していきたいと思います。

人妻風俗嬢のみなさんは、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。
以下より、人妻風俗嬢が接客中に海綿を使う目的を順番に挙げていきます。

ハードプレイで膣内が傷つかないように保護する為

盾人妻風俗嬢が接客中に海綿を使う目的には、意外な目的もあります。

それは、ハードプレイで膣内が傷つかないように保護する為という目的です。
海綿を膣内に仕込むタイミングとしては、接客の少し前です。
お客さんの中には、激しい指入れをしてくる人もいます。
過度な指入れやガジマンは、風俗嬢の膣内を傷つけてしまいます。

そうしたハードプレイから膣内が傷つかないように保護する目的で、人妻風俗嬢たちは海綿を使います。

生理の経血が漏れないようにする為

海綿を使用する最も代表的な目的は、生理の経血が漏れないようにする為です。
風俗嬢であれば誰しもが経験している例として、出勤中に生理になってしまったという例が挙げられます。

生理になってからピルを飲んでも、出血を止めることは出来ません。
その為、代わりに海綿を仕込んで接客中に経血が溢れないようにするのです。

海綿を使用するメリットは?

本項では、海綿を使用するメリット点をいくつか挙げていきます。

海綿を使用する一番のメリットは、生理の経血を食い止められる点です。
風俗バイトでは、基本サービスのなかに動きを伴うものも多くあります。
その一例として、素股や指入れ、本番行為などのハードプレイが挙げられます。
生理中にこうしたプレイをこなしていると、海綿なしではどうしても経血が溢れるのを防げません。

その為、海綿を仕込むことで経血が漏れるのを阻止出来るのです。
もう1つのメリットには、激しいプレイで膣内を傷つけずに済む点です。
上記に記載したようなガジマンもそうですし、ソープなどで働く人妻風俗嬢は、本番行為で膣の奥まで攻められることもあります。
ただ、女性器は非常にデリケートなつくりになっている為、そうした激しいプレイで中が傷付いてしまうことが多いのです。

こうした事態でも活躍するのが、海綿なのです。

海綿を使用するリスクは?

注意 マーク最後に、海綿を使用するリスクについていくつか挙げていきます。
海綿を使用するリスクとしては、まず、説教客にバレると面倒くさい点です。

説教客は風俗慣れしている人も多く、海綿を使用しての接客を嫌う傾向にあります。
その為、人妻風俗嬢が海綿を使用してプレイしていることに気づくと、途端にくどくどと説教を始めることもあります。
また、仕込んだ海綿が外せなくなるというリスクもあります。
プレイ前に仕込んでおいた海綿が、プレイ後に膣の奥部まで到達してしまい、なかなか取れないという状況です。

ただし、海綿は、シャワーを膣にあてることで自然に下へ下がってきますのでご安心ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、人妻風俗嬢が接客中に海綿を使う時はどんな時?というテーマについて解説してきました。
海綿を使用するタイミングは様々ですが、海綿の使用にあたっては、メリットと同じだけのリスクもあります。
特に面倒なのは、説教客の存在です。
説教客は、最悪の場合、名指しで風俗嬢が海綿を使用して接客をしていたことをネットの掲示板などに書き込むことがあります。

それでも気にせず、お仕事を続けていけるメンタルをもちましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です