温泉コンパニオンやっててどんなクレーム受けた?糞客多いの?

温泉コンパニオンのお仕事は、風俗やキャバクラと同じく接客業に当たります。
実際にこのバイトをする女性は、どんなクレームを受けたことがあるのでしょうか?

理不尽な要求もたくさんありますので、ここで紹介したいと思います。

温泉コンパニオンとは?

温泉コンパニオンは、温泉地の旅館やホテルの宴会場で接客します。
ひと昔前は、会社の慰安旅行などで多くの需要がありました。

一口に温泉コンパニオンと言っても、ただお酌をするだけのサービスもあれば、過激なプレイをするものまで幅広いです。
ですので普通のコンパニオンと、ピンクコンパニオンでは稼ぎが異なります。
ノーマルなコンパニオンでは時給3,000円ほどですが、お客さんが求めるサービスによってはさらに時給がアップします。
またコンパニオンの稼ぎに大きく影響するのが、お客さんからのチップです。

このチップはすべて自分の稼ぎになるので、交渉次第でプレイ内容を決めます。

実際にあったクレームや糞客

男性 怒本番を断られた

温泉コンパニオンは、原則として本番行為は禁止されています。

コンパニオン慣れしている男性は、ルール違反だと分かっていても
本番を断られた腹いせにクレームを入れてくる人もいます。
どの業種にも本番強要してくる男性は居ますが、酔った勢いの糞客はたちが悪いです。
温泉地において、交渉次第では何をしても構わないと気が大きくなっている男性は多いです。

生強要してくる

2次会、3次会になるにつれて、女性は必然とハードサービスを求められます。
管理会社によっては、お客さんから本番を求められたら本人次第で認めているところもあります。
暗黙の相場では3万円(ゴム着)で取引されることが多いようですが、ゴムなしだと話が別です。

NSの価値を知らない男性は、平気で生強要してくるので糞客と言えるでしょう。

結局イケなかった

さらに上を行く糞客ですが、本番交渉に成功してプレイをしたにも関わらず、イケなかったことに腹を立てる男性も居ます。
宴会では相当飲んでいるので、気持ちばかり先走ってアソコが役に立たないケースは少なくありません。

風俗客にもこのクレームは多いですが、この状況の通りテクニックがないと言われるのは遺憾ですね。

しつこい うざい

温泉コンパニオンは派遣サービスのため、その場限りの関係であるのが普通です。
ですがしつこく「今度会わない?」「近くまで行くよ」などと言ってくる糞客も居ます。
今後の指名がかかっているお客様だったら、上手く交わしたいところですが、もう二度と会わない可能性の方が高いです。
ただうざい酔っ払いにしか思われていないことがほとんどです。

スタッフの対応について

男性 スーツこのような糞客から管理会社へクレームが入ると、「○○ちゃん気を付けてね」と理由もなくスタッフから注意を受けます。
コンパニオンは理不尽の気持ちでいっぱいですが、第三者からするとそれがスタッフのお仕事であることは分かります。
お客さんの話を真摯に聞き内容に関わらず謝罪することと、女性を管理していくことがお仕事なのです。

スタッフとの信頼関係があれば、糞客からどんな嘘を言われても信じてくれるはずです。
意外にも糞客に腹が立たないポイントは、スタッフとのコミュニケーションにも掛かっています。
日ごろから何でも相談できる関係を築いておくと、何かあった時に助けてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
温泉コンパニオンのお仕事自体、どこまで許容するのか線引きが曖昧です。
そのため本番に関する、ちょっと変わったクレームが多い傾向があります。
禁止事項は会社によってさまざまありますので、事前に確認しておくことと、スタッフとの連携を上手く取って働くことをオススメします。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です