キャバクラと昼職の掛け持ちはキツい?バレない副業がしたい!

キャバクラと昼職の掛け持ちを考えている女性はいませんか?
OLのお給料だけでは足りない…貯金をする余裕がない…という悩みを抱えている方は多いです。

夜のちょっとした時間に、楽に稼げるお仕事ならキャバクラがオススメです。
ですがメインの昼職に支障が出ないかな…会社バレしないかな…
と不安になってしまうと思います。
今回はそんな女性に、ラクして稼げるキャバクラの副業をご紹介します。

副業すると肉体的にキツい?

絶望 女性キャバクラと昼職の掛持ちをすると、昼のお仕事に支障が出ないか心配になりますよね。
本業が終わってから深夜まで働くとなると、体力が持たないかもしれない…
心と体が休まる時間が限られるので誰でもそう思います。
肉体的に疲労がたまると、どうしても本業がおろそかになりそうで、

睡眠時間をちゃんと確保したいと考える人はたくさん居ます。
ですがキャバクラと昼職を上手く両立している女性は、
ノルマなし・終電上がりOKなどのお店を選び、
無理のない範囲で副業を続けている特徴があります。

あらかじめ「副業」として働きたいと伝えておけば、混雑しているから引き止められることもなく、バイト感覚で気軽に働くことができるのです。
その代わり優遇してもらう分、客入りの良い金曜日やイベント時などには必ず出勤するなど、売り上げには全力で貢献する姿勢が必要となります。

会社バレは大丈夫かな?

キャバクラと昼職の掛け持ちを考えた時に、肉体的な心配以外にも、会社バレしないかどうかという点が思い浮かぶと思います。
このリスクを避けるためには、当然ですが職場から離れたエリアで働くようにしましょう。
職場の人が会社帰りに寄りそうなエリアは、ある程度限られているはずです。

職場を起点とした徒歩圏内の飲み屋街は、特に注意が必要です。
万が一職場の人が遊びに来てしまったら、すぐにスタッフへお願いして
テーブルに付けないようにしてもらいましょう。
ただヘアメイクなどでいつもとは雰囲気が違うので、気づかない男性の方が多いです。

副業はリスクが付きものですので、様々なパターンを想定して対処できるようにしておくと良いです。

掛け持ちでより稼ぐ方法とは?

お金OLがキャバクラと両立を考えるときには、融通の利くお店を選ぶことが重要です。
昼職の急な残業で出勤できなくなってしまった時、常に罰金を取るようなお店では困ります。
リフト切り替えOKなど、事情を理解してくれるお店が好ましいです。

また営業時間が長いお店を選んだ方が、効率よく稼げます。
1日2時間を週に4日と、1日4時間を週に2日では手取り額は同じです。
ダブルワークをする場合「通勤」がだんだん面倒になるので、ちょこちょこ出勤するより、
次の日が休みの「金曜日」に長時間稼いだ方が楽です。

昼職+キャバクラでいくら稼げる?

副業をしたら、どのくらい稼げたいですか?
正直キャバクラとのダブルワークをしても、30万円くらいが限界と言われています。
もし今のOLをずっと続ける気がなかったら、夜1本にする方がよっぽど稼げます。
何か夢や目標を達成するために転職を考えている場合、

1本に絞ってそれまでに必要なお金を貯めれば良いのです。
月にいくら稼ぎたいかを明確にして、これからの仕事のプランを立てておくことが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際キャバクラと掛け持ちするのは、実働時間以上に疲れを感じると思います。
仕事終わりの限られた時間で、いかに無駄なく稼げるかがポイントです。
昼職のお給料の足しに働いている女性も多いですが、
もしそれ以外に転職やお金を貯める理由があるなら、期限を決めて働くことをオススメします。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です