温泉コンパニオンの写メ面接で不採用!その理由とは?

最近では温泉コンパニオンの面接で、「写メ面接」を行っているところが増えています。
わざわざ面接へ行かなくても、LINEで写真を送るだけなのでとても簡単です。
ですがこの面接で、不採用になってしまう子が居るのも事実です。

今回は温泉コンパニオンの写メ面接で、採用されるポイントをご紹介したいと思います。

温泉コンパニオンの写メ面接とは?

写真 カメラ温泉コンパニオンは、温泉街で開催される宴会などに派遣されてお仕事をします。
遠方から働きに来る女性も居ますが、面接は現地で行うのではありません。
現地へ行かなくても、LINEなどで「顔写真」と「全身写真」を送れば採用面接をしてもらえます。

登録型ですので、面接官に容姿を確認してもらい即日で採用してもらえるケースが多いです。
温泉コンパニオンに興味があるから登録だけでもしたい!という女性にもオススメです。
会社の慰安旅行や、忘年会などに募集が掛かりますので、旅行シーズンや年末は稼ぎ時です。

-1出稼ぎ風俗にも多い写メ面接

地元のソープは慢性的な人材不足に陥っているため、出稼ぎ風俗で募集されています。

風俗嬢も知らない土地ならば身バレもしませんし、必ず日給保証が出るので安心して働けます。
さらに出稼ぎ風俗の良いところは、自分で期間を決めて働きに行けるところです。
例えば金欠の際に1週間や2週間だけ働く!といったように、気楽に稼げるのがメリットです。
写メ面接では、容姿だけでなく働ける日数も考慮して保証金額を決めます。

求人へ問い合わせて出稼ぎ風俗を希望すれば、風俗店側から写メ面接の案内が来ます。
その際にLINE(もしくはメール)で、指定された写真を送信すれば完了です。
採用までがとてもスムーズですので、写メ面接を希望する女性や風俗店が多いのです。

採用される写真とは?

女性 笑顔お手軽な写メ面接ですが、「写真」と「文章」でしか採用を判断する方法がありません。

やり方を間違えてしまうと、風俗店へ出向いて面接をしてもらうより難しい話になってしまいます。
ここでは写メ面接で採用されるポイントをご紹介します。
まず「顔写真」ですが、証明写真に近いハッキリと分かるものを用意しましょう。
ちょっと笑った顔が好印象です。

出稼ぎ風俗では顔出しが前提となることが多いので、宣伝材料として使えるかどうかも見られています。
次に「全身写真」ですが、記載してもらったスリーサイズに偽りがないか確認します。
出来れば「前・横・後」から撮影した3種類の写真を用意するとベストです。
洋服なのか?下着なのか?は所属会社によって異なるので聞いておきましょう。
タトゥーやリスカ痕がある場合、このときに見せておいた方が後々トラブルになりません。

写メ面接で落とされる理由

加工した写真を送ると、不誠実で常識のない女性と判断されてしまう可能性があります。

加工アプリが主流ですのでリアルな写真を送らない女性が多いですが、あまりに白とびしているとパネマジ?と思われてしまうこともあります。
再送して済むならまだ良いですが、倍率の高いお店ですると不採用に繋がりますので要注意です。
ポーズは無しで良いので、お店が指定された通りに撮影した写真を送りましょう。

お店のコンセプトによってはプロっぽ過ぎる写真を嫌うこともあります。
出稼ぎでトラブルになった場合、保証を下げられたりすることもあるので、加工=偽りだけには気をつけましょう。

まとめ

温泉 日本いかがでしたでしょうか?

温泉コンパニオンの写メ面接は、自撮り写真でパスできるのでとても簡単です。
ですが写真の撮り方ひとつで、女性の外見だけでなく内面も判断されるため不採用になるケースもあります。
ぜひリアルな自分を評価してもらえるよう、自信を持って加工なしの写真で応募してみましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です