人妻店でも写真撮影の際に顔を写さなければ顔バレの心配はない?

人妻風俗店で働く女性は、それなりの事情を抱えていることが多いものです。
離婚してどうしてもお金が必要な人、シングルマザー、年齢もあってなかなか就職先が見つからない人…
若い女の子を集めた風俗店よりも、人妻風俗店は「顔バレ」したら困る事情がある方が多いです。
ご近所へ風俗で働いていることがバレたら、その場所へ居られなくなるかもしれません。

こんなとき、写真撮影で顔を出さなければ顔バレすることはないでしょうか?
実際に顔バレしてしまういくつかの理由や、その対策についてお伝えしたいと思います。

写真から顔バレしてしまう?

写真お店のホームページやWeb広告などで顔出ししている風俗嬢は、「稼げる」というのは事実です。
ひと昔前は、実際に店舗へ行って女性を選ぶパネル写真が主流でした。
最近ではネットの普及によって、ほとんどがWeb媒体での集客を占めます。
しかし不特定多数の人が閲覧できるWeb媒体は、特に注意が必要です。

真撮影では、タトゥーやほくろなど

本人と特定できる個所は写さない方がベターです。
また人妻風俗店において、全顔出しは顔バレする可能性があると同時に、ミステリアスな雰囲気に欠けます。
出来れば、自分が自信のある「胸元・口元・くびれ」などのパーツ出しをして顔バレを防ぎましょう。
写真からの顔バレを防ぐには、人妻らしいエロいイメージが伝わる写真が最適でしょう。
この人妻と遊んでみたいなと思わせる雰囲気が大切です。

写真以外で顔バレするパターンは?

顔バレ・身バレは風俗嬢にとって、絶対避けたいもの。
写真以外にバレるパターンは、どんな状況があるのでしょうか?

生活水準が一気に上がる

風俗は毎日が給料日であり、現金手渡しです。

しょっちゅう飲みに行きだしたり、服や靴がブランド物になったり…
今までとは違って、一気に身の回りが派手になるのが特徴です。
その羽振りの良さから、一緒に居る彼氏ならすぐに分かります。

自宅への送迎を見られる

いくらサングラスやマスクで隠しても、送迎されているのをご近所の人が見ていたら怪しまれるでしょう。
アリバイ対策として、少しだけ自宅から離れた場所で降ろしてもらう方が良いですね。

バイトしていることを話してしまう

ココだけの話なんだけど、、と言いながら、人妻風俗店でバイトしていることを
知人に話してしまう女性は結構います。
派手になったりブランド品を持ったりすると、妬みに思う人も居るので要注意です。

アリバイ会社を使って対策しよう

自分で出来る顔バレ対策のほかにも、「アリバイ会社」を使うというのも有効です。
アリバイ会社を使えば人妻風俗店に居ながら、家族や彼氏に普通の会社へ勤めているように装うことができます。
代表的な内容が、名刺作成や電話対応です。
名刺には架空会社の住所や電話番号、役職やメールアドレスなどが記載されています。

電話ここへ電話してみるとアリバイ会社のスタッフが、「外出」や「会議中」であることを伝えて上手く対応してくれます。
メールをすると、自分の携帯へ転送することも出来るので便利です。
このようにアリバイ会社が、風俗嬢の身元保証となってくれるのです。
すでに導入している風俗店も多く、風俗で働きやすくサポートしてくれる会社なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
人妻風俗店で顔バレしてしまうのは、写真撮影の顔出しだけではありません。
人気が出ると、派手になったりルーズになりがちですが、そんな時こそ彼氏や家族への顔バレに気を付けることです。

人気風俗嬢は、しっかりと稼ぎながらも顔バレ・身バレしないよう周りに配慮しています。
自分が出来る範囲の対策をすることと、必要であればアリバイ会社を使用して対策するのがおすすめです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です