18歳以上の高校生が風俗店で働けない理由は法律の問題?

アルバイトをするときは年齢制限をチェックしてから面接にいかないといけません。
雇う側も年齢が18歳未満であれば、深夜(22から5)のバイトは労働基準法という法律でNGになるのです。
これが18歳以上であれば解除されて働くことができるようになります。
ただし、学生の場合はまだ制限があり、高校生ではしてしてはいけない職業もあるのです。

ズバリ風俗店で風俗嬢として働くことになります。
働くことができない理由についてご紹介します。

18歳になったら風俗嬢になれるの?

質問18歳から風俗嬢で働きたいと行動を起こす女性は、それなりの事情があってのことだと思いますが、法律上は18歳以上であれば問題ないのですが、高校生はダメになるのです。

当然、学校側の校則でもバイトをしてもいいかどうかの許可がおりることはありません。
高校生が男性を相手にするサービスをしていいことにはならないのです。
あなたがどうしても、18歳になったから風俗店で働きたいと言うのであれば、4月1日以降になります。
そこまで待てないと言う女性は、高校を退学するしかないのです。

そこまでして働きたい理由はお金だと思いますが、高校で許可がおりるバイトでつないで、きちんと卒業してからにするのがいいと思います。
学生といっても、18歳以上で高校を卒業しての浪人生・大学生・専門学校生は、風俗嬢として働くことはできます。
風俗店の求人に18歳以上と記載されていても、高校卒業式3月31日までは働くことはできないのです。

嘘をついて風俗嬢として働くことはできるかな?

風俗店側が、あなたが18歳であっても高校生の場合は、絶対に許可することはありません。
風俗店で高校生が働いていることが警察の耳にでも入れば、あなたに問題が起こるのではなく、風俗店側の経営者が摘発されることになるのです。
そうなれば、あなた一人のことでお店を閉めざる終えなくなるのです。
あなたがとても美人さんであっても、卒業して4月1日にまたきてね。で終わるのです。
また、あなたが嘘をついて入ることができないように風俗店側では厳しいチェックをしています。
顔写真のある免許証・パスポートによりあなたの年齢をチェックするようになっているのです。
風俗店では、あなたの証明情報をもとに働いている女性のリストをきちんと管理する必要があり、どこの・だれで・何歳なのかきちんとチェックしているのです。

これは、警察からの問い合わせなどで在籍女性の情報確認で提示することもあります。
あなたが、免許証・パスポートなどを偽造して働いた場合、面接では虚偽の報告がないか一筆記載するようになるので、あなたは嘘をついたことになります。
もし摘発され風俗店に損害が出たときには、あなたの保護者にその責任がいくことになります。
風俗店は正式に弁護士をたてて、あなた・あなたの両親に損害賠償を求めるようになるのです。

お店が閉店になれば多額のお金の請求になるでしょう。
石鹸このようなことから、風俗店でもソープランドは微妙な年齢の女性を働かせることを嫌い、20歳以上の年齢制限のところもあります。
嘘で入ってきてもその子が罰せられるのではなく、お店に被害がでるからです。
風俗店では、若い子が面接に応募してくれるのはありがたいことなのですが、このような問題もあることでチェックが厳しくなっているのです。

もし、身分証明証がなくフリーパスであなたの願いがかなって風俗嬢になれたとしても、そのようなお店は違法営業をしている可能性が高く、表向きにないプレイをしないといけないことにもなります。

まとめ

18歳以上でも高校生は風俗嬢にはなれません。
卒業後4月1日から応募することができます。

応募する際には、顔写真つきの身分証明証が必要になります。
もしあなたが嘘の年齢で風俗店に入ることができて、風俗店に被害が及んだときは、あなたの親に損害賠償が請求されることになります。
ご参考にしてください。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です